TOP > 映画作品を探す > What About Me

突然ホームレスになった女性がたどる白昼夢のような数日間を描いた一編。監督・製作・主演はレイチェル・アモーディオ。N.Y.アンダーグラウンド・パンク界のドラマーとして活動していた彼女が、かねて興味を持っていたホームレスの人々を描くために私費を投じて製作した。撮影はマーク・ブラディM・ヘンリー・ジョーンズ、音楽はN.Y.パンクのカリスマ、リチャード・ヘル(出演も)、編集はエステル・リジェルソンがそれぞれ担当。共演は「ダウン・バイ・ロー」のリチャード・エドソン、N.Y.パンクのカリスマ、ジョニー・サンダーズ、伝説のビート詩人グレゴリ-・コウソ、N.Y.アンダーグラウンド・シネマ界の映画作家ニック・ゼッドジュディ・カーンほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

N.Y.。叔母の家に住んでいたリサ(レイチェル・アモーディオ)は叔母の死でアパートを追い出されホームレスに。身内の兄ヴィト(トニー・サンダース)はニューオりズにいるのであてに出来ない。路頭に迷う彼女は元ヴェトナム従軍兵のニック(リチャード・エドソン)と知り合う。だが、ニックが酔って暴力をふるったので、同情したトム(ニック・ゼッド)がアパートに連れて行ってくれた。ホームレス検挙のニュースをみた彼女はニックを探しにいくが、事故で頭に怪我をしてしまう。彼女をはねたレスビアンのカップルが連れていってくれたパーティ。ホストのポール(リチャード・ヘル)に「自由の女神が見たい」と頼む彼女。ポールは彼女をマンハッタン島へ。そこでニックと再会したリサは力尽きた。

作品データ

原題 What About Me
製作年 1992年
製作国 アメリカ
配給 アップリンク
上映時間 90
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/3更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > What About Me