映画-Movie Walker > 人物を探す > 下元勉

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1997年 まで合計72映画作品)

1997年

借王2

  • 1997年10月11日(土)公開
  • 出演(吉川清太郎 役)

借金に苦しむ3人組が、再び集結して手強い敵相手に詐欺を働くコメディ・シリーズの第2弾。監督は「借王」の和泉聖治と「不法滞在」の香月秀之の共同。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、前作同様、松本功と旺季志ずかが共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治 香月秀之
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 中野英雄
1993年

お墓と離婚

  • 1993年7月31日(土)公開
  • 出演(神崎晶 役)

お墓のセールスマンをする主人公の、結婚十年目を迎えての妻とのすれ違いを淡々とコミカルに描くドラマ。劇団東京乾電池の作・演出出身の岩松了が「バカヤロー!2幸せになりたい」の一挿話『新しさについていけない』に続いて監督、本作が長編デビュー作となる。脚本は「MISTY(1997)」の香川まさひと。主演の夫婦役を演じる小林薫、田中好子のほか、RCサクセションの忌野清志郎の役者デビューも話題となり、またベンガル、渡辺えり子、周防正行らが友情出演している。

監督
岩松了
出演キャスト
小林薫 田中好子 忌野清志郎 左幸子
1988年

てんびんの詩

  • 1988年3月15日(火)公開
  • 出演(近藤大作 役)

商人の家に生まれた少年が行商を経て、商いの心を知るまでを描く。脚本は竹本幸之祐が執筆。監督は梅津明次郎、撮影は斎藤定次がそれぞれ担当。16ミリ。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
下元勉 吉野隆三 長内美那子 栗塚旭
1987年

塀の中のプレイ・ボール

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 出演(小山忠 役)

刑務所に服役中の“懲役”たちが官側とのソフトボールの試合を実現させようとする姿を、それぞれのシャバでのエピソードを織り混ぜながら描く。前作「塀の中の懲りない面々」に続くシリーズ第2弾で、安部謙二原作の同名小説の映画化。脚本は同作の鈴木則文と「童貞物語」の掛札昌裕が共同で執筆。監督は「大奥十八景」の鈴木則文、撮影は「アイドルを探せ」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
草刈正雄 ジョニー大倉 京本政樹 森山潤久
1986年

チェッカーズ SONG FOR U・S・A

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 出演(医師 役)

ニューヨーク出身の黒人ミュージシャンと出会い、自分たちの音楽をもう一度探り出そうとするチェッカーズの姿を描く。脚本は「生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件」の中岡京平と白井更生の共同執筆。監督は「傷だらけの勲章」の斎藤光正、撮影は野口幸三郎がそれぞれ担当。主題歌は、チェッカーズ(「SONG FOR U・S・A」)。

監督
斎藤光正
出演キャスト
藤井フミヤ 武内享 高杢禎彦 大土井裕二

傷だらけの勲章

  • 1986年5月17日(土)公開
  • 出演(警備会社の男 役)

エジプトで起きた一流企業の社長暗殺事件を追う刑事の姿を描く。脚本は「カポネ大いに泣く」の大和屋竺、監督は「積木くずし」の斎藤光正、撮影は「夢千代日記」の安藤庄平がそれぞれ担当。主題歌は、国分友里恵(「流れるままに~落花流水~」)。

監督
斎藤光正
出演キャスト
西城秀樹 ちあきなおみ 朝加真由美 藤代美奈子

火宅の人

  • 1986年4月12日(土)公開
  • 出演(病院の主事 役)

家庭を捨て、新劇女優と同棲するなど、自由奔放な作家の生き方を描く。檀一雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「逆噴射家族」の神波史男と「上海バンスキング(1984)」の深作欣二の共同執筆。監督は深作欣二、撮影は「夜叉」の木村大作がそれぞれ担当。主題歌は、嵯峨美子(「火宅の人」)。

監督
深作欣二
出演キャスト
緒形拳 いしだあゆみ 原田美枝子 松坂慶子
1981年

日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章

  • 1981年9月19日(土)公開
  • 出演(斎藤先生 役)

一九五六年に創立され十七年目の一九七二年、経営主である放送局に資金援助を打ち切られ、解散を余儀無くされた日本フィルハーモニー交響楽団が存続を希望する楽団員たちによって独自の道を歩むまでを描く。今崎暁巳の『友よ、未来をうたえ』『続・友よ未来をうたえ』の映画化で、脚本は「看護婦のオヤジがんばる」の神山征二郎と今崎暁巳の共同執筆、監督も同作の神山征二郎、撮影は「悪女軍団」の森勝がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
風間杜夫 田中裕子 内藤武敏 浜田光夫
1980年

サッちゃんの四角い空

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(影山昭彦 役)

交通事故で頭に重傷を負い、“植物人間”となりながらも、周囲の人々の献身的な看護で、奇跡的な快復を見せる少女を描く。梶田欽志の原作の映画化で、脚本は「極道社員遊侠伝」の長谷部利朗、監督は長谷部利朗と山田健の共同、撮影は長沼六男がそれぞれ担当。

監督
長谷部利朗 山田健
出演キャスト
難波香織 犬塚弘 丘さとみ 沼平淳一
1978年

聖職の碑

  • 1978年9月23日(土)公開
  • 出演(樋口裕平 役)

大正二年八月、中箕輪尋常高等小学校の修学旅行で起こった遭難を通して、生きること、愛することを描く新田次郎原作の映画化。脚本は「天保水滸伝 大原幽学」の山内久、監督は「八甲田山」の森谷司郎、撮影は「姿三四郎(1977)」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎 大森健次郎
出演キャスト
鶴田浩二 岩下志麻 三浦友和 田中健
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 下元勉

ムービーウォーカー 上へ戻る