映画-Movie Walker > 人物を探す > 白島靖代

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2008年 まで合計21映画作品)

2008年

その木戸を通って

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 出演

今は亡き巨匠、市川崑が1993年に監督したハイビジョン・ドラマを劇場初公開。山本周五郎の短編小説をもとに、武士と謎めいた女の恋を繊細な映像美でつづる。

監督
市川崑
出演キャスト
浅野ゆう子 中井貴一 榎木孝明 うじきつよし
2002年

宣戦布告

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 出演(檜山由紀子 役)

映画化不可能と言われていた同名ベストセラー小説を映画化。日本が戦争状態に突入するというスリリングな物語を通し、日本の危機管理の欠陥を提示する問題作だ。

監督
石侍露堂
出演キャスト
古谷一行 夏八木勲 杉本哲太 佐藤慶
1999年

極道三国志3 血染めの九州死闘篇

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 出演(臼井弘子 役)

全国の極道組織統一を目指す3人の義兄弟「極道三国志」が、熊本を舞台に活躍するやくざ映画のシリーズ第3段。監督は「一生遊んで暮らしたい」の金澤克次。鈴川鉄久による原案を基に、「修羅がゆく8 首都決戦」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影を「豚の報い」の佐々木原保志が担当している。主演は、「平成金融道 裁き人」の清水健太郎、「メトレス」の石橋保、「平成金融道 マルヒの女」の中野英雄。他に、ゲストスターとして「なにわ忠臣蔵」の榊原利彦、「御法度」の藤原善明らが出演している。

監督
金澤克次
出演キャスト
清水健太郎 石橋保 中野英雄 榊原利彦
1998年

ベル・エポック

  • 1998年公開
  • 出演(桜井良子 役)

20代後半を迎えた五人の女性たちの、恋愛や仕事の悩みを描いたハートフル群像劇。監督は「私たちが好きだったこと」の松岡錠司。逢坂えみこの原作コミックを松岡と「機関車先生」の福田卓郎が共同で脚色。撮影は「冷たい血」の石井勲。主演は「はるか、ノスタルジィ」の石田ひかり、「ラヂオの時間」の鈴木京香、「良寛」の鷲尾いさ子など。

監督
松岡錠司
出演キャスト
石田ひかり 鈴木京香 鷲尾いさ子 白島靖代
1997年

鉄と鉛

  • 1997年11月15日(土)公開
  • 出演(純子 役)

命の期限を翌日の朝までと区切られた探偵と、彼を見張ることになったやくざとが、行動をともにするうち互いに友情を持つに至る一晩の出来事を描いたハードボイルド。監督は「BE-BOP-HIGHSCHOOL」に続く2作目の劇場映画となる劇画家のきうちかずひろで、脚本も自ら手掛けている。撮影は「時をかける少女(1997)」の仙元誠三。主演は「時をかける少女(1997)」の渡瀬恒彦と「やくざ道入門」の成瀬正孝。

監督
きうちかずひろ
出演キャスト
渡瀬恒彦 成瀬正孝 岸本祐二 宮崎光倫

修羅がゆく6 東北激闘篇

  • 1997年9月19日(金)公開
  • 出演(静江 役)

リゾート開発が進む会津若松を舞台に、全国制覇を目指す東西極道たちの争いを描いた極道アクション・シリーズの第6弾。監督は「メロドラマ」の小澤啓一。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は「極道三国志」の鈴木耕一が手がけている。主演は「極道黒社会 RAINY DOG」の哀川翔。R指定。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 渡辺裕之 長倉大介
1996年

お天気お姉さん

  • 1996年9月21日(土)公開
  • 歌、出演(島森かおり 役)

テレビのお天気お姉さんの座をめぐって繰り広げられる女たちの熱き戦いを描いた、奇想天外、荒唐無稽なお色気コメディ。監督は「豊丸の何回でも狂っちゃう」の細山智明。安達哲による『ヤングマガジン』に連載された同名コミックを、鴎街人(細山監督のペンネーム)が脚色。撮影を「82分署」の志賀葉一が担当している。主演はセクシーアイドルの水谷ケイ。本作品はオリジナル・ビデオ・ムービーとして95年に製作、販売されていたが、ストックホルム映画祭、オスロ国際映画祭など多数の海外の映画祭に出品され話題を呼んだことから、BOX東中野の企画“トラッシュムービー”の中で日本凱旋公開となった。海外向けにクレジットを入れ直したバージョンで上映されている。

監督
細山智明
出演キャスト
水谷ケイ 住田隆 白島靖代 平沙織

That’sカンニング! 史上最大の作戦?

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 出演(水谷礼子 役)

出来の悪い学生たちが、老朽化した伝統ある学生寮の存続をめぐって、悪徳教授との試験の勝負にカンニングで立ち向かっていく様を描いた青春コメディ。監督は「ぼくらの七日間戦争」の菅原浩志。谷俊彦の原作『東京都大学の人びと』を脚色したのは、「とられてたまるか!?」の斉藤ひろし。撮影は「CAB」の栢野直樹が担当している。主演は「首領を殺った男」の山口達也と、映画初出演となる人気絶頂のシンガー・安室奈美恵。

監督
菅原浩志
出演キャスト
山口達也 安室奈美恵 升毅 由利徹

女優霊

  • 1996年3月2日(土)公開
  • 出演(黒川ひとみ 役)

未現像だったフィルムの発見を機に、撮影所内で次々に起こる奇怪な出来事を描いたホラー映画。監督は故・神代辰巳や澤井信一郎の助監督をつとめてきた、OV『裏盗撮ナンパ道』の中田秀夫で、劇場用としてはこれがデビュー作となる。脚本を「クレイジー・コップ 捜査はせん!」の高橋洋、撮影を「マークスの山」の浜田毅が担当。主演は神代辰巳監督の遺作OV『インモラル/淫らな関係』の柳ユーレイ。“J・MOVIE・WARS・3”の中の1本として製作された。

監督
中田秀夫
出演キャスト
柳憂怜 白島靖代 石橋けい 大杉漣
1995年

さよならニッポン!

  • 1995年9月2日(土)公開
  • 出演(田中森絵 役)

日本のはるか南の島が独立宣言したことから巻き起こった騒動を描いた奇想天外なコメディ。監督は「中指姫 俺たちゃどうなる?」の堤幸彦(堤ユキヒコ)。脚本を加藤学生、撮影を「ラストソング」の加藤雄大が担当。音楽は元“FAIRCHILD”の戸田誠司。宮古島にて約2カ月に渡るロケーションの末、完成した。芸術文化振興基金助成作品。

監督
堤幸彦
出演キャスト
緒形縁 藤真利子 上田耕一 左右田一平
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 白島靖代

ムービーウォーカー 上へ戻る