映画-Movie Walker > 作品を探す > 黒い骰子

ジェームズ・ハドリー・チェイスのベストセラー小説からセント・ジョン・L・クローズが一九四八年に製作脚色監督したギャング映画。撮影はジェラルド・ギブス、音楽は「忘れじの巴里」のジョージ・メラクリノである。出演者は「海賊バラクーダ」のジャック・ラルー、「赤い百合」のリンデン・トラヴァース、「第七のヴェール」のヒュー・マクダーモット、「赤い風車」のウォルター・クリシャムら。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ニューヨークの千万長者令嬢ミス・ブランディッシュ(リンデン・トラヴァース)は、父の意向であまり気の進まぬ相手フォスター・ハーヴェイと結婚することになった。婚約披露を明日に控えた夜、小間使のオルガはブランディッシュとフォスターが披露後郊外に出かけるという話を盗みぎき、情夫ジョニーをけしかけてブランディッシュ嬢が着用している豪華なダイアモンドの首飾りを掠奪しようと企てた。ジョニーはこの計画をギャングのグリッソン一味の巣窟“黒いサイコロ”へ売りこみに行ったがつまみ出されてしまった。ジョニーの話を聞いたギャングのライリーとベイリーは、ジョニーとともに人気ない森の中で車でやって来た二人をホールド・アップした。フォスターはライリーを殴り倒したが、急に発狂状態となったベイリーがフォスターを殺害しジョニーは良心の苛責からライリーを射殺したが、すぐベイリーに殺された。ベイリーはブランディッシュ嬢を木樵小屋に閉じこめたが、グリッソンの子分がこれを目撃した。グリッソン一味の頭マダム・グリッソンは息子スリム(ジャック・ラルー)以下の手下を小屋にやった。ベイリーは隙を見て逃げようとして殺され、ブランディッシュ嬢は“黒いサイコロ”の一室に押しこめられることになった。子分たちはブランディッシュ家から莫大な身代金をとろうと主張したが、スリムは反対し、一味は混乱に陥入った。そのころ新聞記者フェナーは“黒いサイコロ”の歌手マーゴと協力して嬢の所在をつきとめ、警官隊とともに駈けつけた。既に相愛のスリムと嬢は森の中に逃げこんだが、スリムは警官の弾に当って死んだ。邸へ帰ったブランディッシュ嬢はスリムを忘れ難く、世をはかなんで、バルコニーから投身自殺した。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Black Dice
製作年 1948年
製作国 イギリス
配給 BCFC=NCC
上映時間 104
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 黒い骰子