Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

先週1位

星4つ
アナと雪の女王

アナと雪の女王

アンデルセン童話の「雪の女王」をモチーフに、触れるものを凍らせる力を持った姉エルサと、彼女を救おうとする妹アナとの愛を描いたファンタジーアニメ。アナと旅をともにする雪だるまなど、ユニークなキャラクターが多数登場するほか、トニー賞受賞のロバート・ロペスが手掛けたミュージカル・ナンバーも聞きどころだ。

2位の映画

初登場

星3つ
クローズEXPLODE

クローズEXPLODE

高橋ヒロシの人気コミックのエピソードゼロをオリジナルストーリーで映画化した『クローズZERO』シリーズ2作の続編。前作から1か月後の鈴蘭高校を舞台に、3年生の卒業で空席となった“頂点”を巡る新たな戦いが、他校を巻き込んで繰り広げられる。『桐島、部活やめるってよ』の東出昌大、早乙女太一ら若手俳優が多数共演する。

3位の映画

先週2位

星3つ
ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊

ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊

子供からお年寄りまで幅広い層から支持される国民的人気アニメ「ドラえもん」の1982年に公開された劇場版第3作をリメイク。子犬のペコとの出会いをきっかけに、謎の巨神像があるイヌの王国へ向かったのび太たちの冒険の模様が描かれる。テレビシリーズなどで演出を手がけてきた八鍬新之介が劇場版初監督を務める。

4

先週3位

星2つ
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊

放送開始から40年以上の歴史を誇る、石ノ森章太郎原作の人気特撮ヒーローシリーズの劇場版。仮面ライダークウガから仮面ライダー鎧武まで15人の“平成ライダー”と、1号から仮面ライダーJまでの15人の“昭和ライダー”が激しいバトルを繰り広げる。同じく40年近い歴史を持つヒーロー、スーパー戦隊も登場。

5

初登場

星3つ
L・DK

L・DK

「別冊フレンド」で連載中の渡辺あゆによる少女漫画を剛力彩芽主演で実写映画化した青春ラブストーリー。恋に奥手な女子高生と学校一のイケメンとの刺激的な同居生活の行方がつづられる。テレビドラマ「35歳の高校生」で話題を呼んだ山崎賢人がヒロインの相手役を務めるほか、福士誠治、桐山漣ら、仮面ライダー俳優が脇を固める。

6

先週4位

星4つ
白ゆき姫殺人事件

白ゆき姫殺人事件

湊かなえの長編作を『奇跡のリンゴ』の中村義洋監督が、井上真央を主演に迎えて映画化したサスペンス。とある美人OL殺人事件を巡り、その容疑者とされた女性にまつわる“噂”が、周囲の人々の悪意ある発言によって広まっていくさまがつづられる。事件を追うワイドショーのディレクターを綾野剛が演じる。

7

先週5位

星4つ
チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

神経内科医の田口と厚生労働省の役人・白鳥の凸凹コンビが、病院を舞台に起きるミステリアスな事件に挑む姿を描く、海堂尊の人気小説の劇場映画化。最新鋭の死因究明システムの導入を機に起きる、病院爆破の脅迫状や前代未聞の集団不審死事件の謎に2人が迫る。田口&白鳥を演じるのは、ドラマシリーズの伊藤淳史と仲村トオル。

8

先週7位

星4つ
LIFE!

LIFE!

『ナイト ミュージアム』シリーズなどで知られるベン・スティラーが監督・主演を務めた人間ドラマ。出版社に勤め、平凡な毎日を送っていた男が、廃刊の決まった雑誌の表紙を飾る写真を撮影した、世界を放浪するカメラマンを探すため、壮大な冒険に出る姿を描く。現実と空想世界の境目がなくなったような不思議な映像にも注目だ。

9

先週6位

星3つ
プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち

プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち

妖精の力を借りて変身し、悪者をやっつける魔法少女の活躍を描き、小中学生の女の子に人気の「プリキュア」シリーズ。8代目となる「ドキドキ!プリキュア」ら過去のプリキュアたちが大集合する『プリキュアオールスターズNewStage』シリーズの完結編となる第3弾。夢の世界を舞台に、夢を操る妖精たちにプリキュアが立ち向かう。

10

先週9位

星4つ
神様のカルテ2

神様のカルテ2

自身が医師でもある作家・夏川草介の同名小説を嵐の櫻井翔主演で映画化し、話題を呼んだ人間ドラマの続編。妻の出産を控えた主人公、かつての親友とその妻、恩師とその妻という3組の夫婦の姿を通し、仕事、愛、友情とは何かが語られる。主人公の親友役を藤原竜也が演じる。監督は前作同様、人間ドラマに定評のある深川栄洋。

『アナと雪の女王』がV5獲得、100億円超え目前!新作は2本がランクイン

『アナと雪の女王』が5週連続で首位を獲得。土日2日間の成績は動員62万3785人、興収8億4203万5350円をあげ、春休みは終わったが、勢いは衰えることなく前週動員比97%で推移。公開31日間で動員756万人、興収92億円を突破し100億円超えが目前に迫った。『クローズEXPLODE』は全国307スクリーンで公開され2位に初登場。若者を中心に絶大な支持を集め、土日2日間の成績は動員21万6929人、興収2億9404万1500円をあげた。渡辺あゆ原作の少女コミックを実写映画化した『L・DK』が5位に初登場。全国194スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員6万3143人、興収7345万円をあげ、女子中高生を中心に支持を集め、好スタートを切った。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る