映画-Movie Walker > 作品を探す > 王子と乞食

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

時は1547年、所はロンドンのオッファル・コート。そこに貧しい少年トム(マーク・レスター)が住んでいた。父のジョン(アーネスト・ボーグナイン)はあばれ者で、生活のためトムに盗みを働かせている。ある日、市場で財布を盗んだところを見つかり、追いかけられていたトムは、いつしかウエストミンスター宮殿に迷いこんだ。しかも、こともあろうに、国王ヘンリー8世(チャールトン・ヘストン)やノーフォーク公(レックス・ハリソン)などの廷臣達の前に飛び出てしまったのだ。国王は激しく怒り、トムに処罰を命じたが、トムは逃げ、エドワード王子(M・レスター2役)の部屋に迷いこむ。王子はトムと同じ歳。2人はしばし顔を見合せた。顔つきも体つきも、まさに瓜ふたつの2人。ボロ服のトムを見て、宮殿内の仮装舞踏会にこの服を着ることを思いついた王子。早速、みんなの前にその姿で出ていった王子は、先程のトムとまちがえられ宮殿を追い出されてしまう。いくら自分が王子であるといっても誰も認めてくれない。ならず者に襲われた王子を救ったのは、マイリス(オリヴァー・リード)で親切な男だが、王子の正体を信用してくれず、父のジョンの所に連れていかれる王子。もはや王子とトムの立場は逆転してしまった。田舎の無法者ラフラー(ジョージ・C・スコット)や、マイリスの弟で悪党のヒュー(デイヴィッド・ヘミングス)、そしてマイリスの恋人エディス(ラクウェル・ウェルチ)等との出会いは、王子に人生の真の姿を教えてくれた。その頃、ヘンリー8世は死に、新しい国王の載冠式が行なわれようとしていた。トムが王になっては、大変。なんとか、危機一髪で式に間にあった王子は、王となるべき席につく。そして、今までの体験を生かし、立派な国王になろうとするエドワード王子だった--。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Prince & The Pauper
製作年 1977年
製作国 イギリス
配給 ワーナー・ブラザース
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 王子と乞食