映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒澤明

年代別 映画作品( 1927年 ~ 2008年 まで合計60映画作品)

2008年

羅生門(デジタル完全版)

  • 2008年11月29日(土)公開
  • 監督、脚本

1951年のベネチア映画祭で金獅子賞に輝いた巨匠、黒澤明監督の名作を、日米の共同作業によってデジタル復元。芥川龍之介原作のミステリー時代劇が鮮明な映像でよみがえる。

監督
黒澤明
出演キャスト
三船敏郎 京マチ子 志村喬 森雅之

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

  • 2008年5月10日(土)公開
  • オリジナル脚本家

黒澤明監督の傑作時代劇を、松本潤、長澤まさみら豪華キャスト共演でリメイク。隣国侵攻の危機から国を救う金塊と姫君を守りつつ、侍と若者たちが絶体絶命の敵陣突破を展開!

監督
樋口真嗣
出演キャスト
松本潤 長澤まさみ 椎名桔平 宮川大輔
2007年

椿三十郎

  • 2007年12月1日(土)公開
  • 脚本

名匠・黒澤明の傑作時代劇を、同作の脚本をもとに森田芳光監督がリメイク。織田裕二扮する、性格は明るく剣の腕も立つ浪人・三十郎が、藩のお家騒動の黒幕を追い詰めていく。

監督
森田芳光
出演キャスト
織田裕二 豊川悦司 松山ケンイチ 鈴木杏
2003年

旋風(かぜ)の用心棒

  • 2003年1月25日(土)公開
  • 原案

巨匠・黒澤明の名作「用心棒」をもとにしたテレビアニメを実写映画化。荒涼とした港町を舞台に、1人の風来坊の活躍を描くアクション。充実したキャスト陣の競演も見どころだ。

監督
川原圭敬
出演キャスト
仲村靖秀 川原亜矢子 大和田伸也 かとうかずこ
2002年

海は見ていた

  • 2002年7月27日(土)公開
  • 脚色

故・黒澤明監督の遺稿を、名匠・熊井啓監督が映画化した心温まる時代劇ロマン。恋に生きるうら若き遊女の姿を、粋な江戸文化を背景に、みずみずしくも鮮烈に映し出す。

監督
熊井啓
出演キャスト
清水美砂 遠野凪子 永瀬正敏 吉岡秀隆
2000年

どら平太

  • 2000年5月13日(土)公開
  • 脚色

 巨匠、市川崑が、かつて黒澤明監督らとともに温めていた念願の企画を実現。山本周五郎の小説「町奉行日記」をもとに、異色ヒーローの活躍を描きだす痛快時代劇だ。

監督
市川崑
出演キャスト
役所広司 浅野ゆう子 菅原文太 宇崎竜童

雨あがる

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 脚色、その他

人を押しのけてまで出世することが出来ない心優しい武士と、そんな夫を理解し支える妻の心暖まる絆を描いた時代劇。監督は、98年に亡くなった黒澤明監督の助監督として活躍し、本作でデビューを飾った小泉堯史。脚本は、山本周五郎による短編を基にした「まあだだよ」の黒澤明の遺稿。 撮影には「まあだだよ」の上田正治があたり、また撮影協力として「まあだだよ」の斎藤孝雄が参加している。主演は、「まあだだよ」の寺尾聰と「生きたい」の宮崎美子。99年の第56回ヴェネチア国際映画祭緑の獅子賞を受賞。

監督
小泉堯史 野上照代
出演キャスト
寺尾聰 宮崎美子 三船史郎 吉岡秀隆
1997年

ラストマン・スタンディング

  • 1997年2月8日(土)公開
  • 原案

対立する二組のギャング組織の抗争の渦中に飛び込んだ男の活躍を描く、ハードボイルド・アクション。黒澤明監督、三船敏郎主演による時代劇の名作「用心棒」(61)を、禁酒法時代の西部の町に舞台を置き換えて忠実にリメイクしている。監督・脚本は「用心棒」に多大な影響を受けたという、「ウォリアーズ」「ジェロニモ」のウォルター・ヒルがあたり、もう一人の敬愛する映画監督サム・ペキンパーにオマージュを捧げたアクション演出が印象的。製作はヒルと「あなたが寝てる間に…」のアーサー・サルキシアン、製作総指揮はサラ・ライシャー、マイケル・デ・ルカ。撮影はロイド・アハーン、美術はゲイリー・ウィスナー、編集はフリーマン・デイヴィス、衣裳はダン・ムーア。ボトルネック・ギターを基調にした音楽は、ヒルの長年のパートナーであるライ・クーダーが担当。主演は「12モンキーズ」のブルース・ウィリス。共演は「ニック・オブ・タイム」のクリストファー・ウォーケン、「潜望鏡を上げろ」のブルース・ダーン、「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のカリーナ・ロンバード、「ライジング・サン」のアレクサンドラ・パワーズ、「クロウ/飛翔伝説」のデイヴィッド・パトリック・ケリー、「エア・アメリカ」のネッド・アイゼンバーグほか。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ブルース・ウィリス クリストファー・ウォーケン ブルース・ダーン カリーナ・ロンバード
1993年

まあだだよ

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

『百鬼園随筆』などの随筆家・内田百けんとその門下生たちとの心のふれ合いを様々なエピソードで綴るドラマ。「八月の狂詩曲」(91)に続く黒澤明監督の三十作目であり、「姿三四郎(1965)」でデビュー以来監督生活五十周年目という記念すべき作品。「影武者」以来演出補佐を務めた名パートナー・本多猪四郎はこの作品を最後に本年二月二十八日死去した。主人公の先生役には「どですかでん」以来の黒澤作品出演となる松村達雄が扮し、また門下生の一人として所ジョージが黒澤作品に初出演をして話題となった。キネマ旬報ベストテン第十位。

監督
黒澤明
出演キャスト
平田満 渡辺哲 頭師孝雄 松井範雄
1991年

八月の狂詩曲

  • 1991年5月25日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

人里離れた山村を舞台に、長崎での被爆体験を持つ祖母と4人の孫たちのひと夏の出来事を描くドラマ。村田喜代子原作『鍋の中』の映画化で、脚本・監督は「夢」の黒澤明。撮影は同作の斎藤孝雄と上田正治が共同でそれぞれ担当。

監督
黒澤明
出演キャスト
村瀬幸子 井川比佐志 茅島成美 大寶智子

関連ニュース

役所広司、『蜩ノ記』でこれまでの時代劇とは違った礼儀作法を体験!
役所広司、『蜩ノ記』でこれまでの時代劇とは違った礼儀作法を体験!(2014年10月3日)

NHK大河ドラマ「徳川家康」(83)の織田信長役で脚光を浴びて以降、時代劇でさまざまな侍を演じ、日本の武士道を体現してきた役所広司。『雨あがる』(00)の小泉堯…

役所広司、岡田准一の頼もしさを語る!『蜩ノ記』で初共演
役所広司、岡田准一の頼もしさを語る!『蜩ノ記』で初共演(2014年10月2日)

中島哲也監督作『渇き。』(公開中)で、史上最低のクレイジーなオヤジ役の熱演が話題となった役所広司。次なる出演作は、がらりと趣向を変えて挑んだ『雨あがる』(00)…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒澤明

ムービーウォーカー 上へ戻る