映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ルディ 涙のウイニング・ラン

フットボールの名門チームの選手の座を獲得するために、さまざまな困難を持ち前の粘り強さで克服し、ついに夢を自分の腕で掴んだ若者の姿を実話に基づいて描いた、感動のスポーツ・ロマン。86年の「勝利への旅立ち」を見た実在の人物、ルディ・ルティガーが、自分の体験を映画化してもらうべく、監督のデイヴィッド・アンスポーと脚本家のアンジェロ・ピッツォにアプローチしたもの。製作はロバート・N・フライドとケイリー・ウッズ。撮影は「ダイ・ハード2」のオリヴァー・ウッド、音楽は「氷の微笑」のジェリー・ゴールドスミス。主演は「メンフィス・ベル」のショーン・アスティン。共演は「キスへのプレリュード」のネッド・ビーティ、「ミセス・ダウト」のロバート・プロスキーほか。

3/5
総評価数 3
レビュー 1
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イリノイ州の田舎町に住む少年ルディ(ショーン・アスティン)の夢は、フットボールの名門ノートルダム大学のチームでプレーすることだ。だが、体が小さく、成績不振で、家庭も裕福でない彼にとって、それは夢のまた夢だった。高校卒業から4年が過ぎ、ルディは父や兄が働く鉄鋼所に勤めていた。夢を捨てきれない彼は学資を貯めながらチャンスを伺っていたが、兄も婚約者のシェリー(リリ・テイラー)も理解しようとしない。ある日、親友のピート(クリストファー・リード)が鉄鋼所の事故で、突如帰らぬ人となった。ただひとりの理解者を失い、ショックを受けたルディの内部で何かが目覚める。これまでは父や兄の言葉に従ってきたが、今初めて自分自身の声に従おうとしていた。父のダニエル(ネッド・ビーティ)は、叶わぬ夢を追うことは、自分ばかりか周囲の者まで傷つけると論す。だが、ルディの意志は固く、その熱意に打たれたカヴァナー神父(ロバート・プロスキー)は、まず短期大学へ入ってから本校への転入を勧める。キャンパスで友人になったD・ボブ(ジョン・ファヴロー)の協力や神父の応援、本人の猛勉強で、2年生になって編入が認められた。やっと大学に入ったルディだが、彼のひたむきさにも関わらず、なかなかレギュラーに選ばれない。彼の意を汲んで一度だけ出場を約束してくれたエラ監督(ジェイソン・ミラー)も転任となり、絶望した彼はチームを辞めると言い出す。そんな彼を、グラウンドの警備主任フォーチュン(チャールズ・ダットン)が激励する。いよいよ大学最後の試合の当日。選手たちはディヴァイン新監督(チェルシー・ロス)に、自分たちの代わりにルディを試合に出してくれと頼む。だが、家族や友人たちが見守る中、試合が終盤になっても彼の出番は来ない。残り時間27秒。ルディはついに出場を果たし、彼の4年間は終わった。大観衆が彼の名をコールする中、チームメイトに肩車されたルディはフィールドから去った。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 Rudy
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 コロンビア トライスター映画
上映時間 114
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ルディ 涙のウイニング・ラン