映画-Movie Walker > 人物を探す > 三戸部スエ

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1984年 まで合計35映画作品)

1984年

美加マドカ 指を濡らす女

  • 1984年4月20日(金)公開
  • 出演(老婆 役)

二人の男に愛されながら揺れ動くストリッパーの姿を描く。吉川良の同名の原作をもとに、脚本は「セーラー服・百合族2」の斎藤博と「もどり川」の神代辰巳の共同執筆、監督も神代辰巳、撮影は「発禁 秘画のおんな」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
美加マドカ 内藤剛志 志水季里子 麻生うさぎ
1980年

夕暮まで

  • 1980年9月20日(土)公開
  • 出演(酒屋の中年女 役)

一緒に寝ても、体を開こうとしない若い女と、中年の作家の関係を描く吉行淳之介の同名の小説の映画化で、脚本は浜地一郎と田辺泰志の共同執筆、監督は「原子力戦争 Lost Love」の黒木和雄、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
桃井かおり 伊丹十三 加賀まりこ 山口美也子
1978年

沖縄10年戦争

  • 1978年6月3日(土)公開
  • 出演(喜屋武ハツ 役)

本士復帰を間近に控えた沖縄を舞台に、地元と本土系暴力団の抗争を描く。脚本は「ゴルゴ13 九竜の首」の松本功と「恐竜・怪鳥の伝説」の大津一郎と「らしゃめん」の志村正浩の共同執筆、監督は「仁義と抗争」の松尾昭典、撮影は「ゴルゴ13 九竜の首」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
松方弘樹 深江章喜 川合伸旺 矢吹二朗
1977年

はだしのゲン 涙の爆発

  • 1977年3月26日(土)公開
  • 出演(林ヨネ 役)

中沢啓治原作の『中沢啓治選集』より、第一部「はだしのゲン」に続く第二部。終戦後の広島を舞台にわんぱく少年ゲンと原爆孤児たちのバイタリティーあふれる行動を通して被爆の残酷さを浮き彫りにする。脚本・監督は「はだしのゲン」の山田典吾、撮影は小林節夫がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
宮城まり子 春日和秀 岩原千鶴子 阿部文子
1976年

青春の殺人者

  • 1976年10月23日(土)公開
  • 出演(漁師の女B 役)

一九六九年十月三十日、千葉県市原市で実際に起こった事件に取材した芥川賞作家中上健次の小説『蛇淫』をもとに、両親を殺害した一青年の理由なき殺人を通して、現代の青春像を描き上げる。脚本は元創造社のメンバーの一人で、作家に転向以来五年ぶりに脚本を執筆した田村孟、監督はこれが第一回監督作品の長谷川和彦、撮影は「祭りの準備」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
長谷川和彦
出演キャスト
水谷豊 内田良平 市原悦子 原田美枝子
1975年

祭りの準備

  • 1975年11月8日(土)公開
  • 出演(中島やす 役)

南国土佐の自然を背景に、一人の少年が複雑な人間関係に圧迫されながらも巣立っていく姿を描く。原作は脚本も執筆している中島丈博の同名小説、監督は「竜馬暗殺」の黒木和雄、撮影は「田園に死す」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
江藤潤 馬渕晴子 ハナ肇 浜村純

化石

不治の病にかかり死を宣告された男が、ヨーロッパを旅しながら新めて生と死を見つめ直す、という井上靖の同名小説をテレビ・ドラマ化し、映画に再編集した作品。脚本は稲垣俊と、よしだたけし、監督は「いのちぼうにふろう」の小林正樹、撮影は「吾輩は猫である」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
小林正樹
出演キャスト
佐分利信 小川真由美 長谷川哲夫 栗原小巻

本陣殺人事件

  • 1975年9月27日(土)公開
  • 出演(煙草屋の女 役)

横溝正史の同名推理小説の映画化で、地方の由緒正しい旧家で行った“密室殺人”を描いた推理映画。脚本・監督は「餓鬼草紙」の高林陽一、撮影は「子連れ狼 冥府魔道」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
田村高廣 高沢順子 新田章 東龍子
1974年

赤ちょうちん

  • 1974年3月23日(土)公開
  • 出演(深谷ウメ 役)

都会の片隅で、ひっそりと同棲する若い二人が、さまざまな社会の障害にぶつかりながらも、ひたむきに生き続けていく姿を描いた青春映画。“かぐや姫”の同名のヒット曲を原案にしたもの。脚本は「団地妻 昼下りの誘惑」の中島丈博と、桃井章、監督は「修羅雪姫」の藤田敏八、撮影は「OL日記 濡れた札束」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
高岡健二 秋吉久美子 長門裕之 河原崎長一郎
1973年

青幻記 遠い日の母は美しく

  • 1973年2月24日(土)公開
  • 出演(とく 役)

奄美諸島のひとつ沖永良部島を舞台に、母と子の哀しく清々しい情愛を、美しい厳粛な大自然と対面しながら、謳いあげる。原作は一色次郎の同名小説で、「儀式」のカメラマンの成島東一郎の脚本・撮影も担当した監督第一回作品である。脚本は他に平岩弓枝、伊藤昌輝が共同執筆。

監督
成島東一郎
出演キャスト
田村高廣 賀来敦子 山岡久乃 戸浦六宏
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三戸部スエ

ムービーウォーカー 上へ戻る