映画-Movie Walker > 作品を探す > ロボコップ3

近未来のデトロイトを舞台に、驚異的な能力を持つサイボーグ警官ロボコップの活躍を描くSFアクション。監督・脚本は「ドラキュリアン」のフレッド・デッカー、製作はパトリック・クロウリー、共同脚本はDCコミックの人気作家で「ロボコップ2」のフランク・ミラー、撮影は「ゼイリブ」のゲイリー・B・キッビ、音楽は「イントルーダー 怒りの翼」のバジル・ポールドゥリスが担当。出演は、前作までのピーター・ウェラーに続く2枚目ロボコップに「シンプルメン」のロバート・バーク、「ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ…」のナンシー・アレン、「戦慄の絆」のジル・ヘネシー、「ブラック・レイン」のブルース・ロックなど。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 18
レビュー 1
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 11% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (9)
星2つ 55% (5)
星1つ 33% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

近未来のデトロイト。長年のプランである超未来都市デルタ・シティの建設のために、市政を牛耳る巨大コングロマリットのオムニ社が旧市街の土地の強制収容に乗り出し、家を失った市民たちは地下に潜りゲリラ化していた。今夜も家を失った人々を隊長マクダゲット(ジョン・キャッスル)率いるオムニの私兵リバップが容赦なく蹴散らしていた。その中に両親とはぐれた10才の天才コンピュータ少女ニコ(レミー・ライアン)がいた。最近オムニ社は日経企業カネミツの傘下に組み入れられていた。計画を順調に進められないオムニ社専務(リップ・トーン)に業を煮やしたカネミツ(マコ)は、秘蔵のスーパーサイボーグ、オートモ(ブルース・ロック)の出動を決定した。市街地で騒乱が発生し、ロボコップ=マーフィー(ロバート・バーク)と相棒ルイス(ナンシー・アレン)が出動した。教会に立てこもるホームレスの人々を、リハッブが一層しようとしていた。それを阻止しようとしたルイスは狙撃され、「オムニに逆らえない」とインプットされたマーフィーは反撃できない。息絶えたルイスを前にして傷ついたマーフィーは反乱市民軍のリーダー、バーサ(C・C・H・パウンダー)とニコに助けられ、反乱軍のメンバーが修理しようとするが手に追えない。ニコが探してきたロボコップのメンテナンスを受け持つラザラス博士(ジル・ヘネシー)の手でやっと機能が回復し、オムニへの従順機能が解除され、飛行用ジェットパックが取り付けられてパワー・アップしたマーフィー。しかし内部からの裏切りでバーサが死に、ニコとラザラスが敵に捕らえられた。そんな状況の中、警察官たちがオムニに反旗を翻し戦場と化した街の上空にロボコップが飛来した。オムニの戦車を破壊したマーフィーは、ニコと博士を助けたオムニ社に向かった。オートモと戦い、倒したマーフィーは2人を助けると、警官たちを助けに街に戻った。そこには、「話しあおう」とおじぎするカネミツの姿があった。

見たい映画に
登録した人
13

作品データ

原題 Robocop 3
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 コロンビア トライスター映画
上映時間 104
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

『ロボコップ』(4作品)

ロボコップ
ロボコップ (2014年3月14日公開)

ジョゼ・パジーリャ監督、ジョエル・キナマン主演、1987年作品『ロボコップ』のリメイク

  • ロボコップ3 (1993年4月17日公開)

    近未来のデトロイトを舞台に、驚異的な能力を持つサイボーグ警官ロボコップの活躍を描くSFアクション。

  • ロボコップ2 (1990年7月27日公開)

    半分は人間、半分はメカの警察官ロボコップの活躍を描くアクション・シリーズ第2弾。

  • ロボコップ(1987) (1988年2月11日公開)

    殉職した警官が“ロボコップ”として甦り、コングロマリットと熾烈な戦いを展開するというSF・アクション・アドベンチャー。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ロボコップ3