愛の琴線|MOVIE WALKER PRESS
MENU

愛の琴線

1920年公開,0分
  • 上映館を探す

ファーナム氏が西部劇を棄てて、純然たる性格俳優となっている。「夜の狼」「我れ若し王者なりせば」等と同じくJ・ゴードン・エドワーズ氏の監督で、対手はグレイディス・コバーン嬢とベティー・ミルバーン嬢とである。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カナダケベックに妹ガブリエーユとただ2人で住むピエール・フールネルはヴァイオリンの名手として、また作曲家として有名であった。彼の弾奏を聞いた富めるニューヨークの娘カスリーン・ノーイスは彼を恋した。彼女の許婚リュパート・ブレークはこれを嫉む。ピエールがニューヨークへ出る機会を得て、出発すべき前の晩に彼は妹ガブリエーユがルージェという放蕩者と恋仲となり、2人の仲には赤児まで生まれるということを知った。深く妹を愛するピエールはこれがために痛くも悶えた。が遂に暗雲晴れて太陽輝く時が来た。ルージェはガブリエーユと正式に結婚し、ピエールも新に見いだした人生の歓びに浸ることができた。

作品データ

原題
Heart Strings
製作年
1920年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?