映画-Movie Walker > 映画ランキング > 全米映画興行成績ランキング

2位の映画

先週2位

星3つ
ダンケルク

ダンケルク

第二次世界大戦中の1940年、フランス・ダンケルクの海岸でドイツ軍に包囲されたイギリス、フランス軍の兵士約40万人を860隻の船舶で救出した、史上最大の救出作戦を映画化したサスペンス。トム・ハーディやマーク・ライランスら名優を迎え、クリストファー・ノーラン監督が初めて実話の映画化に挑んだ意欲作。

3位の映画

初登場

ザ・ナット・ジョブ2 ナッティー・バイ・ネイチャー(原題)

4

先週1位

ザ・ダーク・タワー(原題)

5

先週3位

ジ・エモジ・ムービー(原題)

6

先週4位

ガールズ・トリップ(原題)

7

先週6位

星4つ
スパイダーマン:ホームカミング

スパイダーマン:ホームカミング

トム・ホランドが『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に引き続きスパイダーマンを演じ、アイアンマンらアベンジャーズと共演するシリーズの第1弾。15歳の高校生ピーターのヒーローとしての成長と、彼の前に立ちはだかる強大な敵との戦いが描かれる。スタークに恨みを持つ敵バルチャーをマイケル・キートンが演じる。

8

先週5位

キッドナップ(原題)

9

初登場

ザ・グラス・キャッスル(原題)

10

先週7位

星4つ
アトミック・ブロンド

秋興行の幕開けを飾ったのは、やっぱりホラー!『死霊館』スピンオフが首位発進

サマーシーズンが終わり、日本より一足先に秋興行に突入した全米興行。アメリカ国内の秋の風物詩と言えば、ハロウィンに向けて公開されるホラー映画だ。今年も注目のタイトルがひしめいているが、先陣を切り今週末公開されたのが、大ヒットシリーズ『死霊館』の第4弾となる『アナベル 死霊人形の誕生』だ。2013年の『死霊館』が全米1億3700万ドルの特大ヒットになったのを皮切りに、2015年には『アナベル 死霊館の人形』、昨年は『死霊館 エンフィールド事件』が公開され、いずれも日本円にして100億円超えを記録している。シリーズを合わせた全世界興収は10億ドルに迫り、ホラー映画の枠に留まらない人気シリーズと言えるだろう。今作もその期待に応え、製作費1500万ドルに対し、初動3500万ドルを稼ぎ出す強さを見せつけた。評論も、この手の映画としては異例の絶賛が並んでおり、ハロウィンに向け息の長い興行が予想されている。2位は、先週に引き続きクリストファー・ノーラン監督の戦争大作『ダンケルク』(日本9月9日公開) がキープ。興行成績は1億5300万ドルに達し、全世界興行では、まもなく同監督の『バットマン ビギンズ』(05)を抜き去るほどの強さを見せている。3位に初登場したのは、ファミリー向けのCGアニメーション映画『ザ・ナット・ジョブ2 ナッティー・バイ・ネイチャー(原題)』。同作は、韓国とカナダのスタジオの共同製作によるインディペンデント作品。2014年の前作がプチヒットになったため、続編の本作では、満を持して全米4003館での公開となった。これは『怪盗グルーのミニオン危機一発』(全米4003館)や『モンスターズ・ユニバーシティ』(全米4004館)と同規模だが、初動830万ドルと、かなり厳しい出足となった。その他9位には、ブリー・ラーソン主演の実話ドラマ『ザ・グラス・キャッスル(原題)』が、初動480万ドルを稼ぎ出して登場。評論家の意見は賛否に分かれたが、観客の出口調査の結果は上々となっている。共演は、ウディ・ハレルソン、ナオミ・ワッツら。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画ランキング > 全米映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る