映画-Movie Walker > 作品を探す > パンサー

60年代アメリカで、黒人が自衛のために結成した“ブラック・パンサー党”をめぐる実録ドラマ。監督は「ニュー・ジャック・シティ」のマリオ・ヴァン・ピーブルス。脚本は彼の実父で、「スウィート・スウィートバック」などの、“ブラック・ムービーの代表的存在、メルヴィン・ヴァン・ピーブルス。父子の本格的な共同作業は本作が初めてで、二人は特別出演もしている。製作は父子とプレストン・ホームズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはエリック・フェルナーティム・ビーヴァン、撮影はエディ・ペイ。音楽は「ニュー・ジャック・シティ」でマリオと組んだ、「ハイヤー・ラーニング」のスタンリー・クラーク。音楽監修はラリー・ロビンソンで、ジョージ・クリントンはじめ、有名黒人アーティストが多数参加したのも話題に。美術はリチャード・フーヴァー、編集はアール・ワトソンがそれぞれ担当。出演は「勇気あるもの」のカディーム・ハーディソン、「ポケットいっぱいの涙」のタイリン・ターナー、「コンゴ」のジョー・ドン・ベイカーほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

60年代後半。サンフランシスコはオークランドの黒人居住区。白人中心の社会のもと、政治家は警察支配を強化するだけで、当地にはまともに信号もつくらない差別的な態度で臨んでいた。そんな状況下、“ブラックパンサー党”なる組織が結成された。ベトナム戦争に従軍し、傷病兵として退役した学生のジャッジ(カディーム・ハーディソン)は、友人でパンサー党の若きカリスマ・リーダー、ヒューイ・ニュートン(マーカス・チョン)が警察と対峙する場を目撃。感動した彼は入党を決意、友人のサイ(タイリン・ターナー)らと地域の浄化を目標に、困難な仕事に取り組み始めた。ヒューイはそんな彼に二重スパイの任務を課すが、ヒューイを目の敵にするタイロンから疑いをかけられる。ばかりか、警察からもつきまとわれ、パンサー抹殺のための情報提供を迫られる。友人のサイが死んでしばらく後、ジャッジは地元の暴力団のボス、タイナンが用意した麻薬で、黒人居住区を麻薬漬けにしようという恐るべき陰謀を知る。リーダーのヒューイは警官殺しの罪を着せられ逮捕された後、ジャッジは陰謀の黒幕がFBI長官にまでつながる事実を知り、戦慄する。なすすべないジャッジは反目していたタイロンの協力を得て、問題の麻薬の処分に乗り出し、成功するが、根本問題がそれで解決したわけではなかった。ジャッジらの奮闘はその後も続き、“ブラックパンサー党”の戦いは今も終わっていない。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Panther
製作年 1995年
製作国 アメリカ
配給 アスミック
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > パンサー