映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水ひとみ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2014年 まで合計16映画作品)

2014年

山内惠介・THE 歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!

  • 2014年1月11日(土)公開
  • 出演

『風蓮湖』などの曲で人気を博し、かつての銀幕の世界をテーマにした銀幕歌謡シリーズを発表する若手演歌歌手・山内惠介が主演を務める人情ドラマ。奇病にかかったため歌えなくなり自信を失った歌手が、旅先で人の温かさに触れ、再起を決意する。監督・脚本は劇団WAHAHA本舗の設立から携わり作家兼役者として在籍し、映画「クリスマス・クリスマス」では原案・脚本を担当、放送作家として外部でも活躍するすずまさ。チェッカーズのリーダーでギターを担当し、解散後はプロデュースやアーティストのサポートを手がける武内享が本作の音楽監修をするほか出演もしている。ニッポン放送開局60周年記念作品。

監督
すずまさ
出演キャスト
山内惠介 武内享 不破万作 村松利史
2005年

冬の幽霊たち

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(STV報道局レポーター 役)

劇団WAHAHA本舗の主催者・喰始が製作総指揮を手掛けた心温まるファンタジー。北海道・夕張を舞台に、幽霊たちと町の人々が織り成す騒動をコミカルにつづる。

監督
稲葉耕作
出演キャスト
佐藤正宏 梅垣義明 柴田理恵 久本雅美
2003年

蒸発旅日記

  • 2003年7月12日(土)公開
  • 出演(姐さん踊り子 役)

「無能の人」などで知られるカルト漫画家・つげ義春の同名エッセイを映像化。漫画作品のイメージも取り入れ、美術監督の重鎮・木村威夫による鮮烈な色彩と怪しげな映像空間が圧巻だ。

監督
山田勇男
出演キャスト
銀座吟八 秋桜子 田村高廣 清水ひとみ
2000年

Kamome

  • 2000年3月4日(土)公開
  • 出演(福間和江 役)

昭和57年、松山市で実際に起こったホステス事件の犯人・福田和子の15年に及ぶ逃亡生活とその生き様を描いた実録ドラマ。監督は「元気の神様」の中村幻児。脚色は中村監督と「サディスティック・ソング」の佐藤俊城の共同。撮影を中村監督自身が担当している。主演は「元気の神様」の清水ひとみ。

監督
中村幻児
出演キャスト
清水ひとみ 田口トモロヲ 絵沢萠子 宮下順子
1998年

元気の神様

  • 1998年6月13日(土)公開
  • 出演(由紀の恋人の妻 役)

シングルマザーといじめられっ子の息子、そんなふたりをゴーストになって見守る夫との関係を描いたハートウォーミング・コメディ。監督は「サディスティック・ソング」の中村幻児。脚本は「GOING WEST/西へ…」の川瀬晶子。撮影を戸澤潤一が担当している。主演は「鉄塔武蔵野線」の内山眞人、「林檎のうさぎ」の松田美由紀、「蘇える優作 『探偵物語』特別篇」の古尾谷雅人。

監督
中村幻児
出演キャスト
内山眞人 松田美由紀 古尾谷雅人 嶋田久作
1997年

明日なき街角

  • 1997年7月19日(土)公開
  • 出演(ゆかり 役)

組織の手により仲間を殺された男が、復讐のために立ち上がる姿を描いたハードボイルド。監督は「エンドレス・ワルツ」の若松孝二。主演は「キッズ・リターン」の金子賢と、「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の的場浩司。

監督
若松孝二
出演キャスト
金子賢 的場浩司 室田日出男 金久美子
1996年

女飼い

  • 1996年9月7日(土)公開
  • 出演(野村栄子 役)

各界に愛人を持ち、彼女たちから裏の情報を得て事件を解明していく仕事人、通称“女飼い”の活躍を描いたエロティック・サスペンス。オリジナル・ビデオとして過去2作がリリースされ、今回が初の劇場版となった。監督は「姉妹・凌辱!」の廣西眞人。広山義慶の原作を、「ろくでなしBLUES(1996)」のこがねみどりと山田耕大が脚色。撮影を「極道拳」の井上明夫が担当している。主演は「ゴト師株式会社II」の名高達男。共演に「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の大西結花、「でべそ」の清水ひとみ、「美味しんぼ」の南原宏治ほか。R指定。

監督
廣西眞人
出演キャスト
名高達男 大西結花 清水ひとみ 南原宏治

ホモサピエンス

  • 1996年3月23日(土)公開
  • 出演(不明 役)

愛と狂気の世界を描いた3話構成のオムニバス映画。映画監督の中村幻児が、映像クリエイターを育成する目的で主宰している“映像塾”の第1期生による卒業制作として作られ、監督と脚本はいずれもこれがデビュー作となる。スタッフは映像塾の講師陣が中心となって編成された。

監督
伊藤隆 升田伸郎 榎本高一
出演キャスト
鮫島立一 大文字祐輔 恩田麻美 清水ひとみ

でべそ

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 出演(ちよ 役)

ストリップに命を賭けた太夫元と一座の心と体の交流を描いたドラマ。原作は95年12月31日に25年の歴史を閉じたストリップ劇場の老舗・道頓堀劇場の支配人・矢部浩祐が自らの半生をつづった『俺の道頓堀劇場物語』。監督は「新・悲しきヒットマン」の望月六郎。脚本を「紅蓮華」の佐伯俊道、撮影を「汚い奴」の石井浩一が担当している。主演は「82分署」の片岡鶴太郎と「天使のはらわた 赤い閃光」の川上麻衣子。R指定。

監督
望月六郎
出演キャスト
片岡鶴太郎 川上麻衣子 寺田農 清水ひとみ
1994年

屋根裏の散歩者(1992)

  • 1994年3月26日(土)公開
  • 出演(魚谷和枝 役)

屋根裏を徘徊し節穴から覗きを繰り返す男と覗かれる住人たちの、耽美と幻想の世界と犯罪を描く。江戸川乱歩の生誕100年を記念して作られた、同名小説の3度目の映画化。監督は「私、なんでもします!」の実相寺昭雄。脚本は薩川昭夫、撮影は中堀正夫が担当。R指定を受けた日本上映版と、3分長いインターナショナルバージョン(成人指定)の2バージョンが公開された。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
三上博史 宮崎萬純 六平直政 加賀恵子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水ひとみ

ムービーウォーカー 上へ戻る