映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上順

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2017年 まで合計38映画作品)

2017年

星くず兄弟の新たな伝説

  • 2017年当年公開
  • 出演(アストロ南北 役)

しがないバーのオヤジが栄光を夢見て、仲間と共に月世界へと旅立つSF人間ドラマ

監督
手塚眞
出演キャスト
三浦涼介 武田航平 荒川ちか 高木完

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(磯崎正春 役)

千葉県銚子市を走る銚子電鉄をめぐる物語を原作にした、「の・ようなもの のようなもの」の杉山泰一監督による群像劇。銚子電鉄を盛り上げるため、電車と高校生ランナーとのレースが行われることに。発案者の杏子はじめそれぞれの思いを胸に、当日を迎える。レースを企画した女子高生・杏子を映画初主演の松風理咲が演じるほか、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉、「エミアビのはじまりとはじまり」の前野朋哉、シンガーソングライターの植田真梨恵らが出演。原作者の吉野翠も脚本に参加している。2017年5月6日よりイオンシネマ銚子、イオンシネマ幕張新都心にて先行公開。

監督
杉山泰一
出演キャスト
松風理咲 前野朋哉 植田真梨恵 市川理矩

八重子のハミング

山口県萩市を舞台に、四度のガン手術を乗り越え妻を約12年間介護した陽信孝の手記を「半落ち」の佐々部清監督が映画化。八重子が若年性アルツハイマーであることが判明。闘病を続ける夫の誠吾は、近寄る死の影を見据えつつ、病が進行する妻を支え共に歩む。「群青色の、とおり道」でも佐々部監督と組んだ升毅と「パイレーツによろしく」以来28年ぶりの映画出演となる高橋洋子が、夫婦の強い絆を表す。2016年10月29日より山口県先行ロードショー。

監督
佐々部清
出演キャスト
升毅 高橋洋子 文音 中村優一
2016年

種まく旅人 夢のつぎ木

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

第1次産業に携わる人々の暮らしをその土地の風土と共に描く「種まく旅人」シリーズ第3弾。岡山県赤磐市。夢を諦め帰郷した27歳の片岡彩音は、兄の遺志を継いで新種の桃栽培に挑戦する日々。そんなある日、東京から農林水産省の若き官僚・木村治がやって来る。出演は「わたしのハワイの歩きかた」の高梨臨、「団地」の斎藤工、「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の池内博之、「模倣犯」の津田寛治、「群青色の、とおり道」の升毅、「アイアムアヒーロー」の吉沢悠、「葛城事件」の田中麗奈、「愛を語れば変態ですか」の永島敏行。脚本を「ふしぎな岬の物語」の安倍照雄、音楽を「オーバー・フェンス」の田中拓人が担当。監督は「夕凪の街 桜の国」「東京難民」の佐々部清。2016年10月22日より岡山県先行公開。第29回東京国際映画祭特別招待作品。

監督
佐々部清
出演キャスト
高梨臨 斎藤工 池内博之 津田寛治
2015年

群青色の、とおり道

  • 2015年3月28日(土)公開
  • 出演(倉田大樹 役)

ミュージシャンを目指し故郷を飛び出した男が10年ぶりに帰郷し、支えてくれていた人々と向き合うドラマ。監督は「半落ち」で第28回日本アカデミー賞最優秀作品賞を、「夕凪の街 桜の国」で第17回日本映画批評家大賞作品賞を受賞した佐々部清。主演は「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」「東京闇虫」の桐山漣。ほか、「映画 桜蘭高校ホスト部」の升毅、「雨あがる」の宮崎美子、「歓待」の杉野希妃、「60歳のラブレター」の井上順らが出演。本作は群馬県太田市の合併10周年記念事業の一環として制作された。劇中歌として群馬県出身のバンドback numberの『電車の窓から』が使用されている。2015年3月28日より群馬県にて先行上映。

監督
佐々部清
出演キャスト
桐山漣 升毅 宮崎美子 杉野希妃
2014年

六月燈の三姉妹

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 出演

鹿児島県を舞台に、離婚した両親と出戻りの娘たちの一家が稼業の和菓子店の再生に奮闘する姿を通し、新しい家族の形を描くハートフルコメディ。監督は、「ツレがうつになりまして。」の佐々部清。出演は、「ゲゲゲの女房」の吹石一恵、「赤々煉恋」の吉田羊、「春との旅」の徳永えり、「牙狼外伝 桃幻の笛」の津田寛治。2013年11月9日より南九州先行公開。

監督
佐々部清
出演キャスト
吹石一恵 吉田羊 徳永えり 津田寛治

東京難民

  • 2014年2月22日(土)公開
  • 出演(鈴木 役)

ネットカフェ難民や危険なバイトなど、現代社会が抱える“闇”に迫った、福澤徹三の同名小説を『半落ち』の佐々部清監督が映画化した社会派ドラマ。『潔く柔く』の中村蒼が格差社会のゆがみでもがき、ホームレスへと転落していく若者に扮するほか、若手からベテランまで実力派俳優の共演が物語にリアリティを与えている。

監督
佐々部清
出演キャスト
中村蒼 大塚千弘 青柳翔 山本美月
2013年

ばしゃ馬さんとビッグマウス

  • 2013年11月2日(土)公開
  • 出演

『純喫茶磯辺』の吉田恵輔監督が、シナリオライターになるという夢をあきらめきれずにもがき続ける、性格も考え方も正反対な男女の出会いと奮闘を描くヒューマンコメディ。恋愛やおしゃれよりも夢を追う事を大切にする三十路のヒロインを麻生久美子が、彼女に恋する年下男を関ジャニ∞の安田章大が演じる。

監督
吉田恵輔
出演キャスト
麻生久美子 安田章大 岡田義徳 山田真歩
2012年

痕跡や

  • 2012年12月22日(土)公開
  • 出演(織原 役)

若手俳優集団『D-BOYS』と実力派の監督がタッグを組んだTVドラマシリーズの劇場編集版。派遣社員仲間に貯金を持ち逃げされた青年が、『痕跡や』で働き始め……。出演は、「ヴァンパイア・ストーリーズ BROTHERS」の柳下大、「JAZZ爺MEN」の井上順。監督は、「ツレがうつになりまして」の佐々部清。

監督
佐々部清
出演キャスト
柳下大 長渕文音 金井勇太 中野裕太

シグナル 月曜日のルカ

まったく演技経験のない新人・三根梓を主演に抜擢。『愛のむきだし』の西島隆弘、若手演技派の高良健吾という経験豊富な若手キャストを脇に配して、関口尚の小説「シグナル」を映画化。約1世紀の歴史をもつ新潟の映画館で撮影を行ない、郷愁あふれるミステリアスな純愛ドラマが展開される。

監督
谷口正晃
出演キャスト
三根梓 西島隆弘 白石隼也 おかやまはじめ

関連ニュース

熟年夫婦の味わい深い人生模様を描く『60歳のラブレター』―No.10 大人の上質シネマ
熟年夫婦の味わい深い人生模様を描く『60歳のラブレター』―No.10 大人の上質シネマ(2009年5月8日)

長年連れ添った熟年夫婦が“ラブレター”を交わす――。 とある銀行の応募企画として2000年にスタートした“60歳のラブレター”企画。団塊世代には気恥ずかしさが先…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上順

ムービーウォーカー 上へ戻る