映画-Movie Walker > 人物を探す > 野村萬斎

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

花戦さ

華道の家元である池坊専好が、花を用いて豊臣秀吉を打ち負かしたという伝説をもとにした痛快時代劇。野村萬斎が大胆ないけばなで人々を驚かせる専好をユニークに好演。一方、秀吉役を市川猿之助が演じ、狂言師VS歌舞伎役者という伝統芸能の第一人者同士の顔あわせとなった。劇中に登場する200瓶を超えるいけばなにも注目。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介
2016年

シン・ゴジラ

  • 2016年7月29日(金)公開
  • 出演

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、総勢328名のキャストが出演。

監督
樋口真嗣
出演キャスト
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 市川実日子

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

  • 2016年4月29日(金)公開
  • キャスト(仙石和彦 役)

物や場所に残った人間の記憶や感情(=残留思念)を読み取る特殊な能力を持った元お笑い芸人とその元相方がピアノ教師失踪事件の謎に迫っていく姿を描くミステリー。野村萬斎が特殊な力のせいで過酷な人生を歩む主人公を、雨上がり決死隊の宮迫博之がその元相方役を演じる。『デスノート』シリーズの金子修介が監督を務める。

監督
金子修介
出演キャスト
野村萬斎 宮迫博之 安田章大 杉咲花
2013年

風立ちぬ

  • 2013年7月20日(土)公開
  • 出演(声)(カプローニ 役)

宮崎駿の『崖の上のポニョ』以来5年ぶりとなる新作は、零式艦上戦闘機(零戦)を設計した実在の人物、堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄を織り交ぜた主人公・二郎の姿を描く大人のラブストーリー。大正から昭和にかけての激動の時代を生きた人々の物語がつづられる。二郎役の庵野秀明ら豪華声優陣の共演にも注目したい。

監督
宮崎駿
出演キャスト
庵野秀明 瀧本美織 西島秀俊 西村雅彦
2012年

のぼうの城

  • 2012年11月2日(金)公開
  • 出演(成田長親 役)

和田竜の同名ベストセラー小説を野村萬斎を主演に迎えて映画化。戦国時代、わずか500人の兵隊で2万人もの敵に戦いを挑んだ“のぼう様”こと成田長親の実話が明らかになる。北海道・苫小牧に東京ドーム約20個分の巨大なオープンセットを組み、城を丸ごと水に沈める、“水攻め”戦術などのシーンを再現している。

監督
犬童一心 樋口真嗣
出演キャスト
野村萬斎 榮倉奈々 成宮寛貴 山口智充

はじまりの記憶 杉本博司

  • 2012年3月31日(土)公開
  • 出演

2010年に有料BSテレビのWOWOWで『はじまりの記憶 現代美術作家・杉本博司』として放送後、国際エミー賞のアート番組部門にノミネートされたドキュメンタリーに、新撮映像を加えて劇場公開。ナレーションを「キャタピラー」の寺島しのぶが担当し、建築家・安藤忠雄、現代美術家・李禹煥、狂言師・野村萬斎なども出演。

監督
中村佑子
出演キャスト
杉本博司 安藤忠雄 李禹煥 野村萬斎
2003年

陰陽師(おんみょうじ)II

  • 2003年10月4日(土)公開
  • 出演(安倍清明 役)

夢枕獏原作の映画化で一大ブームの頂点を極めた「陰陽師」の2年ぶりの続編。古代から伝わる天岩戸伝説と、陰陽道の真髄である八卦が絡み合う衝撃のミステリーが展開する。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
野村萬斎 伊藤英明 中井貴一 深田恭子
2001年

陰陽師(おんみょうじ)

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 出演(安倍晴明 役)

若い女性の間でブームとなっている実在した陰陽師・安倍晴明の物語を、豪華キャストで映画化。平安時代の京都を舞台にした壮絶な戦いを、壮大なスケールで描きだす。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
野村萬斎 伊藤英明 真田広之 小泉今日子
1985年

乱(1985)

  • 1985年6月1日(土)公開
  • 出演(鶴丸 役)

シェイクスピアの「リヤ王」と毛利元就の“三本の矢”をベースに、戦国時代の武将の親子・兄弟の愛憎を描く日仏合作映画。監督・脚本は「影武者」の黒澤明で、小国英雄と井手雅人が協力している。撮影も「影武者」の斎藤孝雄と上田正治がそれぞれ担当。

監督
黒澤明
出演キャスト
仲代達矢 寺尾聰 根津甚八 隆大介

関連ニュース

野村萬斎、50歳を迎えて目指す境地とは?「40、50は鼻垂れ小僧」
野村萬斎、50歳を迎えて目指す境地とは?「40、50は鼻垂れ小僧」(2016年4月28日)

狂言師として伝統を守りながら、映画・舞台でも鮮烈なキャラクターを演じて唯一無二の存在を放つ野村萬斎。『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(4月29日公開)では、…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 野村萬斎

ムービーウォーカー 上へ戻る