映画-Movie Walker > 人物を探す > 工藤堅太郎

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1984年 まで合計24映画作品)

1984年

すかんぴんウォーク

  • 1984年2月11日(土)公開
  • 出演(遠藤五郎 役)

演劇志望で田舎から上京して来た青年を中心に、ロックシンガーを夢見る若者や売り出し中の女優たちの青春群像を描く。脚本は「俺っちのウエディング」の丸山昇一、監督は「風の歌を聴け」の大森一樹、撮影は「団鬼六 美女縄化粧」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
吉川晃司 山田辰夫 鹿取洋子 田中邦衛
1980年

沈黙の夏

  • 1980年9月27日(土)公開
  • 出演(不明 役)

監督
高木一臣
出演キャスト
工藤堅太郎 朝加真由美 堀越陽子 宇崎一郎
1979年

戦国自衛隊

  • 1979年12月5日(水)公開
  • 出演(石庭竹秀 役)

四百年前の戦国時代にタイム・スリップした演習中の自衛隊一個小隊の姿を描く。半村良の同名の小説の映画化で、脚本は鎌田敏夫、監督は「悪魔が来たりて笛を吹く(1979)」の斎藤光正、撮影も同作の伊佐山巌がそれぞれ担当。千葉真一芸能生活20周年作品。

監督
斎藤光正
出演キャスト
千葉真一 中康次 江藤潤 速水亮

トラック野郎 熱風5000キロ

  • 1979年8月4日(土)公開
  • 出演(小林太一 役)

おなじみ、一番星の桃次郎、ジョナサン、玉三郎のトリオが活躍するシリーズ九作目の今作のマドンナには、化粧品CM“燃えろ、いい女”で人気の小野みゆきがむかえられた。脚本は「トラック野郎 一番星北へ帰る」の掛札昌裕、同作の中島信昭、同作の鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は「喧嘩道 けんかみち」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 せんだみつお 小野みゆき
1978年

柳生一族の陰謀

  • 1978年1月21日(土)公開
  • 出演(柳生又十郎宗冬 役)

権力に生きる柳生一族の存続を賭けた陰謀が、骨肉の争いへと展開していく姿を描く。脚本は「トラック野郎 度胸一番星」の野上龍雄と「仁義と抗争」の松田寛夫と「ドーベルマン刑事」の深作欣二の共同執筆、監督も同作の深作欣二、撮影は「仁義と抗争」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
萬屋錦之介 松方弘樹 西郷輝彦 山田五十鈴
1972年

ミラーマン 生きかえった恐竜アロザ

  • 1972年7月22日(土)公開
  • 出演(藤本 役)

フジテレビで放映中の同名テレビ映画の劇場版。

監督
鈴木俊継
出演キャスト
石田信之 和崎俊哉 工藤堅太郎 杉山元

ミラーマン

  • 1972年3月12日(日)公開
  • 出演(藤本武 役)

監督
本多猪四郎
出演キャスト
石田信之 宇佐美淳也 沢井孝子 和崎俊哉
1970年

(秘)セックス恐怖症

  • 1970年8月23日公開
  • 出演(伊沢浩介 役)

「謝国権「愛」より (秘)性と生活」につづく、性教育シリーズ第二作。脚本は、「やくざ絶唱」の池田一朗、監督は「花札賭博 猪の鹿三番勝負」の鷹森立一、撮影は「不良番長 一獲千金」の飯村雅彦が担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
工藤堅太郎 賀川雪絵 小松方正 八代万智子

三匹の牝蜂

  • 1970年6月13日公開
  • 出演(荒川 役)

バイタリティあふれた女三人の体当り人生。脚本は「日本暗殺秘録」の中島貞夫と「監獄人別帳」の掛札昌裕。監督は「博奕打ち 流れ者」の鳥居元宏。撮影は「関東テキヤ一家 喧嘩仁義」の増田敏男が担当。

監督
鳥居元宏
出演キャスト
大原麗子 夏純子 市地洋子 片山由美子
1967年

にせ刑事

  • 1967年4月29日公開
  • 出演(小沼 役)

「兵隊やくざ 俺にまかせろ」の高岩肇がシナリオを執筆し、「白い巨塔」の山本薩夫が監督した社会派喜劇。撮影は「女の賭場」の小林節雄。

監督
山本薩夫
出演キャスト
勝新太郎 加東大介 吉村実子 姿美千子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 工藤堅太郎

ムービーウォーカー 上へ戻る