映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ロレンツォのオイル 命の詩 > レビュー

投稿レビュー(3件)ロレンツォのオイル 命の詩は星4つ

難病と戦う夫婦 (投稿日:2009年12月19日)

ということで引いていたのですが、観て良かったと思います。この病気に限らず、難病の子供を持つ親御さんはいらっしゃる訳ですから。
その肉親の愛と、医師や製薬会社の保身的な考え方は相容れません。特に訴訟社会のアメリカではそうでしょう。その為、肉親の献身的な努力、更には自ら実験台になる覚悟が必要です。そこまでやるのか、という気がしました。
しかし、たまたまこれが医学のことなのでこのようになりましたが、例えば、無残にも子供を殺された場合などは、親としては、相手を有罪にしたい、できれば死刑にしたいと思って、六法全書を片手に奮闘するでしょう。ですから、これは親が文科系だとか理科系だとかには関係がなく、親の持つ「業」のような話だと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

親の執念、医者をも動かす (投稿日:2008年3月31日)

一人息子がALDという難病に突如おかされ、治療法が見つかってないため4年以内に死ぬと医者に告げられる。普通の親ならここで諦めて悲しみにくれるところだが、オーグスト(ニック・ノルティ)とミケーラ(スーザン・サランドン)のオドーネ夫妻は、治療法を自分たちで見つけるべくなんと図書館通いをはじめるのだ。そして、オリーブオイルに含まれるオレイン酸がALDに効くことを突き止める。

脂肪酸が脳内に蓄積されミエリンという神経細胞を破壊する病気のため、しだいに話せなくなり四肢麻痺に陥るロレンツォ。自分で咳をすることもできないロレンツォを自宅で看病するのだが、雇った看護士と意見が食い違うたびに即解雇をいいわたすミケーラの鬼気迫る演技はかなりの迫力がある。ゼーゼーと息も絶え絶えのロレンツォの脂肪酸値がなかなか下がらず苦悩するオーグストと息子の看病にとり憑かれたようになるミケーラ。オドーネ家はついに崩壊寸前の危機を迎えてしまう。

結局、脂肪酸値を正常値に戻す第2のオイルをオーグストが発見するのだが、オドーネ夫妻(特にオーグスト)が医学シンポジウムであんなにも意見を発表したがり、臨床実験を医者にしつこく促す理由が?である。まずは愛息子ロレンツォの救命が先決であり、医学療法として認められるか否かなどということは二の次のような気がするのだ。映画は同じ病気で苦しむ子をもつ親たちを救うためという大儀で説明されていたが、息子のためにあれだけ利己的だったミケーラの描写とパラレルではない点が少し気になった。

このオイルの発見で医学博士号を授与されたオーグストが、今度は破壊されたミエリン(神経細胞)再生の研究を続けているという。イタリア男のおそろしいまでの執念を見た気がした。 »ガイドライン違反報告

投稿:かなり悪いオヤジ

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ただひたすらに (投稿日:2006年12月15日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

実話をもとにしたヒューマンドラマ。

現代医学に見放されても
ただ一心に 家族を助けたい気持ちが
奇跡を起こす。


»ガイドライン違反報告

投稿:bloom

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ロレンツォのオイル 命の詩 > レビュー