映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ヒドゥン2

地球人に乗り移った異星人同士の壮絶な闘いを描くシリーズ第2弾。監督は新鋭のセス・ピンスカー。製作は「ヒドゥン」のマイケル・メルツァーデイヴィッド・ヘルパン。ヒドゥンキャラクター原案はボブ・ハント。SFXとエイリアン・デザインはトッド・マスターズ。音楽はデイヴィッド・マクヒューが担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ロス市警の刑事トーマス・ベックとFBI捜査官のロイド・ギャラガーの2人は、人間の肉体を乗っ取る邪悪なエイリアンラウティスを追っていた(実はギャラガーの肉体には、ラウティスに妻子を殺された善玉のエイリアンが乗り移っていた)。ギャラガーはやっとのことでラウティスの抹殺に成功、闘いのさなか殉職したベックの亡骸に乗り移り地球人として定住することを決意する(以上パート1)。が、死んだはずのラウティスの一部が蘇生。15年後、ラウティスの消息を追っていたベック(マイケル・ウェルドン)は工場の跡地に大量の繭を発見、その直後、人間に乗り移ったラウティスに襲われ命を落とす。彼の一人娘ジュリエット(ケイト・ホッジ)は父の亡骸に対面し、その夜マクラクラン(ラファエル・スバージ)という男の手荒な訪問を受ける。彼は、ベックにエイリアンが乗り移っていたことを説明し、自分はかつて同僚であったそのエイリアンから緊急通信を受けて地球にやってきた、同じエイリアンであると告げた。まだ生きていると思われるラウティスを倒すために…。始めは半信半疑であったジュリエットであったが、マクラクランが自分の特殊な能力を彼女に見せたためエイリアンの存在を信じ、彼と共に父を殺した宿敵の打倒を決意する。ふたりはベックが残した資料から、例の工場の場所を突き止めそこへと向かった。工場は巨大なディスコに改造されており、大勢の群衆が踊る中、ラウティスが一人に寄生、マクラクランの所持していたエイリアン抹殺用の兵器を奪って逃走した。次々と人間に寄生し殺戮を重ねるラウティス。一方マクラクランとジュリエットは、ベックの遺品の中から同じ兵器を発見、閉店後のディスコへ行き、ラウティスが産み落した繭をすべて焼きつくし、そこへ戻ってきたラウティスも倒した。いつしか愛し合う仲になっていたマクラクランとジュリエットであったが、エイリアンが人間の体に寄生できる時間は限られており、彼は故郷の星へと戻っていった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Hidden 2
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ヒドゥン2