映画-Movie Walker > 作品を探す > モノリス

実在するUFO研究プロジェクトを題材に、太古に地球に飛来した未知の生命体と戦う刑事コンビの活躍を描いたSFアクション。監督・製作・エクゼクティヴ・プロデューサーは『シャドー・チェイサー/地獄のアンドロイド』(V)のジョン・イヤーズ。共同製作のジョフ・グリフィスと脚本のスティーヴン・リスターも、同作で監督と組んでいる。撮影はCM界出身のアラン・M・トロウ、音楽はフランク・ベッカー。美術は「エイリアン2」のマーク・ハリス、編集は「アビス」のジョエル・グッドマン。SFXは「アウトランド」のイントロヴィジョン社が担当。主演は「トレスパス」のビル・パクストンと「ゾンビ・コップ」のリンゼイ・フロスト。共演は「ミッドナイト・スティング」のルイス・ゴセット・ジュニア、「ラルフ一世はアメリカン」のジョン・ハートら。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ロサンゼルスで、ある朝、若い女性が子供を射殺する事件が発生した。現場に居合わせた刑事のタッカー(ビル・パクストン)とフリン(リンゼイ・フロスト)は犯人の女性を逮捕し、取り調べを開始した。彼女はロシア人の科学者だと判明するが、犯行の動機については口をつぐんだまま。しかも、合衆国政府の機密期間である歴史調査局のヴィラーノ(ジョン・ハート)が介入し、彼女を強引に連れ去ってしまう。不審に思ったタッカーとフリンはマック警部(ルイス・ゴセット・ジュニア)の制止も聞かず、独自の調査に乗り出した。歴史調査局のビルに侵入した2人は、ヴィラーノが政府の極秘プロジェクト「モノリス」に関わっていることを知る。「モノリス」計画とは、ロスの地下数百メートルには、太古に飛来したUFOが埋もれており、それに搭乗した未知の生命体の能力を調べる事だった。射殺された子供はそのための実験台であり、その体には生命体が規制していたのだ。その頃、子供の遺体から蘇生した生命体は、次々と新しい人間に規制しなからパワーを増し、破壊を繰り返していた。報せを受けたタッカーとフリンは現場に急行するが、逆にタッカーの体が生命体に乗っ取られてしまう。凶暴さを増した生命体は、地下に眠るUFOへと向かい、フリンとヴィラーノ一派も後を追う。タッカーはフリンの説得で意識を取り戻し、彼の体を離れた生命体はヴィラーノに乗り移り、UFOを発進させる。だが、UFOは生命体を乗せたままロス上空で爆発し、大破した。直前に機体から放り出されたタッカーとフリンは海に落下し、命を取り留めた。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 Monolith
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 コロンビア トライスター映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > モノリス