映画-Movie Walker > 作品を探す > サンドロット 僕らがいた夏

大リーグ全盛の1962年の夏を舞台に、野球に熱中する少年たちの友情を、ユーモアとノスタルジー豊かにつづった一編。監督・脚本は「ラジオ・フライヤー」で脚本を手がけ、これが監督デビュー作となるデイヴィッド・ミッキー・エヴァンス。製作は「ラジオ・フライヤー」でエヴァンスと共同製作を務めたデイル・デ・ラ・トーレと、ウィリアム・S・ギルモア。共同脚本はロバート・ガンター、撮影はアンソニー・B・リッチモンド、音楽はデイヴィッド・ニューマン、編集はマイケル・A・スティーヴンソン、衣装はグラニア・プレストンがそれぞれ担当。主演は、舞台やTVで活躍するトム・グアリー、CMやTVで活躍するほか、リトルリーグの選手でもあるマイク・ヴィターら、オーディションで選ばれた少年たち。「ローデッド・ウェポン1」のデニス・レアリー、「マルコムX」のカレン・アレン、「ジャック・サマースビー」のジェームズ・アール・ジョーンズらが脇を固めている。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

62年の夏。ある町に引っ越して来た少年スコッティ(トム・グアリー)は、野球を全く知らないために、新しい友達がなかなかできない。母(カレン・アレン)はスコッティに「友達を作りなさい」と優しく言い聞かせ、彼は一大決心をして原っぱのグラウンドにある野球チームに潜り込むが、あまりの下手さに皆の笑い者となる。翌日、すっかり意気消沈したスコッティを、ベニー(マイク・ヴィター)が野球に誘い出した。彼はチーム一番の名手で、皆から尊敬されていた。ベニーの教え方はうまく、スコッティも自信を持つようになる。おかげで彼の腕はぐんぐん上達し、やがてチームの一員として迎えられた。そんなある日、ベニーが打ったボールが破裂してしまい、スコッティは得意気に家から代わりのボールを持ってくる。それは、彼の義父ビル(デニス・レアリー)が家宝として大切にしているベーブ・ルースのサインボールだった。こともあろうに、そのボールが場外ホームランとなって、ミスター・マートル(ジェームズ・アール・ジョーンズ)の家の中に飛び込んでしまう。その家は大きな怪物か住んでいるとの噂が立ち、子供たちから恐れられていた。怪物の正体は巨大な犬だった。少年たちは知恵と勇気を奮い、何度もボールを取り返そうと試みるが失敗してしまう。その夜、ベニーの夢にベーブ・ルースが現われて勇気づける。翌日、ベニーは単独で塀の中に乗り込み、見事ボールを取り返した。それは町の伝説となり、少年たちにとって忘れられない夏となった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 The Sandlot
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 ヒューマックス=ギャガ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

Scotty Smalls トム・グアリー
Benjamin Franklin Rodriguez マイク・ヴィター
Bill デニス・レアリー
Mom カレン・アレン
Mr.Mertle ジェームズ・アール・ジョーンズ
Hamilton ham Porter Patrick Renna
Michael Squints Palledorous Chauncey Leopardl
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > サンドロット 僕らがいた夏