映画-Movie Walker > 人物を探す > 南果歩

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2018年 まで合計56映画作品)

2018年
2017年

光(大森立嗣監督)

  • 2017年11月25日(土)公開予定
  • 出演

三浦しをんの同名小説を「セトウツミ」の大森立嗣監督が映画化。島で暮らす中学生の信之は、交際中の同級生・美花を守るため、ある男を殺害。次の日、津波が島を襲い、信之と美花、幼馴染みの輔が生き残る。25年後、妻子と共に暮らす信之の前に輔が現れ……。出演は「悼む人」の井浦新、「殿、利息でござる!」の瑛太、「後妻業の女」の長谷川京子、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の橋本マナミ、「葛城事件」の南果歩、「22年目の告白 私が殺人犯です」の平田満。音楽をアメリカのテクノミュージシャン、ジェフ・ミルズが務める。

監督
大森立嗣
出演キャスト
井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ
2016年

葛城事件

  • 2016年6月18日(土)公開
  • 出演(葛城伸子 役)

劇作家で監督デビュー作となった『その夜の侍』が国内外で高い評価を受けた赤堀雅秋が、自作の舞台を三浦友和主演で映画化。幸せな家庭を求めるがゆえに家族を不幸にしてしまう父親と、精神を病んでいく妻、リストラを機に孤立していく長男、無差別殺傷事件を起こし死刑囚となる次男ら、とある家族が辿る運命を描く。

監督
赤堀雅秋
出演キャスト
三浦友和 南果歩 新井浩文 若葉竜也

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

  • 2016年1月23日(土)公開
  • 出演

東日本大震災で散り散りになった仲間たちが福島の母校を目指すロードムービー。神戸で避難生活を送る高校生・朝海。小学校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、同級生や教師を巻き込んで福島の立入禁止区域へ向かうのだが……。監督は「その街のこども 劇場版」『あまちゃん』の井上剛。出演は「ガールズ・ステップ」の石井杏奈、「ボクは坊さん。」の渡辺大知、アイドルグループNMB48の木下百花、「サムライフ」の柾木玲弥、「ソロモンの偽証」の前田航基。音楽を『あまちゃん』の大友良英、Sachiko Mが担当する。2015年3月10日にNHKにて全国放送された特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』に26分を追加、再編集した劇場版。劇場公開に先駆け、山形国際ドキュメンタリー映画祭2015『ともにある Cinema with Us 2015』にて2015年10月10日~13日に上映された。2016年1月16日よりフォーラム福島、シネマート心斎橋、元町映画館にて先行公開。

監督
井上剛
出演キャスト
石井杏奈 渡辺大知 木下百花 柾木玲弥
2015年

ズタボロ

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(良子 役)

作家・ゲッツ板谷の自伝的小説を松田翔太主演で映画化した『ワルボロ』の続編となる青春ドラマ。立川を舞台に、晴れて高校生となった主人公が、仲間との友情を取り戻すため、暴走族、不良集団、ヤクザなどの抗争に巻き込まれていく姿を描く。主人公のコーイチ役には「仮面ライダーウィザード」で仮面ライダービーストを演じた永瀬匠。

監督
橋本一
出演キャスト
永瀬匡 清水富美加 堀井新太 成田瑛基

さよなら歌舞伎町

  • 2015年1月24日(土)公開
  • 出演(鈴木里美 役)

「ヴァイブレータ」「やわらかい生活」と男女の心のひだを捉え衝撃を与えた監督・廣木隆一と脚本家・荒井晴彦のコンビが三度タッグを組み、歌舞伎町にあるラブホテルを舞台に身も心も剥き出しになる男女を描いた群像劇。脚本には「戦争と一人の女」で荒井晴彦と組んだ中野太も参加している。一流のホテルマンになれず今ではラブホテルに店長として勤めている青年を「ヒミズ」で第68回ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した染谷将太が、青年の恋人で有名ミュージシャンになろうともがく女性をアイドルグループAKB48のメンバーとして活躍、卒業後も「もらとりあむタマ子」など話題作に出演する前田敦子が演じる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ ロイ(5tion)
2014年

サクラサク

  • 2014年4月5日(土)公開
  • 出演(大崎昭子 役)

『眉山』『アントキノイノチ』など、その著作が続々と映画化されるなど、小説家としても活躍するさだまさし。彼の短編小説を『利休にたずねよ』の田中光敏が映画化したヒューマンドラマ。祖父が老人性認知症を患ったのを機に、その記憶をたどる旅に出た家族が再び絆で結ばれていく姿が描かれる。

監督
田中光敏
出演キャスト
緒形直人 南果歩 矢野聖人 美山加恋
2012年

わが母の記

  • 2012年4月28日(土)公開
  • 出演(伊上桑子 役)

作家・井上靖が自身と家族との実話をベースにつづった自伝的小説を役所広司主演で映画化した家族ドラマ。幼少期の出来事により母親との間に大きな溝を抱える中年作家と、年老いて記憶もあいまいな母親との関係を中心に、家族の深い絆が描かれる。母親役の樹木希林、主人公の娘役の宮崎あおいなど、実力派の共演が物語を盛りたてる。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 樹木希林 宮崎あおい 三國連太郎
2011年

家族X

  • 2011年9月24日(土)公開
  • 出演(橋本路子 役)

塚本晋也監督の現場で助監督などを務め、第30回ぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞に輝いた新鋭・吉田光希の劇場用映画監督デビュー作。コミュニケーション不全の家庭で少しずつ壊れていく専業主婦の姿を、最小限のセリフと心理的象徴を散りばめた映像で淡々と描き出す。主演の南果歩が、全編ほぼ一人芝居で新境地を見せる。

監督
吉田光希
出演キャスト
南果歩 田口トモロヲ 郭智博 筒井真理子

阪急電車 片道15分の奇跡

  • 2011年4月29日(金)公開
  • 出演(康江 役)

有川浩のベストセラー小説を映画化。片道15分のローカル線を舞台に、偶然乗り合わせた乗客たちのささやかな奇跡を描く。『嫌われ松子の一生』で日本アカデミー賞に輝いた中谷美紀、映画や連ドラへの出演が相次ぐ若手注目株の戸田恵梨香、伊丹十三作品で知られるベテラン宮本信子という新旧女優の豪華共演が見どころだ。

監督
三宅喜重
出演キャスト
中谷美紀 戸田恵梨香 南果歩 谷村美月

関連ニュース

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南果歩

ムービーウォーカー 上へ戻る