映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ジャック・サマースビー > レビュー

投稿レビュー(2件)ジャック・サマースビーは星3つ

自分が求める自分 (投稿日:2019年6月15日)

前半の温かな空気感(妻のローレルの疑心暗鬼を除いて)から、オーリンの当たり前の嫉妬心が行動に出た後への急展開は胸が詰まる思いでした。
南北戦争からの立ち直りや黒人差別の描写も所々に出てきます。リチャード・ギアとジョディ・フォスターの心理戦の様な法定のシーンは守りたいもののどれかを捨てなければいけない選択を迫られる形に。ジャックの「帰りたかった、もう前には戻りたくない」の言葉はなりたかった自分に必死で近づきやり直したかった彼の我儘な本音。彼の犯した罪を分かっていつつも妻を焦って探すラストは「嫌だーやめてー」と私が泣いたわ。
もちろんリチャード・ギアは色男ですよ、たまりませんよ。
実話が元になったというフランス映画のリメイクだそうで切ないラブストーリです。斜めから見ず堪能したい作品。 »ガイドライン違反報告

投稿:みるみる

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

愛と葛藤の物語 (投稿日:2012年6月7日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ちょっとストーリーが難解かなって思うので、深く考えずに見たい人にはお勧めしません。

愛何じゃ、信頼なんぞやと、あれこれ深く考えながら見たい人にはお勧めです。 »ガイドライン違反報告

投稿:のり

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ジャック・サマースビー > レビュー