Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

先週2位

星4つ
近キョリ恋愛

近キョリ恋愛

ツンデレ教師と女子高生の恋を描いた、みきもと凜の同名コミックを山下智久主演で映画化したラブストーリー。天才だが英語だけが苦手な女子高生のゆにと、毒舌な英語教師ハルカが禁断の恋に落ちていくさまがつづられる。ゆにを演じるのは『渇き。』でも主演を務める小松菜奈。『君に届け』の熊澤尚人が監督を務める。

2位の映画

先週1位

星3つ
ふしぎな岬の物語

ふしぎな岬の物語

吉永小百合が自ら企画&主演を務め、『津軽百年食堂』の森沢明夫の小説を映画化したヒューマンドラマ。岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマがつづられる。女主人のおいを阿部寛、店の常連客を笑福亭鶴瓶が演じるなど、個性あふれる顔ぶれが物語を彩る。監督は『八日目の蝉』の成島出。

3位の映画

初登場

星4つ
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

気品に満ちた風貌はもちろん、『喝采』でアカデミー賞主演女優賞に輝くなど、ハリウッドのトップスターだった名女優グレース・ケリー。モナコ公妃となり、表舞台から姿を消した彼女が、国の運命を左右する重大な任務に携わっていたという知られざるエピソードを映画化した、二コール・キッドマン主演によるヒューマンドラマ。

4

先週3位

星4つ
るろうに剣心 伝説の最期編

るろうに剣心 伝説の最期編

週刊少年ジャンプに連載され、後にテレビアニメにもなった和月伸宏の同名コミックを佐藤健主演で実写映画化し、大ヒットを記録したアクション作の続編となる2部作の後編。原作ファンの間でも人気の高い「京都編」を基に、日本制圧を目論む新たな敵に、かつて“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた男、緋村剣心が立ち向かう。

5

先週5位

星5つ
映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

妖精の力で正義の戦士プリキュアに変身し、悪と戦う少女たちの活躍を描く人気シリーズの第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」の劇場版。人形たちが平和に暮らすドール王国を訪れためぐみたちが、王国に迫る危機と悲しい秘密を知り、プリキュアに変身して悪に立ち向かう。キュアラブリーの映画版だけのスペシャルフォームチェンジも。

6

先週4位

星4つ
蜩ノ記

蜩ノ記

第146回直木賞に輝いた葉室麟の時代小説を、『明日への遺言』の小泉堯史監督が役所広司、岡田准一らを迎えて映画化。前藩主の側室との不義密通の罪で幽閉され、家譜編纂と10年後の切腹を命じられた元郡奉行の秋谷。その監視役が、山間の村で秋谷の家族との交流を通して、事件の真相に迫っていく姿が描かれる。

7

初登場

星4つ
まほろ駅前狂騒曲

まほろ駅前狂騒曲

2人の便利屋がさまざまな依頼を解決していく姿を描く、三浦しをんの人気小説「まほろ駅前シリーズ」。同作を瑛太&松田龍平主演で映像化した映画、ドラマに続く第3弾。東京郊外のとある町の駅前に居を構える便利屋“多田便利軒”を営む青年・啓介と彼の元に転がり込んできた春彦が繰り広げるエピソードがつづられる。監督は大森立嗣。

8

先週6位

星4つ
STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん

藤子・F・不二雄が生んだ国民的ヒーローである未来からやってきたネコ型ロボット、ドラえもん。そんなドラえもんと小学生ののび太や仲間たちとの日常が初めて3DCGで描かれる劇場版。ドラえもんとのび太との出会いから別れまでがつづられる。『永遠の0』の山崎貴と『フレンズ もののけ島のナキ』の八木竜一が監督を務める。

9

先週7位

星4つ
猿の惑星 新世紀(ライジング)

猿の惑星 新世紀(ライジング)

傑作SFシリーズ『猿の惑星』のエピソード0的ストーリーを描いた『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』から10年後の世界を舞台にしたSFドラマ。遺伝子の進化により、知能と言語を身につけた猿たちと人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続き、チンパンジーのシーザーを演じるのはアンディ・サーキス。監督は『モールス』のマット・リーヴス。

10

先週8位

星3つ
ルパン三世

ルパン三世

モンキー・パンチ原作の人気アニメを小栗旬、黒木メイサ、綾野剛ら注目俳優の共演で実写映画化。超巨大要塞型金庫“ナヴァロンの箱舟”に収蔵された宝物、クリムゾンハート・オブ・クレオパトラに狙いをつけた世紀の大泥棒、ルパン三世とその仲間たちと銭形警部との攻防が繰り広げられる。監督は『あずみ』の北村龍平。

『近キョリ恋愛』が公開2週目にして首位獲得!新作は2作品がランクイン

先週2位に初登場した山下智久主演の『近キョリ恋愛』が、土日2日間で動員10万766人、興収1億2369万6400円をあげ、首位に浮上した。3位に、ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの半生を描く『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』が初登場。全国199スクリーンで公開され、土日2日間で動員6万4452人、興収8063万9200円をあげた。瑛太×松田龍平W主演の『まほろ駅前狂騒曲』は7位に初登場。全国199スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万1831人、興収5771万3490円をあげた。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る