映画-Movie Walker > 作品を探す > ニューヨークの恋人(1979)

大都会ニューヨークを舞台に、異なる人生を歩んでいた男女が出会い、互いに自分の人生を見つめながら結ばれるまでを描くラブ・ストーリー。製作はスティーブン・フリードマン、監督は「ハイスクール」のマーティン・デイヴィッドソン、脚本はA・J・キャロザーズ、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はパトリック・ウィリアムスが各々担当。出演はジョン・リッターアン・アーチャー、バート・コンヴィー、ケヴィン・マッカーシーハリー・ベラバーなど。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 2
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

スチーブ・ニコルズ(ジョン・リッター)は、ブロードウェイの俳優を志す多くの若者のひとりだ。昼間はオーディションを受け、夜は資金稼ぎのアルバイトに精を出していた。彼はアパートの向かい部屋に住むマーシュ(アン・アーチャー)に気があったが、CM製作のスタイリストをしている美人の彼女はスチーブには見向きもしない。ある夜、彼は、いつも仕事の世話をしてくれるウォルター広告社のエディ(ハリー・ベラバー)の口ききでアルバイトに出かけた。仕事は、今ニューヨークで人気のある映画“キャプテン・アベンジャー”の宣伝のためにアベンジャーの衣裳を身につけ劇場で子供たちにサインするというものだった。上映中のいくつかの劇場の前では数十人ものアベンジャーが同じことをしていた。仕事を終え、その衣裳のままスーパーに駆け込んだスチーブは、そこで店主の老夫婦を脅す強盗たちと居合わせてしまう。突然のキャプテン・アベンジャーの出現に驚く店主を目の前に本物そっくりに強盗たちを殴り倒すと、彼は奇妙な満足感をもってその場を去った。翌日のニュースでは、昨夜の事件でもちきりで、街中の話題はアベンジャーが誰であったのか、そして次には何をしでかすか、に集中していた。ウォルター広告社の社長ウォルター(バート・コンヴィー)は、来たるニューヨーク市長選挙の市長側の選挙参謀カルビン(ケヴィン・マッカーシー)に、人気が下火になっている市長に新しいイメージを提供するプランを迫られていた。社員のエディから街中のアベンジャー熱を聞いたウォルターは、アベンジャーと市長選を結びつける事を考えつき、事件のヒーローを探し出すことをエディに命令した。一方、家賃が払えなくてアパートを出ることになったスチーブは、ある夜再び、逃亡中の男を自ら負傷しながら追跡し、男が逮捕されるのを見とどけそっとその場を去った。家主に鍵をかけられてしまい、アパートの部屋の前で座り込んでいると、仕事から帰って来たマーシュが彼を見つけ、彼女の部屋で傷の手あてをした。それがきっかけで奇妙な同棲生活が始まった。一方その日の事件でますますアベンジャー熱は増していくが、正体がスチーブだと気づいたウォルターとエディの策略で選挙運動に悪用されるスチーブ。その事に気づいた人々が彼を囲み、大乱闘が起こる。街を出ようと決心したスチーブは、その時発生した火事の猛火の中から命がけでひとりの少年を救った。負傷して火の中から運ばれたスチーブに、観衆の中にいたマーシュが涙でかけよるのだった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Hero at Large
製作年 1979年
製作国 アメリカ
配給 MGM映画=CIC
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

時空を超えた愛☆

投稿者:キャサリン

(投稿日:2009/02/27)

1987年から現代のNYに来てしまった公爵って設定が何とも面…

[続きを読む]

支持者:2人

何回見ても◎

投稿者:★ひごま★

(投稿日:2008/09/10)

私は個人的に大好きな恋愛映画☆彡 これを見て恋愛したくなり…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ニューヨークの恋人(1979)