ザ・ロックのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・ロックのレビュー・感想・ネタバレ・評価

1996年9月14日公開,135分

ユーザーレビュー

4.0
  • 晴耕雨読

    5
    2009/12/26

     プロデューサーがジェリー・ブラッカイマーで、監督がマイケル・マン。そうです私が典型的ハリウッド・エンターテインメント・アクション映画と言っていつも小ばかにしているスタッフによる映画です。しかし、映画は文句なしに面白く、登場するわけありの男たちのカッコよさは男だけでなく、女たちをも魅了すると思います。何かセリフの端々に007・ジェームズ・ボンドを彷彿とさせる元・SASの陸軍大尉に扮するショーン・コネリーは岩窟王のような風貌から、床屋の手にかかると、見事なダンディぶりを見せ付けます。一方、アルカトラズ元刑務所島をジャックして人質と立て篭もる海兵隊准将役のエド・ハリスは決意の作戦を実行する前に勲章を妻の墓に手向けて墓石にキスする。人質を取らなければ合衆国軍隊に一方的に反撃されてしまうので致し方ない作戦なのですが、小学生一行を船に戻るように諭す騎士道精神も見せてくれ、心優しきタフガイは私たち観客の心をも鷲掴みにしてしまうのです。このような硬骨漢を演じさせれば、昔はロバート・ショウ。現在は何と言ってもエド・ハリスです。そして、ダンディズム溢れる二人の名優に対抗するのが、ニコラス・ケイジなのですが、三人が三人共に若年・壮年・老年の違いはあっても頭髪が薄い俳優陣であることに気付きます。かつて、ショーン・コネリーがセクシーなナイスミドルに選ばれたとき、「セクシーなハゲならゴルバチョフの方が上」だと語っていましたが、女性はハゲが嫌いなのではなく、七・三ならぬ八・二や九・一などの分け目で無駄な抵抗をする男の姿にNGを出すようです。バーコードをポマードで撫で付けるより、ブルース・ウィリスやユル・ブリンナーのように正々堂々とスキンヘッド(※「ザ・ロック」でのショーン・コネリーはカツラでしたが…)にする方がモテルこと間違いありません。(※筆者経験談)

     アルカトラズ島「ザ・ロック」に潜入するアメリカ海軍の特殊部隊・SEALSの歴戦の勇士たちもが認めざるをえないショーン・コネリー扮するメイソンの勇敢ぶり。それはゲーム版「バイオハザード」に登場するトラップのような火炎を放射しながら鈍器のような羽根が二重・三重に半回転する換気口から内部に侵入するカッコよさ。海兵隊(※海軍ではなく米軍は「海軍」、「海兵隊」、「空軍」、「陸軍」の四軍から構成されています)と海軍の特殊部隊と言う愛国者同士が闘わなければならない展開に涙し、尊敬する英雄のために自分の主張をかえる次官の軍人精神に感動。登場するキャラクターに合わせてハードボイルドな名セリフが用意されています。それにしても高校二年生のときに観た「ブリット」のサンフランシスコの坂道を舞台にしたカーチェイスは遠くなりにけりの迫力でした。135分のノンストップ・アクション映画を観て今年の憂さを晴らしましょう。

    【スター・チャンネルHV】無料放送鑑賞

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • osakero

    3
    2008/12/23

    しょーーーーーーじき、この映画を観て
    ニコラス・ケイジを見直しましたw
    「婚約破棄される男」というイメージが払拭され「いい役者やん?!」と思いましたわ
    ショーン・コネリーも007時代より、ずっとステキです(*ノ▽ノ

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • えみ

    5
    2008/10/20

    文句なしに面白いです!
    “ザ・ロック”と呼ばれ脱出不可能といわれた刑務所に
    テロリストが人質をとってたてこもり、
    40時間というタイムリミットの中で
    化学兵器のスペシャリスト(ニコラス・ケイジ)と
    大昔、唯一この刑務所を脱獄した男(ショーン・コネリー)が
    FBIの指令で送り込まれます。

    まずはショーンコネリーが渋くて様になっていて最高!
    そしてこういうヘタレ役がぴったりのニコラス・ケイジも
    相変わらずいい味だしてます!

    最後までドキドキ楽しめます!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • Kenta

    5
    2008/8/31

    こんな役をさせたらエド・ハリスの右に出る者はいない!!
    もちろん人質を取って立て篭もるのは立派な犯罪であり、褒められることではない。しかし男には戦わなければならない時があり、ハメル准将は断腸の思いで戦い続けた。全編に渡るエド・ハリスの迫真の演技がそれを物語っており、鑑賞後も強い印象を残す。
    そしてもう一人注目すべきなのが、ハメル准将の戦友であり腹心の部下であるバクスター少佐を演じたデビット・モース。
    終盤に意見の食い違いから言い争いをするものの、その後も最後まで准将に付き従ったバクスター少佐は映画史に残る名脇役だと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • みのり

    3
    2008/3/26

    実はニコラスケイジがあまり好きじゃなかったんだけど、近年はどうでしょう!
    演技は似てるとこも…彼の癖なんでしょうか?何か考える時に、手拡げて指をたてながら閃く姿…分かるかな…でも、最近嫌いじゃなくなりました…
    60セカンズ ザ・ロック で見られます
    この作品は、伝説的な英雄と今の英雄が物語を熱くします。
    戦争 政治も少し テロリストが話しますね…二つの話しが見たくなるよね…日本人の好きな中立な物語もあれば面白くなりそうですねテロリストからすれば脅しと国をイジメテやりたいなど、判らなくなくはない…
    最後はド派手な、ドンパチと燃え盛る炎で、ハラハラのハンスジマー音楽の最高のシンクロ
    何度も見てしまいますストレス発散

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ★黒猫★

    3
    2007/11/27

    ストーリー展開がすごく良かったと思う。
    アクション映画って感じがした。

    トロッコのシーンは頭にずっと残ってるだけあって、やっぱ名シーンかなぁ~
    ただ、米海兵というものに誇りを持って命を失っていった兵士達がいたことも忘れてはいけないと思う。

    あと、化学兵器っての存在には正直恐怖。
    やっぱこういうものって怖いな。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たけ

    5
    2007/6/24

    最後まで息つく暇を与えてくれません。迫力があって、ユーモアがあって、ドキドキもあります。
     個人的に言うとこの作品を見たのは、当時ワイドTVに買い替えたばっかりだったので非常に興奮したのを覚えてます。
     結末もオシャレでアクション映画では、絶対お勧めな1本です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たけはら

    5
    2006/10/29

    ショーンが渋い!カッコイイ!!
    ニックのアクションも最高です。
    エド・ハリスの妻や部下を思う気持ち、愛国心にも心打たれます。
    アクションもストーリーも、中だるみ無く最後まで引き込まれるし
    映像が、なんて言うんでしょうか・・・
    手を抜いてない精密さを感じました。
    ブラッカイマーの名前に注目するきっかけにもなった映画です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告