現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古谷伸

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1996年 まで合計58映画作品)

1996年

おかえり

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 撮影

一見なんの問題もないように見える夫婦の間で、深く静かに進行する危機を描いたドラマ。監督・脚本はこれが劇映画デビューとなる篠崎誠。主演は「みんな~やってるか!」の寺島進と、本作で本格デビューを果たした上村美穂。第8回東京国際映画祭アジア秀作映画週間ほか多数の映画祭に参加。第36回テサロニキ国際映画祭最優秀監督賞、国際批評家連盟賞、第17回ナント三大陸映画祭最優秀主演女優賞、ダンケルク映画祭グランプリ、プレス審査員グランプリ、若手審査員グランプリ、観客大賞、最優秀女優賞、第20回モントリオール世界映画祭国際映画批評家連盟賞、モントリオール賞など多数の賞を受賞している。

監督
篠崎誠
出演キャスト
寺島進 上村美穂 高橋紳吾 青木富夫
1990年

すっぽんぽん

  • 1990年11月2日(金)公開
  • 撮影

何をやっても不器用な男の空回り人生と、それに携わる人々の姿を描く。脚本・監督は新人の原田聡明。共同脚本は「新未亡人下宿・地上げ屋エレジー」の大澤治。撮影は「喜劇 特出しヒモ天国」の古谷伸がそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
原田聡明
出演キャスト
河原さぶ 奈良坂篤 大杉漣 爾見陽子
1975年

喜劇 特出しヒモ天国

  • 1975年5月24日(土)公開
  • 撮影

社会の底辺で生きるストリッパーと彼女たちのヒモとのつながりを描いたセックス喜劇。脚本は「青春トルコ日記 処女すべり」の山本英明と松本功、監督は「街の灯」の森崎東、撮影は「日本仁侠道 激突篇」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
山城新伍 池玲子 芹明香 カルーセル麻紀

日本任侠道 激突篇

  • 1975年1月15日(水)公開
  • 撮影

任侠道に生きる親分を中心に、義理・人情・掟にしばられた男たちの姿を描いた任侠映画。脚本は「逆襲!殺人拳」の高田宏治、監督は「極道VS不良番長」の山下耕作、撮影も同作の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
高倉健 北大路欣也 大谷直子 渡辺文雄
1974年

極道VS不良番長

  • 1974年11月22日(金)公開
  • 撮影

VSシリーズ第2作目。極道親分と不良番長の二大無法者が、腕力とスピードを競って激突するアクション映画。脚本は「ザ・カラテ2」の高田宏治と志村正浩、監督は「あゝ決戦航空隊」の山下耕作、撮影は「女番長 玉突き遊び」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
若山富三郎 大木実 ジュディ・オング 美浦わか

女番長 玉突き遊び

  • 1974年10月19日(土)公開
  • 撮影

自由奔放に生きていく女番長グループの生態を描いたアクション映画。脚本は「極道VSまむし」の松本功、監督は「女番長 タイマン勝負」の関本郁夫、撮影は「まむしの兄弟 恐喝三億円」の鈴木重平と「極悪拳法」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
叶優子 白石襄 藤山律子 田島晴美

極悪拳法

  • 1974年6月29日(土)公開
  • 撮影

第一次世界大戦中に、日本中に潜伏したスパイ狩りを請け負った稀代の拳法者の活躍を描くアクション映画。脚本は「山口組三代目」の村尾昭、監督は「殺人拳・2」の小沢茂弘、撮影は「女番長 タイマン勝負」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
渡瀬恒彦 大木実 石橋雅史 光川環世

女番長 タイマン勝負

  • 1974年1月15日(火)公開
  • 撮影

“女番長”シリーズ第六作目。姉を死にやった暴力団のボスへの復讐を胸に秘め、持ち前の度胸と根性で、弱肉強食の世界に生きる女番長を描く。脚本は「女番長 感化院脱走」の鴨井達比古と「恐怖女子高校 アニマル同級生」の志村正浩、監督は新人・関本郁夫、撮影は「現代任侠史」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
池玲子 衣麻遼子 藤山律子 須藤リカ
1973年

現代任侠史

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 撮影

企業化を目的に、抗争から協定への移行を図る現代暴力団絵図の実態の中で、恋と義侠心の板ばさみとなって燃える残侠の男の姿を描く。脚本は「人間革命」の橋本忍、監督は「やさぐれ姐御伝 総括リンチ」の石井輝男、撮影は「女番長 感化院脱走」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 郷英治 成田三樹夫 夏八木勲

女番長 感化院脱走

  • 1973年5月24日(木)公開
  • 撮影

“女番長”シリーズ第五作目。大人の作った体制に体ごとぶつかり、激しく暴れまくる不良少女たちの生態を描く。脚本は「恐怖女子高校 暴行リンチ教室」の鴨井達比古、監督は脚本も執筆している「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」の中島貞夫、撮影は「三池監獄 兇悪犯」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
杉本美樹 叶優子 伊佐山ひろ子 須藤リカ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古谷伸

ムービーウォーカー 上へ戻る