映画-Movie Walker > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

初登場

星4つ
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

たくさんの謎を秘めた不思議な生物、ポケットモンスターとトレーナーの少年少女たちが冒険の旅を通して絆を深めていく姿を描く、人気ゲームを基にしたアニメの劇場版第20作。伝説のポケモン・ホウオウに会うために旅立ったサトシとピカチュウ。20年前に放送されたテレビアニメの第1話のラストのその後がつづられる。

2位の映画

初登場

星4つ
銀魂

銀魂

週刊少年ジャンプで人気の空知英秋の同名コミックを小栗旬主演で実写映画化したSF時代劇。パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む“銀さん”こと坂田銀時と仲間たちの身に起きる奇想天外な騒動を描く。「勇者ヨシヒコ」シリーズなど脱力系の作品を得意とする福田雄一が監督・脚本を務める。

3位の映画

先週1位

星4つ
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

孤高の海賊ジャック・スパロウの冒険を描く、ジョニー・デップ主演の人気アクションシリーズの第5弾。“海の死神”と呼ばれる宿敵サラザールが復活し、ジャックとの運命の戦いが繰り広げられる。サラザールを演じるのはハビエル・バルデム。オーランド・ブルームやジェフリー・ラッシュらおなじみのメンバーも出演。

4

初登場

星4つ
カーズ/クロスロード

カーズ/クロスロード

ユニークな車たちの世界を描く、ディズニー/ピクサーによる人気シリーズの第3弾。No.1レーサーとしてレースの世界を牽引してきたスポーツカー、ライトニング・マックィーンがレース中のクラッシュで自信を喪失するが、新たな相棒クルーズと出会い、再生していく姿がつづられる。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮として参加。

5

先週2位

星3つ
メアリと魔女の花

メアリと魔女の花

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身のスタッフによって誕生したスタジオポノックの長編第1作となるアニメーション作品。禁断の魔女の花によって不思議な力を手に入れた少女の冒険が描かれる。主人公のメアリの声を杉咲花が演じるほか、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、大竹しのぶらが声優として出演。

6

先週3位

星4つ
忍びの国

忍びの国

『のぼうの城』など歴史小説を得意とする和田竜のベストセラーを嵐の大野智主演で映画化した痛快アクション。織田信長も恐れた伊賀・忍び軍団の活躍を迫力満点のアクション描写と共に描く。石原さとみが主人公の妻を演じるほか、伊勢谷友介、鈴木亮平らが脇を固める。監督は数々のヒット作を手がけてきた中村義洋。

7

初登場

星5つ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

一切の争いが禁じられ、すべてがゲームで決まる世界“ディス・ボード”へ迷い込んだ天才ゲーマー兄妹の運命を描く、榎宮祐によるライトノベルが原作の人気アニメの劇場版。ディス・ボードが創造される以前の様々な種族が争いを繰り広げる時代を舞台に、人間の少年リクと機械仕掛けの少女シュヴィとの出会いがつづられる。

8

先週4位

星3つ
兄に愛されすぎて困ってます

兄に愛されすぎて困ってます

突然のモテ期到来に困惑する女子高生が繰り広げる騒動を描く、夜神里奈原作の人気少女コミックを土屋太鳳主演で実写映画化した青春ラブコメディ。GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が主人公の血のつながらない兄を演じるほか、千葉雄大、超特急の草川拓弥など、原作の設定に違わぬイケメンが大集結。

9

初登場

星3つ
パワーレンジャー

パワーレンジャー

日本の特撮シリーズ「スーパー戦隊」を基に、全米で1993年から放映されている人気シリーズ「パワーレンジャー」の劇場版。不思議なコインに導かれ、新たにパワーレンジャーに選ばれた5人の高校生たちの活躍を描く。ゾードと呼ばれる大型戦闘マシンが合体した巨大ロボットが敵と激しい戦闘を繰り広げるなど、おなじみの展開もあり。

10

先週5位

星4つ
22年目の告白―私が殺人犯です―

22年目の告白―私が殺人犯です―

韓国映画『殺人の告白』を基に、時効となり、突如、姿を現した殺人事件の犯人によって翻弄されていく人々を描くサスペンス。藤原竜也が犯人の曾根崎に扮し、法で裁けないのをいい事に大胆不敵な行動で刑事や被害者遺族の神経を逆なでしていく怪演を披露。刑事の牧村を伊藤英明、被害者遺族を夏帆、岩松了ら実力派が共演する。

『ポケモン』強し!『銀魂』が邦画実写映画で本年No.1スタート

今週の映画動員ランキングは、「ポケモン」シリーズ最新作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』が、土日2日間で動員43万6000人、興収5億1600万円をあげ、初登場1位を獲得。この数字は『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』(16年7月16公開、最終興収21億5000万円)を大きく上回っており、東宝は40億円を狙えるスタートを切ったと発表した。2位には大ヒットコミックを実写映画化した『銀魂』が、土日2日間で動員39万2800人、興収5億4100万円をあげ、2017年公開の邦画実写映画ではオープニング2日間の興収No.1のスタート。17日を含む、オープニング4日間の累計興収は9億8200万円で、『るろうに剣心 京都大火編』(14年8月1日公開、最終興収52億円)のオープニング4日間興収9億8500万円に比肩することから、最終興収50億円突破に期待がかかる。大ヒットシリーズの3作目『カーズ/クロスロード』は、土日2日間で動員25万2000人、興収3億2000万円をあげ4位に初登場。7位には『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』がランクイン。日本の「スーパー戦隊」シリーズを英語版ローカライズしたテレビドラマの映画化『パワーレンジャー』は、9位スタート。公開から2週連続で1位だった『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は新作2作品に次いで3位にランクイン。累計興収は月曜までで41億円を突破した。先週2位でスタートを切った『メアリと魔女の花』は5位にランクイン。累計興収は12億円を突破している。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る