映画-Movie Walker > 人物を探す > 高杉哲平

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2005年 まで合計8映画作品)

2005年

秋桜残香 コスモスザンカ

  • 2005年10月29日(土)公開
  • 出演(加藤秋次郎 現在 役)

終戦60周年を記念し製作されたショートムービー。ひとりの老人が人生の最期の時に何を思うのか? 彼の淡い思い出を美しい風景とともに描く、せつないドラマ。

監督
ドラゴン
出演キャスト
高杉哲平 金田文雄 たなかえり 河西りえ
1994年

押繪と旅する男

  • 1994年3月26日(土)公開
  • 出演(元木藤兵衛 役)

覗きからくりの押絵細工の美女に恋をし、自らも押絵の中に入ってしまった兄と、その兄の入った押絵と一緒に旅をする弟の姿を、現代と大正時代の東京、そして蜃気楼が現れる魚津の町を舞台に幻想的に描く。江戸川乱歩生誕100年を記念して、同名の短編小説をもとに新たに解釈しなおして映画化した作品。監督は「ハワイアン・ドリーム」(87)の川島透、脚本は「屋根裏の散歩者」の薩川昭夫と川島の共同、撮影はこれが劇映画デビューとなる町田博が担当。

監督
川島透
出演キャスト
浜村純 鷲尾いさ子 藤田哲也 天本英世
1991年

機動戦士ガンダムF91

  • 1991年3月16日(土)公開
  • 出演(声)(マイッツァー・ロナ 役)

79年のテレビシリーズ開始以来、圧倒的支持を受けてきた「ガンダム」シリーズの新たなるエピソードを描くアニメ。原作・脚本・総監督は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の富野由悠季。共同脚本は伊東恒久。作画監督は北原健雄と村瀬修功と小林利充が共同でそれぞれ担当。キャラクターデザインに安彦良和、メカニカルデザインに大河原邦夫と、“1stガンダム”のメンバーが集結したことが話題となった。後に完全版として5分追加されたヴァージョンが発表されている。

出演キャスト
辻谷耕史 冬馬由美 池本小百合 寺島幹夫
1976年

不毛地帯

  • 1976年8月28日(土)公開
  • 出演(総理大臣 役)

二次防の主力戦闘機買い付けに暗躍する商社とそれらと癒着する政財界の黒い断面を描く。原作は山崎豊子の同名小説。脚本は「雨のアムステルダム」の山田信夫、監督は「金環蝕」の山本薩夫、撮影は「わが道」の黒田清巳がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
山形勲 神山繁 仲谷昇 高城淳一
1971年

この青春

  • 1971年5月8日(土)公開
  • 出演(守衛 役)

働く若者たちの姿を通して、真の平和とは何かを描いていく。脚本は原源一と「橋のない川(1969)」の八木保太郎の共同執筆。監督はテレビで活躍していた森園忠。撮影は「沖縄(1970)」の瀬川浩がそれぞれ担当。

監督
森園忠
出演キャスト
今福将雄 荒木道子 藤田弓子 村野武範
1959年

悪魔と拳銃

  • 1959年1月22日公開
  • 出演(安藤 役)

実在した犯罪を、オール・ロケで再現しようというドキュメント風な犯罪映画。脚本・西沢治、監督・高見貞衛、撮影・花沢義之。森山周一郎・武藤英司・近衛敏明などが出演している。

監督
高見貞衛
出演キャスト
近衛敏明 飯田覚三 奥脇法彦 森山周一郎
1958年

道産子(どさんこ)

  • 1958年10月1日公開
  • 出演(農夫A 役)

金子精吾が脚本を書き、自ら監督した、北海道を背景に、少年の馬への愛情を描く物語である。撮影はベテラン大小島嘉一が担当した。主演は、劇団東童の村田正和。ほかに川上夏代、大森義夫らが助演する。

監督
金子精吾
出演キャスト
大森義夫 村田正和 大町文夫 川上夏代

犯罪地帯を捜せ

  • 1958年6月1日公開
  • 出演(唐島 役)

樫原一郎の原作を、阿部桂一が脚色、森園忠が監督、井上莞が撮影した犯罪捜査シリーズの第四篇。主演は高野二郎、安田正利、河上敬子ら。

監督
森園忠
出演キャスト
高野二郎 安田正利 石島房太郎 田中一彦
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高杉哲平

ムービーウォーカー 上へ戻る