映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 悲しみの天使

愛に飢えた少年と、天使のように可憐な少年との、美しくも悲しい友情の物語。監督は「太陽のならず者」のジャン・ドラノワロジェ・ペルフィットの原作小説を、ジャン・ドラノワとジャン・オーランシュが脚色し、ピエール・ボストが台詞を担当。撮影は「ペルーの鳥」のクリスチャン・マトラ、音楽はジャン・プロドロミデスがそれぞれ当っている。出演はディディエ・オードパンフランシス・ラコンブラード、「黒衣の花嫁」のミシェル・ブーケ、ほかにルイ・セニエリュシアン・ナットなど。

5/5
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

十五歳になったジョルジュ(F・ラコンブラード)は、ミッション・スクールに編入することになった。彼は、侯爵家の一人息子であったが、愛に飢え、美しい物に対して激しい好みをもった少年であった。寄宿生活に入って間もなく、彼は同級生の二人が、奇妙な愛憎を寄せ合っているのを知った。二人の間にかわされた手紙を、ふとしたことから手に入れたジョルジュは、軽い正義感から、それを院長(L・セーニェ)に渡してしまった。その為、二人の友情は裂かれてしまった。男子ばかりのこの学校では、寄宿生同士の度を過ごした友情は、堅く禁止されていたのだった。しばらくしたある日、ジョルジュはミサの時に、小羊を抱いた美しい少年、アレクサンドル(D・オードパン)に目を奪われた。その少年の可憐さに、ジョルジュは、天使を見た。彼がアレクサンドルと初めて口をきいたのは、旅行の時だった。が、二学期になると、二人は急速に接近していった。ジョルジュはアレクサンドルに天使の美しさを、アレクサンドルはジョルジュに兄のやさしさを感じていた。一度ローゾン神父(L・ナット)に手紙を見つかってしまったが、ジョルジュの巧い説明で、何の罪も受けずにすんだ。そして、このことが一層強く、“義兄弟の誓い”を結ばせた。しかし、狭い寄宿舎の中では、秘密の友情も、いつまでも続けることは出来なかった。以前からジョルジュを看視していたトレンヌ神父(M・ブーケ)に二人の間をさとられてしまったのだ。そこでジョルジュは神父の秘密を院長に告げ、彼をやめさせるようにしてしまった。これで二人の秘密を知るものはいなくなったと、ジョルジュは喜んだ。だが、三学期になったある日、納屋でふざけ合っていたジョルジュとアレクサンドルは、ローゾン神父に発見されてしまった。その結果、神父にさとされ、強制されたジョルジュは、終業式の日に、アレクサンドルに別れの手紙を残し、両親の元へ帰って行った。何も知らないアレクサンドルは、神父の言葉を聞くと、手紙も読もうとはしなかった。そして、神父の言葉を嘘とは知らない彼は、悲しみと絶望で小さな胸をいっぱいにしながら、爆走する列車から、飛び降りてしまった。神父の口からアレクサンドロの死を聞き、神父も彼を愛していたことを知ったジョルジュは、自分の愛が、なによりも純粋なものであったことに、初めて気づいた。礼拝堂の小さなひつぎの前で黙祷するジョルジュ。彼の胸の中では、本物の天使になったアレクサンドルが、やさしくほほえんでいた。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 Les Amitities Particulieres
製作年 1966年
製作国 フランス
配給 大映第一フィルム
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

もう一度見たい

投稿者:masavago

(投稿日:2011/7/23)

中学生のころ何度も映画館で見て毎度大泣きでした。フランス映画…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 悲しみの天使