映画-Movie Walker > 人物を探す > 多々良純

年代別 映画作品( 1950年 ~ 2005年 まで合計240映画作品)

1961年

女は夜化粧する

  • 1961年1月14日公開
  • 出演(島村 役)

川口松太郎の原作を、「ああ女難」の斎藤良輔が脚色し、「銀座っ子物語」の井上梅次が監督したメロドラマ。撮影も同じく「銀座っ子物語」の中川芳久。

監督
井上梅次
出演キャスト
山本富士子 川口浩 森雅之 叶順子
1960年

三兄弟の決闘

  • 1960年12月27日公開
  • 出演(定吉 役)

須崎勝弥と鈴村耕の脚本を「誰よりも君を愛す」の田中重雄が監督したアクションもの。撮影も「誰よりも君を愛す」の高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
長谷川一夫 川口浩 藤巻潤 叶順子

お姐ちゃんはツイてるぜ

  • 1960年11月19日公開
  • 出演(宣伝部長 役)

おなじみお姐ちゃんシリーズの第六作で、今回は「偽大学生」の白坂依志夫が脚本を執筆、前作「お姐ちゃんに任しとキ!」の筧正典が監督した。撮影は「がめつい奴」の完倉泰一。パースペクタ立体音響。

監督
筧正典
出演キャスト
団令子 中島そのみ 重山規子 高島忠夫

武器なき斗い(1960)

  • 1960年11月8日公開
  • 出演(杉森 役)

西口克己の「山宣」の映画化で、治安維持法に反対して兇刃に倒れた山宣の生涯を描いたもの。依田義賢と山形雄策が共同で脚色し、「人間の壁」のコンビ山本薩夫が監督し、前田実が撮影した。総評が中心になって「山宣」映画化実行委員会が誕生、勤労者らのカンパで作られた。

監督
山本薩夫
出演キャスト
下元勉 渡辺美佐子 徳田和雄 西川優

庄助武勇伝 会津磐梯山

  • 1960年10月9日公開
  • 出演(天野忠兵衛 役)

「清水港に来た男」の小国英雄の脚本を、「水戸黄門(1960)」の松田定次が監督した明朗時代劇。撮影も「水戸黄門(1960)」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大友柳太朗 丘さとみ 柳永二郎 山形勲

疵千両

  • 1960年9月20日公開
  • 出演(小手森喜六 役)

長谷川伸の戯曲『疵高倉』を映画化したもので、「東海道ちゃっきり娘」の八尋不二が脚色し、「大江山酒天童子」の田中徳三が監督した時代劇。撮影は「紅蜥蜴」の本多省三。

監督
田中徳三
出演キャスト
長谷川一夫 香川京子 弓恵子 小林勝彦

最後の切札

  • 1960年9月20日公開
  • 出演(池田 役)

白崎秀雄の原作を、「弾丸大将」の橋本忍が脚色し、「鑑賞用男性」の野村芳太郎が監督したもので、冷い打算に生きる男の行動と破滅を描く。撮影は「太陽の墓場」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
佐田啓二 桑野みゆき 小田切みき 日比野恵子

がめつい奴

  • 1960年9月18日公開
  • 出演(元村 役)

東宝芸術座で長期公演した菊田一夫の同名のドラマの映画化。「お姐ちゃんに任しとキ!」の笠原良三が脚色し、「羽織の大将」の千葉泰樹が監督した。撮影は「お姐ちゃんに任しとキ!」の完倉泰一。Perspecta Stereophonic Sound。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
三益愛子 高島忠夫 原知佐子 中山千夏

足にさわった女(1960)

  • 1960年8月24日公開
  • 出演(重役 役)

沢田撫松の原作から、「ぼんち」の和田夏十と市川崑が脚本を書き、「からっ風野郎」の増村保造が監督した喜劇で、今回は三度目の映画化。撮影は「犯罪6号地」の村井博。

監督
増村保造
出演キャスト
京マチ子 ハナ肇 船越英二 大辻伺郎

お姐ちゃんに任しとキ!

  • 1960年7月31日公開
  • 出演(山下宣伝部長 役)

おなじみお姐ちゃんシリーズの第五作。「羽織の大将」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「サラリーマン出世太閤記・完結篇 花婿部長No.1」の筧正典が監督した。撮影も同じく「サラリーマン出世太閤記・完結篇 花婿部長No.1」の完倉泰一が担当。

監督
筧正典
出演キャスト
団令子 中島そのみ 重山規子 佐藤允
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 多々良純

ムービーウォーカー 上へ戻る