映画-Movie Walker > 人物を探す > 池玲子

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1979年 まで合計30映画作品)

1979年

黄金の犬

  • 1979年6月2日(土)公開
  • 出演(永山順子 役)

武器輸出にからむ汚職事件を背景に、その秘密を握る主人を失った猟犬の活躍を描く西村寿行の同名の小説の映画化で脚本は「白い肌の狩人 蝶の骨」の白坂依志夫と「走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ」の加藤盛の共同執筆、監督は、「ダブル・クラッチ」の山根成之、撮影は椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
鶴田浩二 島田陽子 夏八木勲 地井武男

総長の首

  • 1979年3月24日(土)公開
  • 出演(井関小夜子 役)

昭和十年代の浅草を舞台に、凄まじいヤクザ抗争の渦中で、死にもの狂いに動きまわる男たちの群像を描く。脚本は「白昼の死角」の神波史男と「日本の首領 完結篇」の中島貞夫の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は「水戸黄門(1978)」の増田敏雄がそれぞれ担当している。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 清水健太郎 ジョニー大倉 三浦洋一
1975年

暴力金脈

  • 1975年8月9日(土)公開
  • 出演(上原アヤ 役)

大企業を食いつくす総会屋の赤裸々な生態と、大資本に立ち向かう一匹狼の総会屋の虚々実々の攻防戦を描く。脚本は「暴動島根刑務所」の野上龍雄と「県警対組織暴力」の笠原和夫、監督は「暴動島根刑務所」の中島貞夫、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 池玲子 小沢栄太郎

喜劇 特出しヒモ天国

  • 1975年5月24日(土)公開
  • 出演(ジーン・谷 役)

社会の底辺で生きるストリッパーと彼女たちのヒモとのつながりを描いたセックス喜劇。脚本は「青春トルコ日記 処女すべり」の山本英明と松本功、監督は「街の灯」の森崎東、撮影は「日本仁侠道 激突篇」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
山城新伍 池玲子 芹明香 カルーセル麻紀

県警対組織暴力

  • 1975年4月26日(土)公開
  • 出演(麻理子 役)

広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 梅宮辰夫 佐野浅夫 山城新伍

仁義の墓場

  • 1975年2月15日(土)公開
  • 出演(今井照子 役)

戦後の混乱期、暴力と抗争に明け暮れる新宿周辺を舞台に、強烈に生き、散った一人のやくざの生き様、死に様を描く。原作は藤田五郎の「関東やくざ者」と「仁義の墓場」より。脚本は「女番長 タイマン勝負」の鴨井達比古、監督は「新仁義なき戦い」の深作欣二、撮影は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
渡哲也 梅宮辰夫 郷英治 山城新伍
1974年

新仁義なき戦い(1974)

  • 1974年12月28日(土)公開
  • 出演(中野恵子 役)

“仁義なき戦い”シリーズ前五部作の装いを変えた新シリーズ第一作目。広島・呉にあるやくざ組織の内部分裂、権力闘争をドキュメンタリー風に赤裸々に描いたやくざ映画。脚本は「あばよダチ公」の神波史男、と荒井美三雄、監督は「仁義なき戦い 完結篇」の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次が担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 金子信雄 中谷一郎 田中邦衛

逆襲!殺人拳

  • 1974年11月22日(金)公開
  • 出演(大和田亜矢 役)

“殺人拳”シリーズ三作目。殺人者集団のボスを捕えるため無法街に飛び込んだ剣琢磨と武道の達人たちの死闘を描くアクション映画。脚本は「極道VS不良番長」の高田宏治と志村正治、監督は脚本も執筆している「三代目襲名」の小沢茂弘、撮影は「山口組外伝 九州進攻作戦」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉真一 池玲子 北村英三 汐路章

黒い牝豹M

  • 1974年8月14日(水)公開
  • 出演(M 役)

大都会に巣くう暴力団内部の抗争事件に暗躍する、女殺し屋・Mの活躍を描くアクション映画。脚本は「OL日記 濡れた札束」の宮下教雄と、中島紘一、監督は「セックス・ライダー 傷だらけの欲情」の蔵原惟二、撮影は「実録エロ事師たち」の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
池玲子 成田三樹夫 森秋子 川鍋智香

女囚やくざ

  • 1974年3月1日(金)公開
  • 出演(上条由紀 役)

銀行襲撃、脱獄と狂った軌道を突っ走る女と男たちを描くアクション映画。脚本は「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」の松本功、監督は新人篠塚正秀、撮影は、「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」の国定玖仁男がそれぞれ担当。

監督
篠塚正秀
出演キャスト
堀越陽子 池玲子 渡瀬恒彦 内藤杏子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 池玲子

ムービーウォーカー 上へ戻る