映画-Movie Walker > 人物を探す > 堤真一

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2017年 まで合計44映画作品)

2017年

DESTINY 鎌倉ものがたり

  • 2017年12月9日(土)公開予定
  • 出演

西岸良平の人気コミックを堺雅人主演で山崎貴監督が映画化したファンタジー

監督
山崎貴
出演キャスト
堺雅人 高畑充希 堤真一 安藤サクラ

本能寺ホテル

『プリンセス トヨトミ』のキャスト&スタッフが京都を舞台に描く歴史ミステリー。不思議なエレベーターに乗って、戦国時代に迷い込んだヒロインが、“本能寺の変”前日の織田信長と知り合い、歴史の謎に迫っていく姿がつづられる。綾瀬はるかが奇想天外な出来事に遭遇するヒロインを、堤真一が織田信長を演じる。

監督
鈴木雅之
出演キャスト
綾瀬はるか 堤真一 濱田岳 平山浩行
2016年

土竜の唄 香港狂騒曲

  • 2016年12月23日(金)公開
  • 出演

交番勤務のダメ警官から潜入捜査官に転身した男のハチャメチャな活躍を描く、生田斗真主演のアクションの続編。原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「チャイニーズマフィア編」を映画化。前作のキャストに加え、エリート警官・兜役に瑛太、チャイニーズマフィアのヒットガール役を菜々緒が演じるなど、個性派キャラが勢ぞろい。

監督
三池崇史
出演キャスト
生田斗真 瑛太 本田翼 古田新太

海賊とよばれた男

  • 2016年12月10日(土)公開
  • 出演(盛田辰郎 役)

明治、大正、昭和という激動の時代を舞台に、大胆な発想や行動力で大事業を成し遂げていく男の姿を描いた、実話がベースの百田尚樹の小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が、VFXを駆使した映像で、それぞれの時代をリアルに映し出し、物語を盛り上げる。

監督
山崎貴
出演キャスト
岡田准一 吉岡秀隆 染谷将太 鈴木亮平
2015年

日本のいちばん長い日

  • 2015年8月8日(土)公開
  • 出演(迫水久常書記官 役)

混迷極める太平洋戦争末期の日本において国の行く末を模索する人々の姿を描いた、半藤一利のノンフィクション小説を映画化。陸軍大臣、天皇陛下、総理大臣など閣議に参加した人々の姿と、クーデターを企む青年将校たちの姿が描かれる。監督は『駆込み女と駆出し男』など、人間ドラマに定評のある原田眞人。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 本木雅弘 松坂桃李 堤真一

海街diary

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 出演(椎名和也 役)

海の見える街で暮らす個性的な4姉妹と周囲の人々との交流を描いた吉田秋生の同名コミックを『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化した人間ドラマ。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという日本映画界を代表する女優たちが4姉妹に扮する。3人の母親役の大竹しのぶをはじめ、堤真一、加瀬亮ら豪華キャストが集結。

監督
是枝裕和
出演キャスト
綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず

駆込み女と駆出し男

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 出演(堀切屋三郎衛門 役)

井上ひさしの時代小説を原案にした、江戸時代の離婚事情をつづる、大泉洋主演のコミカルな時代劇。幕府公認の駆込み寺・東慶寺にある御用宿で離婚を懇願する女たちから聞き取り調査を行う男たちと、さまざまな事情を抱えた女たちとのユニークなやりとりが描かれる。戸田恵梨香や満島ひかりが“駆込み女”を演じる。

監督
原田眞人
出演キャスト
大泉洋 戸田恵梨香 満島ひかり 内山理名

神様はバリにいる

  • 2015年1月17日(土)公開
  • 出演(大富豪のアニキ 役)

単身バリ島へ渡り、独自の哲学で巨万の富を得た実在の日本人実業家に堤真一が扮するヒューマンコメディ。事業に失敗し、バリ島へやってきたヒロインが大富豪のアニキと出会い、人生をやり直そうとする姿を描く。ほぼ全編にわたってバリ島での撮影を敢行。美しい自然と苦境にもへこたれないアニキの姿が見る者に元気を与える。

監督
李闘士男
出演キャスト
堤真一 尾野真千子 ナオト・インティライミ 菜々緒
2014年

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

  • 2014年2月15日(土)公開
  • 出演(日浦匡也 役)

「ビッグコミックスピリッツ」に連載中の高橋のぼるによる人気コミックを、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎のコンビが、生田斗真主演で映画化したバイオレンスドラマ。暴力団の大物を逮捕するため、潜入捜査を命じられた交番勤務の警察官が、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも目的達成のために奮闘する姿をコミカルに描く。

監督
三池崇史
出演キャスト
生田斗真 堤真一 仲里依紗 山田孝之
2013年

地獄でなぜ悪い

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(池上純 役)

鬼才・園子温監督が15年以上も前に執筆していたという脚本に加筆し、映画化したコミカルなアクション。服役していた妻の出所祝いにと、彼女の夢だった、娘を主演にした映画の製作に挑む男と、その言動に巻き込まれていく人々の姿を描く。國村隼、堤真一のほか、園監督作『ヒミズ』で高い評価を浴びた二階堂ふみが娘役を演じる。

監督
園子温
出演キャスト
國村隼 長谷川博己 星野源 二階堂ふみ

関連ニュース

堤真一の「酔っ払いダメダメ男ぶりが大好き」と福田雄一監督
堤真一の「酔っ払いダメダメ男ぶりが大好き」と福田雄一監督(2013年6月11日)

まさか堤真一がここまでダメ男に成り切れるなんて!主演映画『俺はまだ本気出してないだけ』(6月15日公開)で、彼が演じた42歳バツイチ子持ちで漫画家志望の冴えない…

堤真一のダメダメ男に福田雄一が太鼓判「殴りたいけど憎めない」
堤真一のダメダメ男に福田雄一が太鼓判「殴りたいけど憎めない」(2013年6月11日)

おちゃめさを通り越し、ここまで格好悪い堤真一は、実に新鮮で、そして最高だ!『俺はまだ本気出してないだけ』(6月15日公開)で堤が演じたのは、42歳バツイチ子持ち…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 堤真一

ムービーウォーカー 上へ戻る