映画-Movie Walker > 人物を探す > 三原葉子

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1977年 まで合計142映画作品)

1977年

西陣心中

  • 1977年10月15日(土)公開
  • 出演(大島とよ 役)

高林陽一監督のATG作品の第三作目。古い伝統を持つ西陣の町を舞台に、西陣織りの織り手と無理心中を失敗した女との恋物語。脚本は「日本の仁義」の高田宏治、監督・撮影は「金閣寺」の高林陽一がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
島村佳江 光田昌弘 土屋嘉男 楠侑子
1976年

お祭り野郎 魚河岸の兄弟分

  • 1976年5月29日(土)公開
  • 出演(梅川柴峰 役)

東京の下町を舞台に、魚河岸で働く粋で陽気な“お祭り野郎”を主人公にした人情喜劇。脚本は「けんか空手 極真無頼拳」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している「トラック野郎 爆走一番星」の鈴木則文、撮影は「横浜暗黒街 マシンガンの竜」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
松方弘樹 小倉一郎 東てる美 今福将雄
1975年

トラック野郎 爆走一番星

  • 1975年12月27日(土)公開
  • 出演(厚化粧の女 役)

“トラック野郎”シリーズ第2作目。スピードに命を張り、恋に身を焦がす長距離トラック運転手の哀歓を描いた喜劇。脚本は「トラック野郎 御意見無用」の澤井信一郎、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「帰って来た女必殺拳」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 あべ静江 加茂さくら

東京ふんどし芸者

  • 1975年10月18日(土)公開
  • 出演(橋本いく 役)

ふんどしを締めて男たちを悩殺しようとする芸者たちを描くポルノ映画。脚本は「帰って来た女必殺拳」の掛札昌裕と「けんか空手 極真拳」の中島信昭、監督は「青春トルコ日記 処女すべり」の野田幸男、撮影は「けんか空手 極真拳」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
堀めぐみ 三原葉子 北村英三 南条竜也
1974年

従軍慰安婦

己の肉体を将兵に捧げることが「お国の為」と信じて戦地へ赴いた慰安婦たちの最前線における極限の性を描く。原作は千田夏光のドキュメント「“声なき女”八万人の告発・従軍慰安婦」。脚本は「現代任侠史」の石井輝男、監督は「ボディガード牙 必殺三角飛び」の鷹森立一、撮影は「ゴルゴ13(1973)」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
中島ゆたか 叶優子 三原葉子 緑魔子

0課の女 赤い手錠

  • 1974年5月21日(火)公開
  • 出演(矢野加律子 役)

目的のためには、殺しもやり、自分の体を武器にしてまで犯罪者を追いつめる女刑事の活躍を描く。原作は篠原とおるの劇画「0課の女」。脚本は「女囚さそり 701号怨み節」の神波史男と松田寛夫、監督は「不良番長 骨までしゃぶれ」の野田幸男、撮影は「セックスドキュメント 金髪コールガール」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
杉本美樹 郷英治 小原秀明 菅原直行

聖獣学園

  • 1974年2月16日(土)公開
  • 出演(松村定子 役)

修道尼だった母親の死因をつきとめるべく修道院に入った娘が、母を死に追いやった司祭たちに復讐する。原作は、鈴木則文・作、沢田竜治・画の同名劇画。脚本は「恐怖女子高校 アニマル同級生」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木則文、撮影は「女囚さそり けもの部屋」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
多岐川裕美 山内えみ子 渡辺やよい 大谷アヤ
1973年

恐怖女子高校 不良悶絶グループ

  • 1973年9月1日(土)公開
  • 出演(野中紀世子 役)

“恐怖女子高校”シリーズ第三作。米軍基地のある街を舞台に、ハーフや貧乏人の集団と金持ばかりの集団とのスケバン同志の闘いを描く。脚本は「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」の関本郁夫と「狂走セックス族」の鈴木則文、監督は脚本も執筆している新人志村正浩、撮影は「やくざ対Gメン 囮」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
志村正浩
出演キャスト
池玲子 叶優子 ベラ・シーム 早乙女りえ

温泉おさな芸者

  • 1973年7月4日(水)公開
  • 出演(和泉みつ 役)

三人の女子高校生が、旅行の費用を作るためアルバイト芸者に扮し伊豆の温泉街を舞台に大活躍するポルノ喜劇。脚本は今子正義、監督は脚本も執筆している「ボディガード牙」の鷹森立一、撮影は「麻薬売春Gメン 恐怖の肉地獄」の星島一郎がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
田辺節子 沢リミ子 深田ミミ 南廣

狂走セックス族

  • 1973年4月28日(土)公開
  • 出演(松代 役)

スピード狂の若者と彼を追走する白バイの警官。現代の若者が、欲求不満をオートバイにぶつける、そのスピードを通してひとつの青春像を描く。脚本は「恐怖女子高校 暴行リンチ教室」の鈴木則文、監督は脚本も執筆している新人・皆川隆之、撮影は「鉄砲玉の美学」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
皆川隆之
出演キャスト
渡瀬恒彦 白井孝史 杉本美樹 伊佐山ひろ子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三原葉子

ムービーウォーカー 上へ戻る