Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

先週1位

星4つ
ラブライブ! The School Idol Movie

ラブライブ! The School Idol Movie

音楽CDのリリースを皮切りに、ライブイベント、アニメ、コミックなど様々なメディアで展開してきた人気プロジェクト「ラブライブ!」。2014年4月から放送されたテレビアニメシリーズ第2期のその後の物語を描く初の劇場版。廃校の危機にあった母校を救うため、スクールアイドルグループを結成した女子高校生たちの青春がつづられる。

2位の映画

先週2位

星4つ
マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

終末的な世界で繰り広げられる壮絶なサバイバル・バトルを描いたメル・ギブソン主演のアクション『マッドマックス』シリーズ。同シリーズで監督・脚本を務めたジョージ・ミラーが再びメガホンを握り、放つバイオレンス作。砂漠ばかりの荒涼とした世界に生きるマックスとフュリオサという2人の反逆者の物語がつづられる。

3位の映画

先週3位

星4つ
海街diary

海街diary

海の見える街で暮らす個性的な4姉妹と周囲の人々との交流を描いた吉田秋生の同名コミックを『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化した人間ドラマ。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという日本映画界を代表する女優たちが4姉妹に扮する。3人の母親役の大竹しのぶをはじめ、堤真一、加瀬亮ら豪華キャストが集結。

4

先週4位

星3つ
トゥモローランド

トゥモローランド

ディズニーランドにある“トゥモローランド”が、ウォルト・ディズニーの夢を隠すカモフラージュだったら?というアイデアに基づくミステリー・アドベンチャー。17歳の少女と、“トゥモローランド”の存在を知る男が人類の未来を懸けた冒険に挑む。監督は『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のブラッド・バード。

5

先週5位

星4つ
予告犯

予告犯

ネット犯罪の恐怖を描いた筒井哲也による同名コミックを生田斗真主演、戸田恵梨香共演で映画化したサスペンス・スリラー。ネットに犯行予告動画を投稿しては実行していく新聞紙製の頭巾を被った謎の集団“シンブンシ”と警視庁の女性捜査官との戦いをスリリングに描き出す。監督は『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋。

6

先週6位

星4つ
愛を積むひと

愛を積むひと

翻訳本としては異例のロングセラーとなっているエドワード・ムーニー・Jr.の小説を、舞台をアメリカから日本に移して映画化した人間ドラマ。第2の人生を踏み出そうと北海道へ移住するも、妻に先立たれた男が彼女の残した手紙によって再生していく姿をつづる。佐藤浩市と樋口可南子が2度目の共演で初の夫婦役を演じる。

7

初登場

星2つ
ストレイヤーズ・クロニクル

ストレイヤーズ・クロニクル

悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生、染谷将太ら若手実力派を多数起用し映画化したSFアクション。『デスノート』シリーズや『GANTZ』シリーズのスタッフによる、それぞれの特殊能力を駆使して繰り広げられる異能力者たちのバトルに注目。監督は人間ドラマに定評のある瀬々敬久。

8

先週7位

星3つ
呪怨 -ザ・ファイナル-

呪怨 ザ・ファイナル

呪われた家に足を踏み入れ、恐ろしい出来事に見舞われる人々の姿を描く、人気ホラーシリーズ『呪怨』。14年公開の『呪怨 終わりの始まり』の続編となり、佐々木希演じる小学校教師・結衣の消息を追う姉・麻衣を平愛梨が演じる。前作に引き続き、ホラー作品を得意とする落合正幸が監督を務める。

9

先週10位

星4つ
映画 ビリギャル

映画 ビリギャル

学年ビリのギャルがたった1年で偏差値を40も上げて慶應大学に現役合格した実話をつづり、ベストセラーとなった書籍を『ストロボ・エッジ』の有村架純主演で映画化した青春ストーリー。素行不良で何度も停学を経験したヒロインが塾の講師と運命的な出会いを果たし、仲間に支えられながら、慶應大学合格という大きな目標に挑む姿が描かれる。

10

初登場

星3つ
劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼

劇場版 進撃の巨人 後編〜自由の翼〜

巨人が人類を捕食する世界で、生き残りをかけて戦う人類の姿を描いた、諫山創の人気コミック「進撃の巨人」。同作を基にしたテレビアニメを2部作として再編集した劇場版。後編となる本作では、突如現れた知性を持つ女型の巨人によって、新たな局面を迎える人類の姿が描かれる、14〜25話までの物語が繰り広げられる。

『ラブライブ!』V3!新作は『ストレイヤーズ・クロニクル』などがランクイン

『ラブライブ! The School Idol Movie』が土日2日間で動員18万8004人、興収2億6716万1780円をあげ、3週連続で首位をキープ。累計興収は12億円に迫っている。ともに4週目となる4位の『トゥモローランド』が累計興収12億円、『予告犯』が累計興収10億円を超えた。7位には、本多孝好の同名ベストセラー小説を映画化した『ストレイヤーズ・クロニクル』が初登場。246スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万8412人、興収6451万5600円をあげた。その他、新作ではテレビアニメを再編集した劇場版2部作の後編『劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼』が10位にランクイン。78スクリーンで公開され、土日2日間で動員3万3362人、興収4770万6500円をあげた。惜しくもトップテン入りを逃したが、ジュリアン・ムーアが若年性アルツハイマーで記憶を失っていく女性を演じ、第87回アカデミー賞で主演女優賞を受賞した『アリスのままで』が13位となっている。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る