映画-Movie Walker > 作品を探す > 最後のブルース・リー ドラゴンへの道

ローマの中華街にあるレストランを舞台に、悪徳イタリア人に戦いを挑む武道家の活躍を描く空手アクション。製作はレイモンド・チョウ、製作・監督・脚本・音楽はブルース・リー、撮影は西本正が各々担当。出演はブルース・リーノラ・ミャオウォン・スウ、ウェイ・ピン・エイ、チャック・ノリス、ロバート・ウォールなど。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 16
レビュー 3
投票 13
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (6)
星4つ 66% (4)
星3つ 66% (4)
星2つ 33% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イタリアにやってきた中国人青年タン・ロン(ブルース・リー)は、美しい娘チェン(ノラ・ミャオ)に案内され、彼女が経営する中華レストランに着いた。チェンの店はマフィアに狙われ、毎日のようにいやがらせの被害にあっていたのだ。やがてマフィアは店の譲渡契約書にサインするよう強引に迫ってきた。そこに現われたタンは得意の空手を駆使して十数人の部下たちをけちらした。マフィアのボスはタンの強さに舌をまいたが、それではとロバートという空手チャンピオンをやとい入れた。人ッ子ひとりいない古代ローマの遺跡コロシアムでタンとロバートが対峙した。中国クン・フーとアメリカ拳法の激突、この広いコロシアムの真只中で誰にも見とられずに戦いを交える二人。長い戦いの末、タンはロバートを倒した。やがてタンはチェンに別れを告げると、ひとり静かにローマを去っていくのだった。

見たい映画に
登録した人
13

作品データ

原題 The Way of the Dragon
製作年 1972年
製作国 香港
配給 東映洋画
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

タン・ロン ブルース・リー
チェン・チンホワ ノラ・ミャオ
ワン・スウスウ ウォン・スウ
ホ・タイ ウェン・ピン・エイ
ロバーツ チャック・ノリス
ボブ ロバート・ウォール

レビュー

ブルース・リー渾身の一作

投稿者:ettam

(投稿日:2013/09/24)

オープニングの空港でのシーンや、ローマの街中で挨拶や礼儀につ…

[続きを読む]

支持者:1人

ブルース・リーのピークが観られる作品

投稿者:tom

(投稿日:2013/03/10)

ブルース・リーが主演・監督・脚本・ 武術指導・音楽・製作を…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 最後のブルース・リー ドラゴンへの道