映画-Movie Walker > 人物を探す > 酒井和歌子

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2012年 まで合計53映画作品)

2012年

旅の贈りもの 明日へ

  • 2012年10月27日(土)公開
  • 出演

初恋の人との再会、父親との思い出の追求、自分探しなど、様々な理由から、風光明媚な福井の地を訪れようとする3人の男女の姿を描く、ヒューマンドラマ。一乗谷朝倉氏遺跡、丸岡城、越前海岸の亀島といった福井を代表する観光名所が数多く登場するのも見どころだ。監督は『極道めし』の前田哲。

監督
前田哲
出演キャスト
前川清 酒井和歌子 山田優 葉山奨之
2010年

アイ・アム I am.

  • 2010年1月23日(土)公開
  • 出演(江成瑞恵 役)

人間そっくりに作られた病院の介護ロボットが自分探しに目覚める姿を通して、生きることの意味を問いかけるSFドラマ。「のだめカンタービレ 最終楽章」二部作の水川あさみが映画初主演。共演に「カミュなんて知らない」の柏原収史、「さまよう刃」の長谷川初範、「若大将」シリーズの酒井和歌子。監督は「宣戦布告」の石侍露堂。

監督
石侍露堂
出演キャスト
水川あさみ 柏原収史 佳村さちか 村田雄浩
2006年

県庁の星

  • 2006年2月25日(土)公開
  • 出演(小倉早百合 役)

織田裕二と柴咲コウの豪華共演による人間ドラマ。三流スーパーで研修するはめになったエリート官僚が、パートの女性と店の立て直しに奔走する姿を描く。

監督
西谷弘
出演キャスト
織田裕二 柴咲コウ 佐々木蔵之介 和田聰宏
2003年

アイ・ラヴ・ピース

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(中沢紀子 役)

島根県大田市とアフガニスタンを舞台に、義肢装具士を目指すろうあの主人公とアフガニスタンの少女の交流を描く人間ドラマ。言葉(手話)の壁を越えた2人の友情を通して戦争の残忍さを訴える。

監督
大澤豊
出演キャスト
忍足亜希子 アフィファ 林泰文 宍戸開
1984年

修羅の群れ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(稲原雪子 役)

暴力の世界に身を投じた男の生生しい半生を描くヤクザ映画。「週刊アサヒ芸能」に連載中の大下英治の同名小説を「花街の母」の村尾昭が脚本化、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 菅原文太 北島三郎 北大路欣也
1983年

刑事物語2 りんごの詩

  • 1983年7月2日(土)公開
  • 出演(室伏澄江 役)

一人の刑事をめぐる様様な人間模様を通して、男の本当の強さを描く。原作、脚本は第一作同様、片山蒼、脚本は他に渡辺寿、黒井和男、監督はこれが第一回作品で、第一作で監督補をつとめた杉村六郎、撮影も第一作の矢田行男がそれぞれ担当。主題歌は、吉田拓郎(「唇をかみしめて」)。

監督
杉村六郎
出演キャスト
武田鉄矢 酒井和歌子 玉野叔史 園みどり
1978年

犬笛

  • 1978年4月1日(土)公開
  • 出演(秋津順子 役)

誰にも聞こえないホイッスルの音を聞くことのできる女の子の誘拐事件を中心に、父親と娘の愛の姿を描く、西村寿行原作の同題名小説の映画化。脚本は「雨のめぐり逢い」の菊島隆三と「戦後猟奇犯罪史」の金子武郎の共同執筆、監督は「日本の首領 野望篇」の中島貞夫、撮影は「どですかでん」の斎藤孝雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 北大路欣也 原田芳雄 竹下景子
1976年

妻と女の間

  • 1976年1月17日(土)公開
  • 出演(乃利子 役)

美しい四人の姉妹とその夫たち、そして次女の夫の愛人たちが織りなす様々な人間関係を描いた瀬戸内晴美の同名小説の映画化。脚本は「ノストラダムスの大予言」の八住利雄、監督は「恍惚の人」の豊田四郎と「吾輩は猫である」の市川崑による共同演出、撮影は「雨のアムステルダム」の岡崎宏三と、長谷川清がそれぞれ担当。

監督
豊田四郎 市川崑
出演キャスト
三田佳子 大空真弓 酒井和歌子 仁科亜季子
1974年

華麗なる一族

  • 1974年1月26日(土)公開
  • 出演(万俵二子 役)

富と権力獲得への手段として、華麗なる閨閥をはりめぐらす万俵一族を主役に、金融界の“聖域”銀行、背後で暗躍する政・財界の黒い欲望を描く。原作は山崎豊子の同名小説。脚本は「戦争と人間 完結篇」の山田信夫、監督も同作の山本薩夫、撮影は「朝やけの詩」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
佐分利信 月丘夢路 仲代達矢 山本陽子
1973年

グアム島珍道中

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 出演(長田紀子 役)

ライバル旅行社に働く二人の男女の若者が織りなす恋とビジネスをグアム島を背景に描く青春映画。脚本は「喜劇 ここから始まる物語」の田波靖男、監督は「若大将対青大将」の岩内克己、撮影は上田正治がそれぞれ担当。1972年に「喜劇 やさしくだまして」のタイトルで完成。

監督
岩内克己
出演キャスト
井上順 酒井和歌子 名古屋章 青木英美
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 酒井和歌子

ムービーウォーカー 上へ戻る