映画-Movie Walker > 人物を探す > 本間進

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1996年 まで合計5映画作品)

1996年

嗚呼!!花の応援団(1996)

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 製作総指揮

大学応援団に入部した新入生が、パワフルな先輩たちとの交流の中で次第に男気に目覚めていく様を描いたアクション・コメディ。監督・脚本は「武闘派刑事2 HEART_CRASH」の高瀬将嗣。撮影を「リストラ代紋 史上最強の公務員」の佐藤徹が担当している。主演はオーディションで選ばれた「武闘の帝王2」の金井茂。原作はどおくまんの同名コミックで、映画化は77年の「嗚呼!! 花の応援団 男涙の親衛隊」以来、19年ぶりとなる。また、製作総指揮を同作で主役・青田赤道を演じた本間進が担当しているほか、なぎら健壱や宮下順子ら、旧シリーズのメンバーが再集結しているのも話題となった。

監督
高瀬将嗣
出演キャスト
金井茂 藤谷美紀 水橋研二 望月沙那
1978年

博多っ子純情

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 出演(富田松男 役)

時には子供扱いされ、時には大人としての白覚を求められる年頃である男子中学生達の生活を、目ざめはじめた性、今だ知らぬ女性の神秘への興味などを中心に描く。長谷川法世の『漫画アクション』に連載中の同名の漫画を映画化したもので脚本は石森史郎と長谷川法世の共同執筆、監督は「女高生 天使のはらわた」の曽根中生、撮影は「ピンクサロン 好色五人女」の森勝がそれぞれ担当している。

監督
曾根中生
出演キャスト
光石研 小屋町英浩 横山司 松本ちえこ
1977年

嗚呼!!花の応援団 男涙の親衛隊

  • 1977年3月19日(土)公開
  • 出演(青田赤道(親衛隊長) 役)

シリーズ第三作目。青田赤道も第三代目で、今回も学生らしい純情さと硬派精神を南河内大学応援団を中心に描く。脚本は「嗚呼!! 花の応援団 役者やのォー」の田中陽造、監督も同作の曽根中生、撮影は「発禁本「美人乱舞」より 責める!」の森勝のそれぞれが担当。

監督
曾根中生
出演キャスト
本間進 川畑信三 深見博 沢田情児
1976年

嗚呼!!花の応援団 役者やのォー

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(小川(南河内大学応援団・統制部長) 役)

南河内大学の応援団を舞台に、喧嘩には強いが女にはめっきり弱い親衛隊隊長を主人公にしたナンセンス喜劇。原作はどおくまんプロの同名劇画。今回は第二作目で主人公・青田赤道も二代目。脚本は前作の「嗚呼!! 花の応援団(1976)」の田中陽造、監督も前作同様に曽根中生、撮影は「団地妻 (秘)出張売春」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
曾根中生
出演キャスト
井上治之 香田修 深見博 なぎら健壱

嗚呼!!花の応援団(1976)

  • 1976年8月21日(土)公開
  • 出演(小川 役)

大学の応援団を舞台に喧嘩にはめっぽう強いが女にはまるっきりだらしがない親衛隊隊長を主人公にしたナンセンス喜劇。原作はどおくまんプロの同名劇画。脚本は「「妻たちの午後は」より 官能の檻」の田中陽造、監督は「淫絶未亡人」の曽根中生、撮影は「あるコールガールの証言 露出」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
曾根中生
出演キャスト
今井均 香田修 深見博 宮下順子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 本間進

ムービーウォーカー 上へ戻る