映画-Movie Walker > 人物を探す > 渡辺篤

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1970年 まで合計199映画作品)

1970年

どですかでん

  • 1970年10月31日公開
  • 出演(たんばさん 役)

黒澤明五年ぶりの作品そして初めてのカラー映画とさまざまな話題を集めた、四騎の会製作の第一回作品である。脚本は「影の車」の橋本忍、「待ち伏せ」の小国英雄が共同執筆。監督は脚本にも参加している「赤ひげ」の黒澤明。撮影は「弾痕」の斎藤孝雄と「二人の恋人」の福沢康道が担当。1971年1月21日全国公開。

監督
黒澤明
出演キャスト
頭師佳孝 菅井きん 加藤和夫 伴淳三郎
1969年

めくらのお市 地獄肌

  • 1969年6月21日公開
  • 出演(治作 役)

棚下照生の原作(「週刊漫画TIMES」連載)を「黒薔薇の館」の松田寛夫と「めくらのお市物語 真赤な流れ鳥」の鈴木生朗が共同脚色し、シリーズ第一作でコンビを組んだ松田定次と川崎新太郎がそれぞれ監督・撮影を担当した第二作。

監督
松田定次
出演キャスト
松山容子 入川保則 安部徹 中丸忠雄
1968年

日本一の裏切り男

  • 1968年11月2日公開
  • 出演(武蔵組組長 役)

いまはテレビ畑で仕事をしている早坂暁と、「帰ってきたヨッパライ」の佐々木守が共同でシナリオを執筆し、「サラリーマン悪党術」の須川栄三が監督した風刺喜劇。撮影は「年ごろ」の福沢康道。

監督
須川栄三
出演キャスト
植木等 浜美枝 ハナ肇 熊倉一雄

みな殺しの霊歌

  • 1968年4月13日公開
  • 出演(管理人 役)

広見ただしの原案を、「ハナ肇の一発大冒険」の山田洋次と、「懲役十八年」の加藤泰が共同で構成にあたり、三村晴彦がシナリオを執筆した。監督には加藤泰があたったスリラー。撮影は「雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり」の丸山恵司。

監督
加藤泰
出演キャスト
佐藤允 倍賞千恵子 應蘭芳 中原早苗
1967年

愛の讃歌(1967)

  • 1967年4月29日公開
  • 出演(千家五平 役)

「なつかしい風来坊」の山田洋次と森崎東が共同でシナリオを執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影はコンビの高羽哲夫。

監督
山田洋次
出演キャスト
倍賞千恵子 中山仁 伴淳三郎 有島一郎

九ちゃんのでっかい夢

  • 1967年1月2日公開
  • 出演(劇場支配人・磯部 役)

三木洋の原作を、「なつかしい風来坊」の山田洋次が、シナリオと監督を担当したアクション・コメディ。撮影も「なつかしい風来坊」で山田と組んだ高羽哲夫。

監督
山田洋次
出演キャスト
坂本九 倍賞千恵子 竹脇無我 谷幹一
1966年

おはなはん

  • 1966年7月30日公開
  • 出演(大洲町長・北河原 役)

小野田勇・林謙一の原作『おはなはん一代記』を、「運が良けりゃ」の山田洋次が脚色し、「望郷と掟」の野村芳太郎が監督した実話の映画化。撮影は「炎と掟」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 栗塚旭 加藤嘉 水戸光子
1965年

喜劇 大親分

  • 1965年9月18日公開
  • 出演(課長 役)

「真紅な海が呼んでるぜ」の芦沢俊郎のオリジナル・シナリオを、「お座敷小唄」の酒井欣也が監督したアクション喜劇。撮影は「ちんころ海女っこ」の小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
長門勇 谷幹一 益田喜頓 柳沢真一

素敵な今晩わ

  • 1965年7月24日公開
  • 出演(美容院のおじさん 役)

「おしゃべりな真珠」の馬場当の原作を、馬場当と「五瓣の椿」の野村芳太郎が共同で脚色、監督した喜劇。撮影は「ウナ・セラ・ディ・東京」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 犬塚弘 楠侑子 穂積隆信

我が青春

  • 1965年4月28日公開
  • 出演(吉村章吉 役)

松浦健郎が原作とシナリオを執筆「サラリーマンの勲章」の堀内真直が監督した歌謡ドラマ。撮影もコンビの加藤正幸。

監督
堀内真直
出演キャスト
西郷輝彦 三上真一郎 夏圭子 五月女マリ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 渡辺篤

ムービーウォーカー 上へ戻る