Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

1位の映画

初登場

星5つ
君の名は。

君の名は。

精緻な風景描写と繊細な言葉遣いなど、独自の世界観で国内外で高い評価を受ける、新海誠監督によるファンタジーアニメ。田舎町で暮らす女子高生と東京で暮らす男子高生が、心と身体が入れ替わる不思議な体験を通して成長していく姿を描く。『心が叫びたがってるんだ。』の田中将賀がキャラクターデザインを務める。

2位の映画

先週1位

星4つ
ペット

ペット

世界中で大ヒットを記録した『ミニオンズ』のイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが手がけた、人間のペットとして暮らす動物たちの知られざる姿を映し出すユニークなアニメ。ニューヨークで迷子になってしまった2匹の犬が大好きな飼い主のいる家に帰ろうと奮闘する姿が描かれる。

3位の映画

先週2位

星4つ
シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、総勢328名のキャストが出演。

4

初登場

星3つ
後妻業の女

後妻業の女

金持ちの男の後妻に入り、全財産を奪う“後妻業の女”と彼女に翻弄される人々を描く、大竹しのぶ主演のユーモラスな人間ドラマ。後妻業の女とグルになって人を騙す結婚相談所の所長を豊川悦司、ターゲットになる不動産王を笑福亭鶴瓶が演じるなど、実力派たちの演技が物語をより濃密なものにしている。監督は『愛の流刑地』の鶴橋康夫。

5

先週3位

星4つ
青空エール

青空エール

「俺物語!!」や「高校デビュー」などの映像化作品で知られる河原和音の人気コミックを、土屋太鳳&竹内涼真主演で映画化した青春ストーリー。吹奏楽部のヒロインと野球部の少年が、挫折を味わいながらもお互いを応援し、夢に向かって突き進む姿が描かれる。『アオハライド』など青春ストーリーを得意とする三木孝浩が監督を務める。

6

先週5位

星4つ
ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー

カクレクマノミのニモと愉快な仲間たちによる冒険を描いた『ファインディング・ニモ』の続編。前作から1年後の世界を舞台に、なんでもすぐに忘れてしまうドリーが唯一忘れなかった大事な家族を捜すため、壮大な冒険の旅に出る。ニモとマーリンの親子やカメのクラッシュといったおなじみのキャラクターももちろん登場する。

7

先週4位

星4つ
ゴーストバスターズ

ゴーストバスターズ

ニューヨークに現れた幽霊を退治しようと奮闘する男たちを描き、80年代にヒットした『ゴーストバスターズ』をリブートしたコメディ。心霊現象の専門家など4人の女性たちが、ピンチに陥ったニューヨークを救うため立ち上がる。前シリーズ2作を監督したアイヴァン・ライトマンが製作を、コメディを得意とするポール・フェイグが監督を務める。

8

先週6位

星4つ
ジャングル・ブック

ジャングル・ブック

ディズニーアニメーションの名作を、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督が実写映画化したアドベンチャー。動物たちに育てられ、大自然の厳しさを教わった人間の少年モーグリが、やがて自分の居場所を模索していく姿が描かれる。モーグリ以外の動物や大自然はすべてCGで表現した驚愕の映像に注目。

9

先週7位

星4つ
ONE PIECE FILM GOLD

ONE PIECE FILM GOLD

週刊少年ジャンプ連載の尾田栄一郎による人気コミックの劇場版アニメ第13作。“黄金帝”ギルド・テゾーロが支配する世界最大のエンターテインメントシティ“グラン・テゾーロ”を舞台に、ルフィら麦わらの一味たちの信念をかけた戦いの行方が描かれる。満島ひかり、濱田岳、北大路欣也、菜々緒らがゲスト声優を務める。

10

初登場

星3つ
ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影〈シャドウズ〉

カメ忍者たちの活躍を描く人気コミックを、マイケル・ベイ製作で映画化し人気を博したSFアクションのシリーズ第2弾。レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロの4兄弟が、仲間を守り、世界を救うために新たな敵に戦いを挑む。タートルズと一緒に戦うヒロイン、エイプリルを前作に引き続きミーガン・フォックスが演じる。

初登場『君の名は。』が堂々の首位!新作他2本がトップ10入り

男女の心の機微を美しい風景描写で描き、国内外で注目を集める新海誠監督の『言の葉の庭』から3年ぶりとなるオリジナルアニメ『君の名は。』が土日2日間で動員68万8000人、興収9億3000万円という好スタートなオープニング成績で初登場首位を獲得。世界85の国と地域で公開も決定している。黒川博行原作の「後妻業」を大竹しのぶ、豊川悦司共演で映画化した『後妻業の女』が土日2日間で18万3000人、興収2億1500万円をあげ4位に初登場。ニューヨークを舞台に活躍するカメの忍者4人組を描いたシリーズ第2弾『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)』が10位にランクインとなった。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > 映画ランキング > 日本映画興行成績ランキング

ムービーウォーカー 上へ戻る