映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤光正

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1986年 まで合計10映画作品)

1986年

チェッカーズ SONG FOR U・S・A

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 監督

ニューヨーク出身の黒人ミュージシャンと出会い、自分たちの音楽をもう一度探り出そうとするチェッカーズの姿を描く。脚本は「生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件」の中岡京平と白井更生の共同執筆。監督は「傷だらけの勲章」の斎藤光正、撮影は野口幸三郎がそれぞれ担当。主題歌は、チェッカーズ(「SONG FOR U・S・A」)。

監督
斎藤光正
出演キャスト
藤井フミヤ 武内享 高杢禎彦 大土井裕二

傷だらけの勲章

  • 1986年5月17日(土)公開
  • 監督

エジプトで起きた一流企業の社長暗殺事件を追う刑事の姿を描く。脚本は「カポネ大いに泣く」の大和屋竺、監督は「積木くずし」の斎藤光正、撮影は「夢千代日記」の安藤庄平がそれぞれ担当。主題歌は、国分友里恵(「流れるままに~落花流水~」)。

監督
斎藤光正
出演キャスト
西城秀樹 ちあきなおみ 朝加真由美 藤代美奈子
1983年

積木くずし

  • 1983年11月3日(木)公開
  • 監督

非行に走った娘とそれを更生させようとする両親との凄まじい闘いを描く。超ベストセラーとなった穂積隆信原作の同名ノンフィクションの映画化で、脚本は「北斎漫画」の新藤兼人、監督は「伊賀忍法帖」の斎藤光正、撮影は田端金重がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
藤田まこと いしだあゆみ 渡辺典子 林隆三
1982年

伊賀忍法帖

  • 1982年12月18日(土)公開
  • 監督

戦国争乱の世を舞台に媚薬をめぐって、伊賀忍者、笛吹城太郎と、伝説的な妖術師、果心居士の戦いを描く。山田風太郎の同名小説の映画化で、脚本は「コールガール」の小川英、監督は「ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中」の斎藤光正、撮影は「鬼龍院花子の生涯」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
真田広之 渡辺典子 JJサニー千葉 田中浩
1980年

ニッポン警視庁の恥といわれた二人組 刑事珍道中

  • 1980年10月4日(土)公開
  • 監督

刑事になって以来、何の手柄もたてず、ドジばかりを繰り返す二人組がヒョンなことから巻き込まれた事件を見事に解決するまでを描く。脚本は「戦国自衛隊」の鎌田敏夫、監督も同作の斎藤光正、撮影は「翔んだカップル」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
中村雅俊 勝野洋 大楠道代 金子信雄
1979年

戦国自衛隊

  • 1979年12月5日(水)公開
  • 監督

四百年前の戦国時代にタイム・スリップした演習中の自衛隊一個小隊の姿を描く。半村良の同名の小説の映画化で、脚本は鎌田敏夫、監督は「悪魔が来たりて笛を吹く(1979)」の斎藤光正、撮影も同作の伊佐山巌がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
本間文子 佐藤蛾次郎 鈴木瑞穂 岸田森

悪魔が来たりて笛を吹く(1979)

  • 1979年1月20日(土)公開
  • 監督

元子爵、椿家の乱れた人間関係によって生まれた兄妹の起こす連続殺人事件を解決する金田一耕肋の活躍を描く。角川春樹事務所の企画で復活した金田一耕助は東宝で石坂浩二の主演で四本製作されたが、今回は、同じ角川春樹事務所の企画だが、西田敏行の主演で東映で製作された。脚本は「柳生一族の陰謀」の野上龍雄、監督はにっかつで「女の意地」を監督した後「太陽にほえろ!」「青春ド真中!」などのテレビ・シリーズを手がけている斎藤光正、撮影もテレビで活躍している伊佐山巌がそれぞれ担当している。

監督
斎藤光正
出演キャスト
西田敏行 夏八木勲 仲谷昇 鰐淵晴子
1971年

女の意地

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 監督

華やかな夜の世界に生きる女の悲しさを描く。西田佐知子の同名曲の映画化。「斜陽のおもかげ」以来沈黙を続けていた斎藤光正が「三人の女 夜の蝶」に続いて監督した。脚本は「波止場女のブルース」の下飯坂菊馬。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 浜木綿子 中尾彬 根上淳

三人の女 夜の蝶

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 監督

青江三奈の「昭和おんなブルース」の映画化。脚本は「非行少年 若者の砦」の来栖三郎と「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の宮下教雄。監督は「斜陽のおもかげ」の斎藤光正。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 梶芽衣子 山本陽子 藤竜也
1967年

斜陽のおもかげ

  • 1967年9月23日公開
  • 監督

太宰治の遺児である太田治子の手記(新潮社刊)を、「喜劇 駅前百年」の八住利雄が脚色した。新人斎藤光正の監督昇進第一回作。撮影は「君が青春のとき」の萩原憲治。

監督
斎藤光正
出演キャスト
吉永小百合 新珠三千代 岸田森 芦田伸介
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤光正

ムービーウォーカー 上へ戻る