映画-Movie Walker > 作品を探す > 永遠の世界

「女王の悲哀」等同様エルシー・ファーガスン嬢主演のパラマウント近作でジョルジュ・デュモリエ氏の小説として又それを舞台劇化したジョン・N・ラファエル氏の劇として知られている「ピーター・イベットスン」を映画化したもので監督はジョージ・フィッツモーリス氏、脚色は例によってウィーダ・ベルジェール女史である。ウォーレス・リード氏、モンタギュー・ラヴ氏、エリオット・デクスター氏、ドロレス・キャッシネリ嬢等、素晴らしき限りのキャストである。

5/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

林檎の花香るフランスのパリ近郊に隣合わせの仲睦じく平穏な月日を送るパスキエールとセラスキエールの2家族があった。パスキエール家にはゴゴーという男の子、セラスキエール家にはジムシーという女の子があって2人は幼いながらしみじみと離れ難い愛情につながれていた。しかしその後両親の死と共にゴゴーは縁者に当たる英国のイベッスン家へ引き取られ名前もピーターと改めて成人した。その後彼は同族のロジャーと恋の悶着から争い家を出てしまったが、数ケ月後彼は故郷フランスへ走った。彼が懐かしい想出の場所我家の跡を訪れ呆然と昔を懐かしんでいた時、図らずも遇ったのは今は塔の公爵夫人となったジムシーであった。2人は悲しい運命をつたが、その後のある夜の事観劇に赴いたピーターは昔の恋の争いの的たりし舞姫に会いまたロージャーにもあった。嫉妬深いロージャーが彼をはずかしめんとして彼の母親の悪口を吐いた為いかりくるったピーターは遂に彼を殺してしまった。憐れにもその罪によって死刑を宣告されたピーターは公爵夫人の努力で無期徒刑となったが、奇しき縁に泣くピーターと夫人は離れ々々にかくて永い年月を暮らした。2人が老境に入ったある日、ピーターは夫人の身に不詳の起こるのを予覚して狂い死に、夫人も幼児をすくわんとして果して焼死した。現世に妹背の誓を全うし得なかった2人は天国への永遠の幸福に酔うべく去ったのである。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Forever
製作年 1921年
製作国 アメリカ
配給 パ社支社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノ作品でレオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット共演

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 永遠の世界