映画-Movie Walker > 作品を探す > 怒りの逃亡者 RAGE

偶然から恐るべき国家機密に触れてしまい、命を狙われる男の決死の逃避行を描いたサスペンス・アクション。監督は「ラスト・ターゲット 沈黙の復讐」のジョゼフ・メルヒ、脚本はジョゼフ・ジョン・バーメトラージェイコブセン・ハートの共同。撮影はケン・ブレイキー、音楽はルイス・フェーブル、美術はグレゴリー・マーティン、編集はクリス・ワーランドが担当。主演は「ストリートファイター」のゲイリー・ダニエルズ。共演は「マイ・ライフ」のケン・タイガーほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

小学校の生物教師アレックス(ゲイリー・ダニエルズ)は、国境警備員が追っている不法移民と間違えられて連行された。彼は山間に隠された、ある秘密諜報機関の研究室で目を覚ました。そこではFBI特別捜査官のパリッシュの指揮の下、連行してきた大勢の不法移民たちを実験台に、科学者たちが人間を獰猛にさせる薬品を注射して、彼らの言いなりになる兵士を作る実験が行われていた。アレックスは研究室から逃げ出し、追手との間に激しいチェイスが展開。パリッシュはFBIや地元の警察に応援を要請し、武装警官に追跡させた。アレックスは妻と娘を助けようとするが、マスコミは彼を狂人扱いし、殺されても当然という風潮ができあがる。そんな中、TVリポーターのハリーだけが孤立無援の彼の味方となり、無実を証明しようとする。ハリーはアレックスのインタビュー映像をTV放映するが、その試みも虚しいものに。死ぬまで敵は追ってくると考えたアレックスは、連中と対決しなければならないと腹をくくった。30階建てのオフィス・ビルの外に追い詰められ、絶体絶命のピンチを迎えたアレックスは死闘の末にパリッシュを倒し、国家の恐るべき陰謀を暴いた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Rage
製作年 1995年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 怒りの逃亡者 RAGE