Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

先週1位

星4つ
名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

青山剛昌の大人気コミックを原作に、少年探偵・江戸川コナンの活躍を描いた劇場版アニメシリーズ第20作。コナンの体を小さくしてしまった張本人である黒ずくめの組織の構成員ジンや、FBI捜査官の赤井、公安警察の安室らが登場し、記憶喪失の女性とのエピソードや、原作でも謎の部分が多い、黒ずくめの組織の内部が明らかになる。

2位の映画

先週2位

星4つ
ズートピア

ズートピア

動物たちが人間のように暮らす文明社会“ズートピア”を舞台に、警察官になりたいと願うウサギのヒロイン、ジュディとキツネの詐欺師ニックが出会い、巻き起こす騒動を描くディズニー・アニメーション作品。ジョン・ラセターの製作総指揮のもと、『塔の上のラプンツェル』のバイロン・ハワードと『シュガー・ラッシュ』のリッチ・ムーアが共同で監督を担当。

3位の映画

初登場

星4つ
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

アイアンマン、キャプテン・アメリカら“アベンジャーズ”の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』での戦いのその後を描くアクション。許可なしでの活動を禁じられたアベンジャーズのメンバーたちが、平和、仲間、友情を守りたいと願いながらも、それぞれの信念や考え方の違いから対立していくさまがつづられる。

4

先週3位

星4つ
映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

5歳の幼稚園児、しんのすけが巻き起こす騒動を描き、幅広い層から支持を受ける臼井儀人のコミックを基にした人気アニメの劇場版第24作。劇団ひとりが『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の高橋渉とともに脚本を担当し、謎の転校生の出現を機に悪夢へと変わった夢の世界を元に戻そうとする姿がつづられる。

5

初登場

星4つ
ちはやふる -下の句-

ちはやふる -下の句-

テレビアニメにもなった末次由紀の人気コミックを広瀬すず主演で2部作として映画化した青春ドラマの後編。競技かるたを通じて絆を深めていく高校生たちの熱い思いが描かれる。ヒロインにかるたを教える新を真剣佑、幼なじみの太一を野村周平が演じるなど、若手実力派たちが多数共演。監督は『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の小泉徳宏。

6

先週4位

星4つ
アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

花沢健吾の人気コミックを、『GANTZ』シリーズの佐藤信介監督が、大泉洋を主演に迎えて映画化したサバイバル・ホラー。謎のウィルスに感染し、理性を失い、人を襲う生命体ZQN(ゾキュン)へと変貌したかつての人間と、彼らから生き残ろうとする人々との壮絶なバトルが描かれる。主人公と行動を共にするヒロインを長澤まさみと有村架純が演じる。

7

初登場

星3つ
テラフォーマーズ

テラフォーマーズ

週刊ヤングジャンプに連載の人気コミックを鬼才・三池崇史監督が映画化したSFアクション。500年前に火星に放たれた生物の駆除というミッションを課せられた15人の日本人たちが、火星で体験する恐るべき出来事の数々がつづられる。異形の生物たちとバトルを繰り広げる隊員を伊藤英明や山田孝之らが演じる。

8

先週5位

星4つ
レヴェナント:蘇えりし者

レヴェナント:蘇えりし者

熊に襲撃され、過酷な自然にさらされながらも生き延びたハンター、ヒュー・グラスの実話を、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化したサバイバル劇。自分を取り残したハンター仲間への復讐を果たそうとする男の姿を、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が映しだす。

9

先週6位

星4つ
劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

高校生の武藤遊戯が、トレーディングカードゲームを通して様々な人々と出会い、成長していく姿を描き、テレビアニメ化もされた人気コミック「遊☆戯☆王」。シリーズ開始20周年を記念し、原作者の高橋和希が製作総指揮を担当した初の長編劇場版。原作のその後を舞台に、遊戯とライバルの海馬瀬人との物語がつづられる。

10

先週7位

星4つ
暗殺教室 卒業編

暗殺教室〜卒業編〜

週刊少年ジャンプ連載の松井優征による人気コミックの実写映画版の続編。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物、殺せんせーと政府からその暗殺を依頼された中学生たちが繰り広げるユニークな攻防を描く。Hey! Say! JUMPの山田涼介をはじめとする前作のキャストに加え、二宮和也、桐谷美玲らが出演。

公開3週目も首位の『名探偵コナン』、興収36億円を突破!新作は3本がトップ10入り

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が、土日2日間で動員49万261人、興収5億6225万2800円をあげ、3週連続首位を獲得。動員前週比94%、累計興収は36億円を突破した。『ズートピア』が、土日2日間で動員44万3249人、興収5億969万9700円をあげ、2位をキープ。動員前週比は135%と前週を大きく上回り、累計興収は15億円目前だ。マーベルシリーズ最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が625スクリーンで公開され、土日2日間で動員32万2943人、興収4億4880万9900円をあげ、3位に初登場。広瀬すず主演で人気コミックを映画化した2部作の後編『ちはやふる -下の句-』が294スクリーンで公開され、土日2日間で動員19万3226人、興収2億1632万6200円をあげ、5位にランクインした。火星で人型に進化した虫と人類の戦いを描いた人気コミックを三池崇史監督が実写化した『テラフォーマーズ』が327スクリーンで公開され、土日2日間で動員12万8730人、興収1億5063万6500円をあげ、7位に初登場。惜しくもトップ10入りを逃したが、狂言師の野村萬斎と、雨上がり決死隊の宮迫博之がコンビを組むミステリー『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』が11位となっている。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る