映画-Movie Walker > 人物を探す > 多々良純

年代別 映画作品( 1950年 ~ 2005年 まで合計240映画作品)

1961年

男の血潮がこだまする

  • 1961年5月14日公開
  • 出演(千田憲作 役)

直居欽哉と横山保朗の共同脚本を、「警視庁物語 不在証明 十五才の女」の島津昇一が監督したアクション・ドラマ。撮影は「逆襲の街」の仲沢半次郎。

監督
島津昇一
出演キャスト
高倉健 丹波哲郎 三田佳子 加藤嘉

丹下左膳 濡れ燕一刀流

  • 1961年5月3日公開
  • 出演(鼓の与吉 役)

林不忘の原作を、松村昌治と直居欽哉が脚色し、「赤穂浪士(1961)」の松田定次が監督したおなじみの時代劇。撮影も「赤穂浪士(1961)」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大友柳太朗 長谷川裕見子 桜町弘子 児玉ひろみ

あの波の果てまで

  • 1961年4月16日公開
  • 出演(鵜川俊平 役)

大林清のNET連続メロドラマの映画化。「続こつまなんきん お香の巻」の富田義朗と「禁男の砂 真夏の情事」の芦沢俊郎が脚色し、「真昼の罠(1960)」の八木美津雄が監督した。撮影は「愛する(1961)」の舎川芳次。

監督
八木美津雄
出演キャスト
岩下志麻 加藤嘉 沢村貞子 高峰三枝子

赤穗浪士(1961)

  • 1961年3月28日公開
  • 出演(左吉(蜘蛛の陣十郎) 役)

東映の創立十周年記念映画。大佛次郎の原作を、「家光と彦左と一心太助」の小国英雄が脚色、「新吾二十番勝負」の松田定次が監督した。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 萬屋錦之介 東千代之介 大川橋蔵

地平線がぎらぎらっ

  • 1961年3月1日公開
  • 出演(太田(通称カポネ) 役)

藤原審爾の原作を、内田弘三・土居通芳が脚色し、「男の世界だ」の土居通芳が監督したアクションもの。撮影は「恋愛ズバリ講座」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
ジェリー藤尾 多々良純 天知茂 沖竜次

太陽を射るもの

  • 1961年3月1日公開
  • 出演(不明 役)

監督
原功
出演キャスト
柏木優子 多々良純

あれが港の灯だ

  • 1961年2月26日公開
  • 出演(「つる代」の中年客 役)

李ライン周辺に操業する漁夫の不安な生活を通じて、海をへだてた民族同士の悲劇を描いた「もず」の水木洋子の原作・脚本を、今井正が「白い崖」に次いで監督した。撮影は「弾丸大将」の飯村雅彦。

監督
今井正
出演キャスト
江原真二郎 高津住男 岡本四郎 安田千永子

天下の快男児 旋風太郎

  • 1961年2月14日公開
  • 出演(藤本寅之助 役)

「天下の快男児 万年太郎」「天下の快男児 突進太郎」に続く太郎シリーズの第三作。「特ダネ三十時間 笑う誘拐魔 曲り角の女」の舟橋和郎の脚本を「特ダネ三十時間 笑う誘拐魔 曲り角の女」の若林栄二郎が監督した。撮影は「遥かなる母の顔」の三村明。

監督
若林栄二郎
出演キャスト
高倉健 三田佳子 小川虎之助 伊藤雄之助

松川事件

  • 1961年2月3日公開
  • 出演(司検事 役)

松川事件の赤間勝美被告の自白供述書、第一審、第二審の公判記録を主体に、新藤兼人・山形雄策が共同で脚本を執筆、「武器なき斗い」の山本薩夫が監督したもの。撮影は佐藤昌道が担当した。なお、製作資金四千五百万円はカンパによって調達された。

監督
山本薩夫
出演キャスト
小沢弘治 高松政雄 寺島幹夫 後藤陽吉

名もなく貧しく美しく

  • 1961年1月15日公開
  • 出演(沢野洋服店主 役)

松山善三が自らの脚本を、初めて監督したもので、ろう者夫婦の物語。撮影は「ぼく東綺譚(1960)」の玉井正夫。出演は小林桂樹と高峰秀子。

監督
松山善三
出演キャスト
高峰秀子 小林桂樹 島津雅彦 王田秀夫
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 多々良純

ムービーウォーカー 上へ戻る