Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

先週1位

星4つ
アメリカン・スナイパー

アメリカン・スナイパー

アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝を、ブラッドリー・クーパーを主演に迎え、クリント・イーストウッド監督が映画化した人間ドラマ。過酷な戦場での実情や、故郷に残してきた家族への思いなど、ひとりの兵士の姿を通して、現代のアメリカが直面する問題を浮き彫りにする。

2位の映画

先週3位

星4つ
テラスハウス クロージング・ドア

テラスハウス クロージング・ドア

海の見えるシェアハウスに住む男女6人の姿を描いた人気テレビ番組「テラスハウス」。その中で最初から最後までテラスハウスに住み続けた菅谷と、新たな住人たち、卒業したメンバーたちによる、テレビ版のその後の物語。住人たちが繰り広げる筋書きのないストーリーが恋する人々の胸を打つ。

3位の映画

先週2位

星4つ
ベイマックス

ベイマックス

近未来の架空の都市を舞台に、兄を失い心を閉ざした少年と癒し系ロボットとの心の交流を描くディズニーアニメ。鈴をイメージしたつぶらな瞳を持つケア・ロボット、ベイマックスのデザインをはじめ、サンフランシスコと東京が融合したかのような都市など、日本の文化から多大な影響を受けたファンタジー。

4

初登場

星4つ
くちびるに歌を

くちびるに歌を

08年の全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 拝啓 十五の君へ」。その作者であるアンジェラ・アキが全国の中学生に会いに行き直接対話をするというテレビのドキュメンタリーから発想を得た同名小説を新垣結衣主演で映画化した人間ドラマ。中学生たちのみずみずしい青春劇を映し出したのは『アオハライド』の三木孝浩。

5

初登場

星5つ
幕が上がる

幕が上がる

人気アイドルグループ、ももいろクローバーZのメンバーが高校の演劇部員に扮し、新任の女性教師の赴任を機に全国大会を目指して奮闘する姿を描く青春ドラマ。劇作家で演出家の平田オリザが12年に発表した同名小説を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。新任教師役の黒木華、顧問役のムロツヨシなど演技派が脇を固める。

6

先週4位

星4つ
ミュータント・タートルズ

ミュータント・タートルズ

化学物質の影響で人間のように突然変異した4人組のカメの忍者グループが、犯罪者やエイリアンと戦う姿を描き、人気を博したコミックを再び映画化したSFアクション。『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作を担当し、ニューヨークの地下道から街の平和を見守るヒーローたちの活躍をクールに描き出す。

7

初登場

星5つ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインとアニメーションディレクターを手がけた安彦良和による人気コミックのアニメ化4部作の第1弾。時代に翻弄されたジオン・ズム・ダイクンの子供たち、のちのシャア・アズナブルとセイラ・マスが辿る運命と、テレビアニメでは描かれなかった一年戦争開戦前の出来事などが明らかになる。

8

先週5位

星3つ
映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

妖怪の姿が見える不思議な時計“妖怪ウォッチ”を手に入れた小学生ケータが、個性豊かな妖怪たちとのふれあいを通して成長していく姿を描く、人気ゲームが原作のTVアニメの劇場版。ある日突然、ケータの腕から消えてしまった妖怪ウォッチを取り戻すため、60年前の世界にタイムスリップ。妖怪ウォッチ誕生の秘密が明かされる。

9

先週7位

星4つ
ANNIE アニー

ANNIE アニー

トニー賞受賞など日本でもおなじみのミュージカルを、ウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し映画化。失踪した両親を探しながら前向きに生きる少女がニューヨーク市長を目指す男や周囲の人々に勇気と希望を与えていく。アニーを演じるのは史上最年少でアカデミー賞候補になった『ハッシュパピー バスタブ島の少女』のクヮヴェンジャネ・ウォレス。

10

先週6位

星3つ
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

ジョニー・デップが怪しいちょびヒゲの美術商チャーリー・モルデカイに扮し、何者かに盗まれたゴヤの名画を取り戻そうと奮闘する姿を描く、アクション・アドベンチャー。ヒゲアレルギーのチャーリーの妻をグウィネス・パルトロウ、MI5の刑事をユアン・マクレガーが演じる。原作はキリル・ボンフィリオリの同名ミステリー小説。

『アメリカン・スナイパー』首位キープ&公開11週目『ベイマックス』は2位に浮上

『アメリカン・スナイパー』が2週連続で首位を獲得。土日2日間で動員24万2428人、興収2億9202万2600円をあげ、累計動員は80万人、累計興収は早くも10億円を突破した。新垣結衣が初の教師役で主演を務める『くちびるに歌を』は、全国260スクリーンで公開され4位にランクイン。土日2日間で動員7万2900人、興収8303万3900円をあげた。原作は、全国学校音楽コンクールの課題曲となったアンジェラ・アキの「手紙  拝啓 十五の君へ」をモチーフに、人気作家・中田永一が書き下ろした青春ストーリー。ピアノの特訓に励み、新境地を開拓した新垣の熱演も話題となっている。5位には、ももいろクローバーZが主演を務める『幕が上がる』が初登場。とある高校の弱小演劇部を舞台に、風変わりな新任教師の指導の下、全国大会を目指して演劇に打ち込んでいく部員たちの青春の日々がつづられる。第38回日本アカデミー賞で最優秀助演女優を受賞した黒木華をはじめ、ムロツヨシ、清水ミチコ、志賀廣太郎ら個性派が共演。ロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイン、アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1000万部を誇るコミックをアニメ化した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』が7位に初登場でランクインした。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る