Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

初登場

星4つ
オデッセイ

オデッセイ

マット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じる、リドリー・スコット監督によるサバイバル・ドラマ。残り少ない酸素や食料をよそに、科学の力を武器に生き残ろうとする主人公ワトニーと、彼を火星に置き去りにしてしまった事を悔やみ、救出しようとする人々の葛藤や友情を描く。原作はアンディ・ウィアーのベストセラー小説。

2位の映画

先週1位

星4つ
信長協奏曲

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

戦国時代にタイムスリップし、うりふたつだった戦国武将・織田信長の身代わりとして生きる事になった高校生サブロー。その数奇な運命を描く「ゲッサン」に連載中の石井あゆみの同名コミックが原作の小栗旬主演による人気ドラマを映画化。信長の正室・帰蝶役の柴咲コウや池田恒興役の向井理などドラマ版のキャストが引き続き出演する。

3位の映画

先週2位

星4つ
さらば あぶない刑事

さらば あぶない刑事

舘ひろしと柴田恭兵が演じる刑事コンビ“タカ&ユージ”の活躍を描く痛快刑事アクションの約10年ぶりとなる劇場版。横浜の街を舞台に、犯罪者をこらしめるため、タカとユージが暴れ回る。浅野温子、仲村トオルらおなじみのキャストが脇を固め、テレビシリーズでも数々のエピソードで監督を務めた村川透がメガホンを握る。

4

先週3位

星4つ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

77年に公開されるや、世界中の人々に多大な影響を与えた『スター・ウォーズ』。05年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりとなる新たな3部作の第1弾。エピソード6『ジェダイの帰還』から30年後の世界を舞台にした物語が、ヒロインのレイをはじめとする新キャラクターたちや、ハリソン・フォード、マーク・ハミルといったオリジナルキャストとともに描かれる。

5

先週5位

星3つ
残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―

残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―

第26回山本周五郎賞に輝いた小野不由美の小説を『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋監督が映画化したミステリー。ある小説家が、奇妙な“音”のする部屋に住む女子大生から投書を受け取ったことをきっかけに、謎の原因を探り、部屋を巡る驚くべき真相に迫っていく姿を描く。小説家役を竹内結子、女子大生役を橋本愛が演じ、初共演を果たす。

6

先週7位

星3つ
映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!

妖怪の姿が見える不思議な時計“妖怪ウォッチ”を手に入れた小学生ケータが、個性豊かな妖怪たちとのふれあいを通して成長していく姿を描く、人気ゲームが原作のTVアニメの劇場版第2弾。ケータと行動を共にするジバニャンに加え、アニメのセカンドシーズンから登場のUSAピョンら新たな妖怪も登場し、大騒動が繰り広げられる。

7

先週6位

星5つ
手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド

手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド

39代目のスーパー戦隊、手裏剣戦隊ニンニンジャーと38代目の烈車戦隊トッキュウジャーが共演する、お正月恒例の『スーパー戦隊VSシリーズ』の劇場版第8弾。伝説の忍者の闇クローンを作ろうとするシャドーラインの残党を倒すため、2大戦隊が立ち向かう。悪役・闇博士マーブロを南海キャンディーズの山里亮太が演じる。

8

先週4位

星3つ
ブラック・スキャンダル

ブラック・スキャンダル

ジョニー・デップがFBI史上最高額の懸賞金で指名手配された実在の凶悪犯ジェイムズ“ホワイティ”バルジャーに扮し、彼が起こしたアメリカ犯罪史上最大のスキャンダルのゆくえを描くクライムドラマ。FBI捜査官のコナリーをジョエル・エドガートン、バルジャーの弟をベネディクト・カンバーバッチが演じるなど、実力派俳優が多数顔を揃える。

9

初登場

星4つ
コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ

コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ

その目を見た者を従わせる特殊な力“ギアス”で、憎き父親への復讐を挑む青年の姿を描いたテレビアニメ『コードギアス』。テレビシリーズ1作目と2作目の間にヨーロッパで展開された神聖ブリタニア帝国とユーロピア共和国連合との戦いを描く、新シリーズの最終章。ヨーロッパの運命を巡って、様々な人々の思惑が入り乱れる。

10

先週8位

星4つ
パディントン

パディントン

イギリスの作家マイケル・ボンドによる児童文学を初めて実写映画化したファンタジー。家を探してペルーからロンドンへやってきたクマのパディントンの冒険が繰り広げられる。『007 スペクター』のベン・ウィショーがパディントンの声を担当するほか、『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・ハイマンが製作を手掛ける。

『オデッセイ』が初登場首位を獲得!『信長協奏曲』は累計興収25億円を突破

リドリー・スコット監督が、アンディ・ウィアー原作のベストセラー小説「火星の人」を映画化した『オデッセイ』が、814スクリーンで公開。土日2日間で動員33万223人、興収4億9601万2000円をあげ、初登場首位を獲得。『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』は2位と引き続き好調。土日2日間で動員30万952人、興収3億9416万9100円をあげ、累計興収は25億円を突破した。9位には人気アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」のアナザーストーリーを描いた「コードギアス 亡国のアキト」の最終章、『コードギアス 亡国のアキト 最終章 愛シキモノタチヘ』が、36スクリーンと小規模公開ながら、土日2日間で動員3万6161人、興収4309万9100円をあげ、ランクイン。惜しくもトップ10入りを逃したが、公道バトルを繰り広げる“走り屋”たちを描いた「頭文字D」の新劇場版3部作の最終章『新劇場版 頭文字D Legend3-夢現-』が12位となっている。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る