Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

初登場

星4つ
インターステラー

インターステラー

クリストファー・ノーラン監督によるSFドラマ。環境の変化などの影響で食糧危機に陥り、滅亡の危機を迎えた人類が新たな星を目指す姿がつづられる。宇宙へ旅立つ元パイロットの主人公をマシュー・マコノヒーが演じ、彼とその娘との愛が描かれる。彼と共に新天地を目指す宇宙飛行士をオスカー女優のアン・ハサウェイが演じる。

2位の映画

初登場

星3つ
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法

クリスマスソングの定番として知られる山下達郎の「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航の小説を映画化したラブストーリー。漫画家を夢見る書店員、オブジェ作家の卵、照明アーティスト、売れっ子漫画家という片想い中の4人に起きる“奇跡”が描かれる。本作が単独初主演となった相葉雅紀のほか、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真ら若手注目株が共演。

3位の映画

先週1位

星3つ
神さまの言うとおり

神さまの言うとおり

何者かが仕掛けた“命を懸けた謎のゲーム”に巻き込まれた高校生たちの姿を描く、人気コミックが原作のサバイバルストーリー。血みどろ描写には定評のある三池崇史が監督を、「半沢直樹」の八津弘幸が脚本を担当。主人公・瞬役の福士蒼汰をはじめ、神木隆之介、染谷将太など、若手実力派が高校生役に扮している。

4

先週2位

星4つ
紙の月

紙の月

直木賞作家・角田光代の同名作を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八が、宮沢りえを主演に迎えて映画化したサスペンス。契約社員として銀行で働く平凡な主婦が、年下の大学生との出会いを機に、金銭感覚をマヒさせていき、やがて巨額の横領事件を引き起こすさまを描く。相手役の大学生を演じるのは若手実力派の池松壮亮。

5

初登場

星4つ
西遊記 はじまりのはじまり

西遊記 はじまりのはじまり

三蔵法師、孫悟空らの天竺への壮大な旅を描く日本でもおなじみの物語「西遊記」を、『少林サッカー』のチャウ・シンチーが監督・製作・脚本を担当し、新たに映画化。玄奘(三蔵法師)が孫悟空らと出会うまでの物語が、監督ならではのユニークな視点で描かれる。オリジナルとは異なった各キャラクターのビジュアルにも注目。

6

初登場

星4つ
劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢

巨人が人類を捕食する世界で、生き残りをかけて戦う人類の姿を描いた、諫山創の人気コミック「進撃の巨人」。同作を基にしたテレビアニメを2部作として再編集した劇場版。前編となる本作では、巨人との遭遇を機に調査兵団入りを決意する主人公エレンが秘められた能力を発揮するまでを描いた、1〜13話までの物語が繰り広げられる。

7

先週3位

星3つ
美女と野獣

美女と野獣

ディズニーによるアニメ映画などで知られる、フランス民話を基にしたファンタジー。父の代わりに野獣の城に囚われた美しい娘が、野獣に隠された秘密に迫っていく姿を描く。『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセルが野獣に、『アデル、ブルーは熱い色』のレア・セドゥが娘役に扮するなど、フランス映画界の実力派の共演が見どころ。

8

先週4位

星4つ
クローバー

クローバー

平凡なOLとエリートでドSな上司との恋愛を描いた稚野鳥子の同名少女コミックを、『今日、恋をはじめます』の監督&主演コンビで映画化したラブ・コメディ。ホテル業界を舞台に、性格も立場も真逆な男女の恋がつづられる。ヒロイン役の武井咲とツンデレな上司に扮した関ジャニ∞の大倉忠義とのコミカルなやりとりに注目。

9

初登場

星3つ
想いのこし

想いのこし

この世に未練を残して亡くなった4人の幽霊と、大金と引き換えに彼らの“最後の願い”を叶えようとする男の姿を描く、岡田将生主演のユニークな人間ドラマ。幽霊たちの思いを伝えるために、ポールダンスをしたり、ウェディングドレスに身を包んだり、消防士としてヒーローになったりと、主人公に扮した岡田がさまざまな表情を見せる。

10

先週5位

星4つ
トワイライト ささらさや

トワイライト ささらさや

夫を亡くし、たったひとりで生まれたばかりの息子を守ろうとする女性と、いろんな人の体に乗り移って彼らを助けようとする亡き夫の姿を描く、コミカルなヒューマンドラマ。新垣結衣が初の母親役に挑戦し、子育てを通して成長していくヒロインに扮するほか、亡き夫役の大泉洋が持ち前のユーモラスな演技で物語を盛り上げる。

『インターステラー』初登場首位獲得!そのほか新作は4本がランクイン

『インセプション』『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーラン監督が、アカデミー賞俳優のマシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイを迎えた最新作『インターステラー』が首位に初登場。全国512スクリーンで公開され、土日2日間で動員13万7490人、興収1億9338万9300円をあげた。嵐の相葉雅紀が映画単独初主演となるラブストーリー『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』が初登場2位。全国302スクリーンで公開され、土日2日間で動員13万3390人、興収1億8329万1500円をあげた。『西遊記 はじまりのはじまり』が5位。中国で興行成績第1位を記録した「少林サッカー」のチャウ・シンチー監督6年ぶりの新作。全国347スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万9540人、興収6239万3900円をあげた。『劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢』は、全国53スクリーンと小規模公開ながらも6位にランクイン。コミック単行本販売累計4000万部を突破し、社会現象を巻き起こした漫画を原作としたテレビアニメの劇場版。未公開シーンを一部追加、再編集し、前後編で公開。全国195スクリーンで公開された『想いのこし』は9位に初登場。土日2日間で動員3万1113人、興収4205万7600円をあげた。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る