Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

先週1位

星4つ
STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん

藤子・F・不二雄が生んだ国民的ヒーローである未来からやってきたネコ型ロボット、ドラえもん。そんなドラえもんと小学生ののび太や仲間たちとの日常が初めて3DCGで描かれる劇場版。ドラえもんとのび太との出会いから別れまでがつづられる。『永遠の0』の山崎貴と『フレンズ もののけ島のナキ』の八木竜一が監督を務める。

2位の映画

初登場

星3つ
ルパン三世

ルパン三世

モンキー・パンチ原作の人気アニメを小栗旬、黒木メイサ、綾野剛ら注目俳優の共演で実写映画化。超巨大要塞型金庫“ナヴァロンの箱舟”に収蔵された宝物、クリムゾンハート・オブ・クレオパトラに狙いをつけた世紀の大泥棒、ルパン三世とその仲間たちと銭形警部との攻防が繰り広げられる。監督は『あずみ』の北村龍平。

3位の映画

初登場

星3つ
LUCY ルーシー

LUCY ルーシー

新種のある物質の影響で脳が覚醒し、驚異的な力を発揮するようになるヒロインが巻き起こす騒動を描く、スカーレット・ヨハンソン主演のサスペンス・アクション。普段は10%しか使われていないという脳が覚醒し、驚異的なスピードで言語をマスターしたり、目に見えない電波をコントロールできたりといった驚愕の出来事が繰り広げられる。

4

先週2位

星3つ
ホットロード

ホットロード

80年代に「別冊マーガレット」に連載され、人気を博した紡木たくの同名少女コミックを能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。不幸な生い立ちから、行き場を失った少女が暴走族の少年と出会い、恋に落ちる姿がつづられる。三代目J Soul Brothersの登坂広臣がヒロインの相手役・春山を演じ、映画初出演を果たす。

5

先週3位

星4つ
るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 京都大火編

週刊少年ジャンプに連載され、後にテレビアニメにもなった和月伸宏の同名コミックを佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の前編。原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、日本制圧を目論む新たな敵に、かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男、緋村剣心が立ち向かう。

6

先週5位

星3つ
トランスフォーマー ロストエイジ

トランスフォーマー ロストエイジ

日本のおもちゃをモチーフに、様々な姿・形に変形できる金属生命体トランスフォーマーの活躍を描くSFアクションのシリーズ第4弾。恐竜のような新たな形態に変身できるトランスフォーマーも登場する。アクション作に定評のあるマイケル・ベイが前3作に引き続きメガホンを握り、『テッド』のマーク・ウォールバーグが主演を務める。

7

先週6位

星4つ
思い出のマーニー

思い出のマーニー

イギリス人作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学を、スタジオジブリが舞台を北海道に移してアニメ映画化したファンタジー。海辺の村に住む夫婦に預けられた少女・杏奈と、不思議な雰囲気を持つ同い年の少女マーニーとの交流が描かれる。監督は『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌。

8

先週8位

星3つ
ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー

ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー

ゲームボーイの人気ゲームを基に、ポケモンと呼ばれるモンスターを育成し、旅をつづける少年たちの冒険を描くファンタジーアニメ。その第17弾は、新シリーズ“XY”の初の劇場版。“生命のポケモン”ゼルネアスと“破壊のポケモン”イベルタルとの戦いが繰り広げられる。三田佳子、中川翔子、足立梨花らが声優としてゲスト出演する。

9

先週4位

星4つ
イントゥ・ザ・ストーム

イントゥ・ザ・ストーム

超巨大竜巻に襲われた人々が体験する衝撃を描く。ハンディカメラなどを使用したドキュメンタリータッチの映像でリアリティあふれるシーンを創出する。監督は『タイタニック』などで第2監督を務め、“ジェームズ・キャメロンの右腕”とも言われる『ファイナル・デッドブリッジ』のスティーヴン・クエイル。

10

先週7位

星4つ
マレフィセント

マレフィセント

不朽の名作「眠れる森の美女」に登場し、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセント。彼女の視点から物語が描かれ、その知られざるエピソードがつづられるファンタジー。アンジェリーナ・ジョリーがアニメの中から出てきたかのようなマレフィセントに扮し、魅力的な悪役を熱演する。

『STAND BY ME ドラえもん』がV4達成!新作は2本がランクイン

『STAND BY ME ドラえもん』が4週連続で1位を獲得。夏休み最後の週末2日間で動員38万0005人、興収5億1999万5800円をあげ、前週動員比は109.1%と好推移。累計動員438万人、累計興収58億円を突破した。2位に、モンキー・パンチ原作の国民的アニメを実写映画化した『ルパン三世』が初登場。全国307スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員33万5148人、興収4億4412万1700円をあげた。リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎え手掛けるアクション『LUCY ルーシー』は3位にランクイン。全国205スクリーンで公開され、土日2日間で動員14万9575人、興収1億9983万8700円をあげた。共演はモーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、他。惜しくもTOP10入りを逃したが、12位に鬼才・園子温が手掛けるバトル・アクション『TOKYO TRIBE』が初登場。原作は累計250万部を超え、90年代のストリートカルチャーを牽引した伝説的コミック「TOKYO TRIBE2」。近未来の“トーキョー”で繰り広げられる不良グループの抗争を、ラップ・ミュージカルという斬新な手法で描いた暴力と愛と友情の物語。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る