映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田茂

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1991年 まで合計76映画作品)

1991年

動天

  • 1991年1月26日(土)公開
  • 製作

江戸末期の横浜を舞台に時代の先駆者として日本の開国に大きな貢献をした一人の商人の姿を描く時代劇。脚本・監督は「社葬」の舛田利雄。共同脚本は芦沢俊郎と「浪人街(1990)」の笠原和夫。撮影は「社葬」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
北大路欣也 黒木瞳 島田陽子 西郷輝彦
1990年

オーロラの下で

  • 1990年8月3日(金)公開
  • 総指揮

シベリアを舞台に日本人のマタギとオオカミ犬との固い友情を描く。戸川幸夫原作の同名小説の映画化で、脚本は「傷だらけの勲章」の大和屋竺と「誓いの休暇」のイジョフ・ヴァレンティン・イワノヴィッチの共同執筆。監督は「イタズ 熊」の後藤俊夫。撮影は「公園通りの猫たち」の奥村祐治がそれぞれ担当。日本=ソ連合作。

監督
後藤俊夫
出演キャスト
役所広司 マリーナ・ズージナ 桜田淳子 ガッツ石松
1980年

甦れ魔女

  • 1980年4月5日(土)公開
  • 製作総指揮

一九八〇年のモスクワオリンピックを控えて、日本体育協会、日本バレーボール協会のバックアップを得て、ソ連と東映が共同製作したもので、世界女子バレー界で宿命のライバルといわれる日ソ両国選手がモスクワをめざして猛烈な練習に明け暮れる戦いと友情を描く。脚本は「その後の仁義なき戦い」の松田寛夫、Y・ラケルヴァイ、A・ステファソフの共同執筆、監督は「野性の証明」の佐藤純彌、撮影は並木宏之とE・グリドフがそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
磯貝恵 横手房江 菊池真由美 野口ひとみ
1977年

やくざ戦争 日本の首領

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 製作

全国制覇を目指す暴力団・中島組。政界・財界・右翼の大物とコネをつけ、組織強化を計る半面、二人の娘に手を焼く父親でもある組織の首領を描く。脚本は「沖縄やくざ戦争」の高田宏治、監督も同作の中島貞夫、撮影は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
鶴田浩二 林彰太郎 小田部通麿 野口貴史
1974年

あゝ決戦航空隊

  • 1974年9月14日(土)公開
  • 製作

かつて如何なる戦史にも類をみない“特攻戦術”の生みの親、大西滝治郎中将の生涯と、命令に服し散っていった特攻隊の全貌を描く。原作は草柳大蔵の『特攻の思想』。脚本は「仁義なき戦い 頂上作戦」の笠原和夫と「唐獅子警察」の野上龍雄、監督は「山口組外伝 九州進攻作戦」の山下耕作、特撮監督は本田達男、撮影は「激突!殺人拳」の塚越堅二がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 池部良 小林旭 高並功
1972年

純子引退記念映画 関東緋桜一家

  • 1972年3月4日(土)公開
  • 製作

藤純子の引退への花道を飾る任侠オールスター大作。脚本は「任侠列伝 男」の笠原和夫。監督は「日本やくざ伝 総長への道」のマキノ雅弘。撮影も「任侠列伝 男」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
富司純子 高倉健 鶴田浩二 若山富三郎
1971年

女番長ブルース 牝蜂の逆襲

ズベ公たちの破壊的な行動が既成のルールをぶち壊していく。脚本は助監督の皆川隆之。監督は脚本も執筆している「温泉みみず芸者」の鈴木則文。撮影も同作の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 賀川雪絵 杉本美樹 一の瀬玲奈

セックスドキュメント 性倒錯の世界

  • 1971年10月14日(木)公開
  • 企画

「画一化された現代にあって、人間はどう生きているのか?」というテーマのもとに「にっぽん'69 セックス猟奇地帯」「驚異のドキュメント 日本浴場物語」の二作を手がけた中島貞夫が現代のセックスの問題を描く記録的作品。前作同様この作品には脚本といったものがなく、あくまでも構成のための一つのシノプシスがあるのみ。撮影は「すいばれ一家 男になりたい」の増田敏雄が担当。

監督
中島貞夫

喜劇 トルコ風呂王将戦

  • 1971年8月26日(木)公開
  • 企画

一獲千金を夢みるうだつのあがらない男を主人公にした風俗喜劇。脚本は「セックス喜劇 鼻血ブー」の松本功と「博奕打ち 流れ者」の鳥居元宏。監督は「喜劇 大泥棒」の渡辺祐介。撮影は「極悪坊主 飲む・打つ・買う」の鈴木重平がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
山城新伍 大原麗子 瞳麗子 岡八郎

温泉みみず芸者

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 企画

西伊豆を舞台にくりひろげられる温泉芸者の艶笑喜劇。脚本は「温泉こんにゃく芸者」の掛札昌裕。監督は脚本にも参加している「すいばれ一家 男になりたい」の鈴木則文。撮影は「女渡世人」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 松井康子 杉本美樹 葵三津子

関連ニュース

世直し怪盗アクション映画『怪盗マイス』で主演の谷村美月「一生懸命ひたすら頑張ります!」
世直し怪盗アクション映画『怪盗マイス』で主演の谷村美月「一生懸命ひたすら頑張ります!」(2011年5月13日)

「西部警察」以来、30年ぶりに広島ホームテレビが製作協力する『怪盗マイス』(仮・今秋広島先行公開)の製作発表会が5月12日、広島ホームテレビで行われ、主演の谷村…

吉永小百合「映画の力で被災地の方を癒すことができればと切に願っています」
吉永小百合「映画の力で被災地の方を癒すことができればと切に願っています」(2011年5月11日)

手塚治虫の名作を映画化した『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』(5月28日公開)の完成披露試写会が5月11日に開催。銀座の丸の内TOEIでは、声の出演キャス…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田茂

ムービーウォーカー 上へ戻る