Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

初登場

星4つ
ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー

ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー

ゲームボーイの人気ゲームを基に、ポケモンと呼ばれるモンスターを育成し、旅をつづける少年たちの冒険を描くファンタジーアニメ。その第17弾は、新シリーズ“XY”の初の劇場版。“生命のポケモン”ゼルネアスと“破壊のポケモン”イベルタルとの戦いが繰り広げられる。三田佳子、中川翔子、足立梨花らが声優としてゲスト出演する。

2位の映画

先週1位

星4つ
マレフィセント

マレフィセント

不朽の名作「眠れる森の美女」に登場し、オーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセント。彼女の視点から物語が描かれ、その知られざるエピソードがつづられるファンタジー。アンジェリーナ・ジョリーがアニメの中から出てきたかのようなマレフィセントに扮し、魅力的な悪役を熱演する。

3位の映画

初登場

星3つ
思い出のマーニー

思い出のマーニー

イギリス人作家、ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学を、スタジオジブリが舞台を北海道に移してアニメ映画化したファンタジー。海辺の村に住む夫婦に預けられた少女・杏奈と、不思議な雰囲気を持つ同い年の少女マーニーとの交流が描かれる。監督は『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌。

4

初登場

星2つ
劇場版 仮面ライダー鎧武(ガイム) サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!

劇場版 仮面ライダー鎧武(ガイム) サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!

フルーツ、錠前、鎧武者という3つのモチーフと、ユニークな変身方法などで人気の平成仮面ライダーシリーズ第15作「仮面ライダー鎧武」の劇場版。沢芽市を巻き込んだ巨大な陰謀劇と“黄金の果実”をめぐる戦いが展開する。片岡愛之助が新ライダー、マルス役でゲスト出演を果たすほか、サッカーとのコラボも実現。

5

先週3位

星4つ
オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル

桜坂洋のライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、謎の侵略者との戦闘に挑んでは戦死するという不条理な世界に囚われ、同じ出来事を永遠に繰り返す男が同じ境遇にいる女性兵士と出会い、現状を打破しようと奮闘する姿が描かれる。監督を務めるのは『ボーン・アイデンティティー』のダグ・リーマン。

6

先週2位

星4つ
好きっていいなよ。

好きっていいなよ。

テレビアニメにもなった、葉月かなえの人気コミックを川口春奈&福士蒼汰主演で映画化したラブストーリー。友達も彼氏も作らずに生きてきた16歳の少女がさまざまな出会いを通して成長していく姿を描く。人気グループ、ワン・ダイレクションによる主題歌がほろ苦い青春ストーリーを盛り上げる。

7

初登場

星4つ
プレーンズ2 ファイアー&レスキュー

プレーンズ2 ファイアー&レスキュー

ユニークな車たちの世界を描いた『カーズ』の世界観を基に、大空を舞う飛行機たちの活躍を描き、人気を博したファンタジーアニメの続編。高所恐怖症を克服し、世界一周レースのチャンピオンとなったプロペラ飛行機のダスティが山岳地帯を火災から守るレスキュー隊に入隊。個性的な仲間たちとともに任務に挑む姿が描かれる。

8

先週4位

星4つ
アナと雪の女王

アナと雪の女王

アンデルセン童話の「雪の女王」をモチーフに、触れるものを凍らせる力を持った姉エルサと、彼女を救おうとする妹アナとの愛を描いたファンタジーアニメ。アナと旅をともにする雪だるまなど、ユニークなキャラクターが多数登場するほか、トニー賞受賞のロバート・ロペスが手掛けたミュージカル・ナンバーも聞きどころだ。

9

先週5位

星4つ
超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

優秀な映画向けの脚本に与えられる城戸賞に輝き、小説化されるやベストセラーとなった土橋章宏の同名作を映画化したコミカルな時代ドラマ。幕府から無理難題を押しつけられた小藩の藩主が藩と領民を守るため、知恵を絞って、逆境に立ち向かっていくさまが描かれる。藩主を佐々木蔵之介が務めるほか、個性派俳優が多数顔を揃えている。

10

先週6位

星3つ
呪怨 終わりの始まり

呪怨 終わりの始まり

ハリウッドリメイクもされた人気ホラーシリーズを、『感染』の落合正幸監督が佐々木希を主演に迎えて再び映画化。呪われた家に足を踏み入れてしまったために、恐ろしい出来事に見舞われる女性の姿が描かれる。白塗りの少年・俊雄、その母・伽椰子などおなじみのキャラクターが登場し、身の毛もよだつような恐怖が繰り広げられる。

『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』初登場首位獲得!新作は計4本がランクイン

夏休み映画が続々と公開される中、人気アニメ「ポケットモンスター」の17作目となる劇場版『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』が全国357スクリーンで公開され、初登場首位を獲得。土日2日間の成績は動員36万190人、興収3億9325万9400円をあげた。惜しくも2位にランクインした『マレフィセント』は、土日2日間で動員35万746人、興収4億7992万4000円をあげた。興収順では首位となり、早くも公開16日間で累計興収30億円を突破した。スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』は3位に初登場。全国461スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員28万5234人、興収3億7886万5500円をあげた。4位には『劇場版 仮面ライダー鎧武(ガイム) サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』がランクイン。全国309スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員13万8528人、興収1億6983万5850円をあげた。全国313スクリーンで公開された『プレーンズ2 ファイアー&レスキュー』は7位に初登場。土日2日間で動員6万5459人、興収7729万3200円をあげた。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
iPhoneアプリ「ムービーウォーカー」
メールマガジン:週刊MovieWalker

映画上映スケジュールが無料で探せるiPhoneアプリ
»詳しくはこちら

Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る