映画-Movie Walker > 人物を探す > 村上里佳子

年代別 映画作品( 1985年 ~ 1999年 まで合計10映画作品)

1999年

heat after dark

  • 1999年5月8日(土)公開
  • その他

拳銃密売のいざこざに巻き込まれた男が、生き残りを賭けて激しい銃撃戦を繰り広げるハード・アクション。監督・脚本は、本作で本篇デビューを果たした「ダウン・トゥ・ヘル」の北村龍平。撮影をCM界で活躍する芝田満之が担当している。主演は、本作のプロデューサーも務める「落下する夕方」の渡部篤郎と、「愚か者 傷だらけの天使」の鈴木一真、「緑の街」の泉谷しげる。ゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭'99正式招待作品。

監督
北村龍平
出演キャスト
渡部篤郎 鈴木一真 泉谷しげる 菅田
1998年

F エフ

  • 1998年公開
  • 出演(江島有加 役)

本当に好きな人に告白もできず、なれ合いの恋を続けている、恋愛において落第点FのOLの姿を描いたロマンティック・コメディ。監督は「学校の怪談3」の金子修介。鷺沢萠による原作を、新人・松尾奈津と金子が共同脚色。撮影を「東京日和」の佐々木原保志が担当している。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の羽田美智子と、ロイヤルバレエ団で日本人初のプリンシパルとなった熊川哲也。

監督
金子修介
出演キャスト
羽田美智子 熊川哲也 野村宏伸 村上里佳子
1995年

大失恋。

  • 1995年1月21日(土)公開
  • 出演(ナレーター 役)

あるアミューズメントパークを訪れたカップルたち8組の恋愛模様を、同時進行のオムニバス形式で描くロマンティック・コメディ。12月の金曜日に様々なドラマが始まり、2月のバレンタインデーにそれぞれの結末を迎えるまでを描いている。監督は「シュート!」の大森一樹。

監督
大森一樹
出演キャスト
菅野美穂 河相我聞 山口智子 辰巳琢郎
1991年

よるべなき男の仕事・殺し

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 出演(足利まゆみ 役)

“殺し”という仕事を淡々と行う若者と、彼を追う刑事との対決をストイックに描くハードボイルド・アクション。藤原審爾原作の同名小説の映画化で、脚本は永原秀一と満友敬司の共同執筆。監督は「BEST GUY」の村川透。撮影は高橋達美がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
加藤雅也 根津甚八 村上里佳子 阿藤快
1990年

バカヤロー!3 「へんな奴ら」

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 出演(安西多恵 役)

身勝手な人間や流行現象に振り回される主人公が「バカヤロー!」と叫ぶまでの過程を四話のオムニバス形式で描くシリーズ第三弾。総指揮・脚本は「キッチン」の森田芳光。監督は新人の鹿島勤(第一話)、つか劇団出身の長谷川康雄(第二話)、CF出身の黒田秀樹(第三話)、「SO WHAT」の山川直人(第四話)。撮影監督は「ウォータームーン」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
鹿島勤 長谷川康雄 黒田秀樹 山川直人
出演キャスト
平田満 原日出子 長江健次 村上里佳子
1988年

ふたりぼっち

  • 1988年7月2日(土)公開
  • 出演(吉原富子 役)

22歳の建設会社のOLと29歳のPR会社の制作マンが、見合いをしてから20時間の恋の行方を描く。原作・脚本は「ラブ・ストーリーを君に」(脚本)の丸山昇一、監督はこれが第一作となる榎戸耕史、撮影は「黒いドレスの女」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
榎戸耕史
出演キャスト
古村比呂 近藤敦 玉置浩二 村上里佳子

山田村ワルツ

  • 1988年2月11日(木)公開
  • 出演(ゆりえ(レポーター) 役)

深刻な嫁不足に悩む山田村を舞台に独身の青年団が起こす集団見合い劇を描く。脚本は「私をスキーに連れてって」の一色伸幸が執筆。監督は「恐怖のヤッチャン」の金子修介、撮影は「国東物語」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
天宮良 米山善吉 我王銀次 上杉祥三
1987年

トットチャンネル

  • 1987年公開
  • 出演(中村かおる 役)

NHKが日本で初めてのテレビ放送を始め、その専属俳優となった少女が失敗をしながらも成長していく様を描く。黒柳徹子が自分の体験を基に綴った同名小説の映画化で、脚本・監督は「恋する女たち」の大森一樹、撮影は「映画女優」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
斉藤由貴 渡辺典子 村上里佳子 網浜直子
1986年

コミック雑誌なんかいらない!

  • 1986年2月1日(土)公開
  • 出演(バーのママ 役)

聖子・正輝の結婚式、山口組と一和会の抗争、金の信用販売など85年の事件を追うテレビの人気突撃レポーターの姿を描く。脚本は「十階のモスキート」の内田裕也と高木功の共同、監督はピンク映画界の若手ホープと期待を集め、この作品が初の一般映画となる滝田洋二郎、撮影は志賀葉一がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
内田裕也 渡辺えり 麻生祐未 原田芳雄
1985年

V・マドンナ大戦争

  • 1985年7月13日(土)公開
  • 出演(鹿島淳子 役)

生徒会長が雇った七人のマドンナ軍団が、高校番長連合と闘う姿を描く。脚本は野沢尚の第9回城戸賞入選作品。監督は「ニャンニャン娘」の中村幻児、撮影は「聖女伝説」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
中村幻児
出演キャスト
宇沙美ゆかり 斉藤こず恵 村上里佳子 渡辺祐子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 村上里佳子

ムービーウォーカー 上へ戻る