TOP > 上映中の映画作品を探す > 告発 > レビュー

投稿レビュー(10件)告発は星4つ

奇跡のようにほぼ完璧無類 (投稿日:2016年9月25日)

話5、演5、画5、音5。地味なようでいて、映画の魔法が徹底している。もっと凄い映画があってもいいはずだが、公開当時に劇場で観て以来、これを超越る映画に出会っていない。追記:魔法の一端をひとつだけ紹介すると、タイトルの直前、語っている人物、語られている人物、然し実際に映っている人物が別々で、観手はこの三者による立体的な話しになると意識・無意識に関わらず感じる(これは、エンドタイトルでは確定する)。他にもあるが、ここでは秘密!いずれにせよ、そうでなければ映画である意味がない。唯一、私が今のところ気になっているのは、「被害者」の人権が描写されていない(そう、彼は「加害者」なのだ!) 点だが、そういう作品ではない。 »ガイドライン違反報告

投稿:ちゅるりら

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

民主主義の成長過程 (投稿日:2013年10月30日)

受刑者に公務員のリンチが入ることは、たぶん日本でもそうだっただろう。それにしても、受刑することにより、人間性を喪失させることは、いつの時代でも、また、どこの場所でも絶対にあってはならない。
戦後のシベリア抑留などは、当時の軍部が関わったといわれ、また、戦地では、末端にいたるほどリンチが横行しただろう。
民主主義の成長過程ととらえなくはないが、当事者にとっては悲劇。この映画では、被告が独房で死んでいるが、この死も不慮の死だろう。

事実に基づいて創られたらしいが、この種の作品を手がけるだけで、ノーベル賞ものだと痛感する。

とてもよくできた作品だった。 »ガイドライン違反報告

投稿:vaiolin

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

誇りを取り戻す闘い (投稿日:2008年8月3日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

個人と組織の闘いであり、人間の誇りを取り戻す闘いでもある。心暖まるヒューマンドラマを期待するなら、選択肢から外すほうが賢明だ。登場人物のラストも幸せとは言い難く、酷な場面も多い。
しかし、見たことを忘れる薄い内容の話ではない。何かしら考えざるをえない気持ちにしてくれる、良い映画だ。 »ガイドライン違反報告

投稿:ナオスケ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

たった5ドルの恐怖 (投稿日:2008年3月19日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

たった5ドルを盗み、脱獄をしようとしただけで光さえない独房に1000日も閉じ込められ、看守に暴行を打ち続けられ、悲惨な仕打ちをされ続けた男ヘンリー。

前半、非人道的なヘンリーへの対応が非常に痛々しい。
アルカトラズの名誉の為に、他の犯罪者の見せしめの為に行われる行為がショッキングだ。
精神、肉体的にも衰弱していく様がヘンリーを通して非常に痛感に感じられる。
特にスタンフィルが女性を連れてくるシーンは鮮烈だ。
あれほど女性に飢えていたヘンリーが全く行為を出来ないほどダメージが大きい(肉体的・精神的)と言う事が鮮烈に伝わるシーンだ。

あんな環境下に置かれてしまえば誰だってオカシクなるに決まっている。
当時のアルカトラズの管理体制が非常に皮肉に映し出されている。

二人の主人公達の会話が上手い。
全く光も話す相手すらいない状態で1000日も耐え続けたヘンリーが、話し相手欲しさにひたすら野球の話をしたり、延々と世間話をしたりと…。

それに答えるように徐々にヘンリーが心を開いてくるドラマは感動的だ。

裁判自体も自分の正義を貫く為か、刑務所への起訴をするスタンフィル。

当たり前だが、徐々に事務所から、恋人から冷たい目で見られてしまい、構図が国家VSたった二人だけの孤独の戦いへと変わってしまう。

正直、裁判自体あまり中身がないようにも思える。
証人を崩す形で勝利を得る形になるのだが、そもそもアルカトラズ刑務所は当時、国民にとっても犯罪者を取り締まる(脱獄不可能と言う評判)施設としては最も有能な場所で、国からも厚い信頼を得ているので、事実あのように簡単に事が進めるようには思いにくい。

国や裁判所など様々な点から圧力がかかりそうで、明らかに負けても当たり前と思われている裁判なのだ。

だが兄の裏切りなど、困難が生じていても、どうも上手く事が進みすぎている。

結果勝利を手にして刑期が短くなるものの、ヘンリーは戻ったアルカトラズで悲惨な死を迎える結果に。ここではそのシーンが描かれていないが、彼自身絶対に戻りたくないと思っていた場所に戻ろうと思った勇気や妹と出会えた思い、自由に対しての思いなど深い意味で捉えることができる。

そう思うとこの映画はアルカトラズ刑務所の非人道的な虐待があった忌まわしい過去、ヘンリーとスタンフィルのドラマを焦点として描いていると思うと面白くみれる。 »ガイドライン違反報告

投稿:KAZU

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

実にショッキングな現実です (投稿日:2008年3月3日)

内容が内容だけにあまりいい話ではありませんし、見て感動するという映画ではありません。正直かなり暗いストーリーです。ただ実話ゆえに強いメッセージ性のある映画であり、一度は見ておくべき映画だと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:かじP

評価:4
星評価

6人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

心に残る映画 (投稿日:2007年10月26日)

とても重く、見ていてつらくなる物語。
独房に入れられた人間の精神的におかしくなる様をケビン・ベーコンが素晴らしい演技で見せてくれます。
昔に見た映画だけど今でも強烈に覚えています。 »ガイドライン違反報告

投稿:ささ

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ケビン・ベーコン出世作 (投稿日:2007年4月14日)

弁護士目指してたものとしてはこれは胸がアツくなる☆
そうでなくても見入ってしまう。

すごい過酷で理不尽な話。

ショーシャンクの空にのお手本になった映画◎

生きるとは何か??
勝利とは何か??


間違いなく、ナンバーワンの法廷ヒューマン映画☆ »ガイドライン違反報告

投稿:ぽっし

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ケビン・ベーコン (投稿日:2006年12月12日)

ケビン・ベーコンの演技と思えない演技に
打たれまくりです。

哀しみが 心に染みてきて
見終わるとずっしり重い気持ちになりますが
本当に観て良かった映画ベスト10に入ります。

ケビンベーコンは
彼の主演映画『クイックシルバー』を
劇場で観てから大ファンですが

幅広い演技力にいつも驚かされます。

»ガイドライン違反報告

投稿:bloom

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

映画ということを忘れて見入ってしまいました。 (投稿日:2006年11月25日)

人は独りでは生きていけない。
勇気は誰かがいるから出せるもの。

現実の話だけに心が痛くなりましたが、いったい何をもって、人生の勝利者と言えるのかを教えてくれる映画でした。

10年も前に見た映画ですが、今も印象に残っている数少ない映画のひとつです。 »ガイドライン違反報告

投稿:van

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

シリアスで重い映画 (投稿日:2006年11月4日)

 正直、見終わった後疲れた。・・・その位、作品に見入ってしまい感動した作品だった!
アルカトラズ刑務所は、いろいろな映画で舞台になっていることで有名だ。「ルパン三世」もそうだし、アクション大作「ザ・ロック」なんかでも舞台になっていたりとこの刑務所の名前を聞いたことがある人は多いと思う。でも、そのアルカトラズを舞台とした映画で、間違いなくダントツにシリアスで重い映画がこの「告発」だろう。囚人と若い弁護士の立場を超えた友情を描いた作品だが、囚人役を演じたケビン・ベーコンの熱演が映画のリアリティーを高めている。終始静かな映画なんだけど、役者たちの魂のこもった演技に圧倒される。アルカトラズを舞台にした作品は「ザ・ロック」も含め制作費をかけたアクションが多い。それはそれで楽しいんだけど、この映画は制作費をかけずとも役者の演技だけで感動を呼べることを証明した一本だと思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:たけ

評価:5
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 告発 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る