映画-Movie Walker > 作品を探す > スパルタンX

謎の集団に誘拐された美女を救出しようとする三人組の活躍を描く。製作はレナード・ホウ、製作総指揮はレイモンド・チョウ、監督はサモ・ハン・キンポー、脚本はエドワード・タンが各々担当。出演はジャッキー・チェンユン・ピョウ、サモ・ハン・キン・ポーなど。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 25
レビュー 3
投票 22
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (2)
星4つ 100% (10)
星3つ 100% (10)
星2つ 30% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

スペインのバルセロナ。パン屋の二階に下宿するトーマス(ジャッキー・チェン)といとこのデイヴィッド(ユン・ピョウ)は、ハンバーガーやコーヒーを売るキッチン・カーの経営者だ。今日も二人はキッチン・カーを馳って公園広場へと出かけた。陽気な笑い声が響くその広場には、二人のお得意さんたちが集まってくる。スケート・ボードも軽快に注文を取るトーマス。その日の午後、二人はデイヴィッドの父(ポール・チャン)を見舞いに病院に出かける。ところが父親は、患者仲間のグロリアと愛し合っている。しかも、グロリアと一緒に現われた美しい娘シルビア(ローラ・フォルネル)を見て二度ビックリ。その夜。ストリート・ガールがずらりと立ち並ぶ裏通り。キッチン・カーを停めて営業中のトーマスとデイヴィッド。突然、「スリだ」という叫び声がしたかと思うとシルビアが逃げ込んできた。二人は彼女をかくまい、スリをやめさせる約束でウエイトレスとして雇うことにする。その頃、二人の友人で私立探偵事務所の見習いモビー(サモ・ハン・キン・ポー)は大仕事にありついた。上品な紳士がセピア調の写真を持ってきて仕事を依頼してきたのだ。そんなある日、シルビアが正体不明の男たちに誘拐されかかった。そこにモビーも現われて得意のクンフーでやっつけ、やっとの思いでアパートに辿りつく四人。だかそこにも謎の男たちが待ち伏せていた。実はシルビアは伯爵の娘で、遺産目当ての伯爵の弟モンデール(ペペ・サンチョ)に狙われていたのだ。シルビアは捕われた。彼女を救出するために古城に潜入する三人。モビーはフェンシングの名手のモンデールと、デイヴィッドは殺し屋ゴヤ(キース・ビタリ)と、そしてトーマスは格闘技の王者ガーディ(ベニー・ユキーデ)と戦い、苦闘の末に倒しシルビアを助け出した。

見たい映画に
登録した人
18

作品データ

原題 快餐車
製作年 1984年
製作国 香港
配給 東宝東和
上映時間 98
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

豪華、香港の三銃士揃い踏みです。

投稿者:かじP

(投稿日:2008/03/05)

非常に懐かしい作品です。香港を代表するアクションスター、ジャ…

[続きを読む]

支持者:5人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スパルタンX