映画-Movie Walker > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

先週1位

星3つ
怪盗グルーのミニオン大脱走

怪盗グルーのミニオン大脱走

ちょっと意地悪な怪盗グルーとバナナが大好物の謎の生命体ミニオンたちが繰り広げる騒動を描く人気シリーズの第3弾。悪党を取り逃がしてしまったグルーの前に突然現れた双子の兄ドルーとの関係、いつの時代も最強のボスに仕えてきたミニオンたちが新たなボスを探す旅といったユニークな物語がつづられる。

2位の映画

初登場

星4つ
 スパイダーマン:ホームカミング

スパイダーマン:ホームカミング

トム・ホランドが『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に引き続きスパイダーマンを演じ、アイアンマンらアベンジャーズと共演するシリーズの第1弾。15歳の高校生ピーターのヒーローとしての成長と、彼の前に立ちはだかる強大な敵との戦いが描かれる。スタークに恨みを持つ敵バルチャーをマイケル・キートンが演じる。

3位の映画

先週4位

星4つ
君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

“泣ける小説”として人気を博した住野よるのベストセラー小説を映画化。膵臓の病を患う少女と、彼女の言葉を胸に後に教師となる少年の物語がつづられる。浜辺美波と人気バンド、DISH//の北村匠海というフレッシュなキャストに加え、原作にはない12年後の現在を描くパートでは主人公を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

4

先週6位

星4つ
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

たくさんの謎を秘めた不思議な生物、ポケットモンスターとトレーナーの少年少女たちが冒険の旅を通して絆を深めていく姿を描く、人気ゲームを基にしたアニメの劇場版第20作。伝説のポケモン・ホウオウに会うために旅立ったサトシとピカチュウ。20年前に放送されたテレビアニメの第1話のラストのその後がつづられる。

5

先週3位

星3つ
トランスフォーマー/最後の騎士王

トランスフォーマー/最後の騎士王

マイケル・ベイ監督&マーク・ウォールバーグ主演による人気アクションシリーズの第5弾。地球の危機を救うため、金属生命体“トランスフォーマー”にまつわる謎を解こうとする人々の姿を描く。前作に登場した恐竜型トランスフォーマーや3作目に登場したセンチネルプライム、さらに金属生命体の創造主などが登場する。

6

先週8位

星4つ
銀魂

銀魂

週刊少年ジャンプで人気の空知英秋の同名コミックを小栗旬主演で実写映画化したSF時代劇。パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む“銀さん”こと坂田銀時と仲間たちの身に起きる奇想天外な騒動を描く。「勇者ヨシヒコ」シリーズなど脱力系の作品を得意とする福田雄一が監督・脚本を務める。

7

先週9位

星4つ
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

孤高の海賊ジャック・スパロウの冒険を描く、ジョニー・デップ主演の人気アクションシリーズの第5弾。“海の死神”と呼ばれる宿敵サラザールが復活し、ジャックとの運命の戦いが繰り広げられる。サラザールを演じるのはハビエル・バルデム。オーランド・ブルームやジェフリー・ラッシュらおなじみのメンバーも出演。

8

先週2位

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング

未知のウイルス、バグスターが蔓延する社会を舞台に、デジタルゲームの世界で医師たちが仮面ライダーに変身してウイルスと戦う、人気テレビシリーズの劇場版。現実の世界を滅ぼし、VR(仮想現実)空間での支配を企む忍者集団に若き研修医・永夢らが戦いを挑む。テレビシリーズとは異なる真のエンディングが描かれる。

9

先週10位

星3つ
メアリと魔女の花

メアリと魔女の花

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身のスタッフによって誕生したスタジオポノックの長編第1作となるアニメーション作品。禁断の魔女の花によって不思議な力を手に入れた少女の冒険が描かれる。主人公のメアリの声を杉咲花が演じるほか、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、大竹しのぶらが声優として出演。

10

先週7位

星3つ
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

現代に蘇った古代エジプトの王女による恐ろしい復讐劇を描く、トム・クルーズ主演のアクション・アドベンチャー。2000年前、エジプトの女王になるはずが、力におぼれて闇に堕ち、封印された女性アマネットが長い眠りから復活。米軍関係者のニックはその野望を阻止しようとする。アマネットを演じるのは『キングスマン』のソフィア・ブテラ。

『怪盗グルー』強し!新シリーズ幕開けの『スパイダーマン』が猛追

今週の映画動員ランキングは『怪盗グルーのミニオン大脱走』が、土日2日間で動員32万8000人、興収4億500万円をあげ、4週連続の1位に輝いた。累計動員は364万人、興収は42億8000万円を突破。『ミニオンズ』の持つ最終興収52億円の記録が目前に迫ってきた。『スパイダーマン:ホームカミング』は、土日2日間で動員29万人、興収では『怪盗グルーのミニオン大脱走』を上回る4億4800万円をあげ2位に初登場。3度目の映画化となる今作からは、アベンジャーズを中心とした映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース」に加わる。新スパイダーマンにはトム・ホランドが扮し、悪役のバルチャーに『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートン、監督はジョン・ワッツが務めている。既存作品では『君の膵臓をたべたい』が、土日2日間で動員14万9000人、興収1億9800万円をあげ、先週の4位から3位に浮上。累計興収は15億円を突破した。『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』『銀魂』『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』『メアリと魔女の花』の4作品も、それぞれ先週より順位を上げ、累計興収は『ポケモン』が25億円、『銀魂』が31億円、『パイレーツ』が61億円、『メアリ』が25億円を突破している。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る