映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 二人の女(1979)

平凡な日々を送る二人の女の、三日間だけの日常からの逃避行を描く。製作はモーリス・ベルナール、監督・脚本は「モナリザの恋人」のミシェル・ドヴィル、撮影はクロード・ルコント、音楽はカンタン・ダマンム、編集はレイモンド・ギュヨが各々担当。出演はドミニク・サンダジェラルディン・チャップリンジャック・ザボルジャン・クリュベリエヴァレリー・マステルソンなど。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

エレーヌ(ドミニク・サンダ)が演奏会から帰ってみると、戸ロに幼なじみのルーシー(ジェラルディン・チャップリン)がうずくまっていた。彼女は、夫と喧嘩して家を出てきたというのだ。ちょうど、夏のバカンスを過ごす家を探すために南仏を訪れることになっていたエレーヌは、ルーシーの気持ちを落ちつかせるためにも、翌日いっしょに南仏へと旅立った。車を走らせ、気ままな旅を続ける二入は、家庭や子供たちから久しぶりに解放され、ゆったりとした時を過ごす。そして、いたる所で、幼い頃の懐しい思い出に浸るのであった。こうして、またたく間に三日間が過ぎ、女二人だけの気ままな旅は終わった。パリに戻った翌日、ルーシーは、夫の元ヘ帰っていった。再び夫と子供たちのいる部屋の中に入った時、エレーヌは、ある衝動にかられた。思いたったように荷物をまとめたエレーヌは、トランクをかかえて、そっと扉の外に出るのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Le Voyage en Douce
製作年 1979年
製作国 フランス
配給 フランス・シネマ・フェア実行委員会
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 二人の女(1979)