映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠田正浩

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2010年 まで合計37映画作品)

2010年

天皇の世紀

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 監督

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。

監督
山本薩夫 下村堯二 高橋繁男 今井正
出演キャスト
田村高廣 田村正和 田村亮 志村喬
2007年

あかね空

  • 2007年3月31日(土)公開
  • 脚本、企画

豆腐屋夫婦がたどる人生の浮き沈みを、江戸情緒たっぷりに描く時代劇。直木賞を受賞した山本一力のベストセラー小説を、名匠・篠田正浩に師事する浜本正機監督が映画化した。

監督
浜本正機
出演キャスト
内野聖陽 中谷美紀 中村梅雀 勝村政信
2003年

スパイ・ゾルゲ

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 監督、脚色、原作、製作

巨匠・篠田正浩が念願の企画を実現させた歴史大作。戦争へと突き進む日本に存在した国際的スパイ、ゾルゲの暗躍を軸に、昭和初期の激動の時代をスケール豊かに描く。

監督
篠田正浩
出演キャスト
ロジャー・パルバース Vincent Giry Georg O.P. Eschert 野田よし子
1999年

梟の城

  • 1999年10月30日(土)公開
  • 監督、脚色

梟と呼ばれる忍者としての誇りをかけ、秀吉暗殺に乗り出した伊賀者の生き様を描いた時代活劇。監督は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の篠田正治。第42回直木賞を受賞した司馬遼太郎の同名小説を基に、篠田監督と「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の成瀬活雄が脚色。撮影を「秘祭」の鈴木達夫が担当している。主演は「愛を乞うひと」の中井貴一。

監督
篠田正浩
出演キャスト
中井貴一 鶴田真由 葉月里緒奈 上川隆也
1997年

瀬戸内ムーンライト・セレナーデ

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 監督

戦後の混乱期、戦死した長男の遺骨を故郷の墓に埋葬するために家族旅行に出かけた一家の道行きを、ノスタルジックな風景の中につづったドラマ。監督は「写楽」の篠田正浩。「瀬戸内少年野球団」「少年時代」に続く、篠田の“少年三部作”の3作目にあたる。阿久悠の原作『飢餓旅行』を、「写楽」でもチーフ助監督をつとめた成瀬活雄が脚色。撮影には「写楽」の鈴木達夫があたっている。主演は「恋と花火と観覧車」の長塚京三。次男にふんした鳥羽潤がキネマ旬報新人男優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第10位。本興行は1997年5月17日より。

監督
篠田正浩
出演キャスト
原正人 長塚京三 笠原秀幸 鳥羽潤
1995年

写楽(カンヌ・ヴァージョン)

  • 1995年6月17日(土)公開
  • 監督、脚色、編集

カンヌ国際映画祭出品に伴い、海外向けに再編集されたカンヌ・ヴァージョン。冒頭に英語字幕での解説を加え、外国の観客にも分かり易くしてあるのが特徴。また、日本版は138分という長尺での公開だったが、今回は120分となっている。

監督
篠田正浩
出演キャスト
真田広之 フランキー堺 岩下志麻 葉月里緒奈

写楽

  • 1995年2月4日(土)公開
  • 監督、脚色、編集

寛政6年から7年にかけて浮世絵界に突如として現れ、およそ140種の役者絵と相撲絵を残して消えた謎の浮世絵師・写楽の、霧に包まれた正体に迫る歴史ドラマ。監督は「少年時代」の篠田正浩。撮影を鈴木達夫、音楽を96年に急逝した武満徹が担当。また、“写楽研究家”としても知られている俳優・フランキー堺が、企画総指揮に当たっている。松竹創業100年記念協賛作品。95年度キネマ旬報ベストテン第5位。

監督
篠田正浩
出演キャスト
真田広之 フランキー堺 岩下志麻 葉月里緒奈
1990年

少年時代(1990)

  • 1990年8月11日(土)公開
  • 監督

昭和19年の富山を舞台に、そこに疎開してきた少年と地元の少年との友情と葛藤を描く。柏原兵三原作の小説『長い道』と藤子不二雄Aの同名漫画の映画化で、脚本は「この子を残して」の山田太一が執筆。監督は「舞姫(1989)」の篠田正浩。影は「レディ!レディ(1989)」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
藤田哲也 堀岡裕二 山崎勝久 小日向範威
1989年

舞姫(1989)

  • 1989年6月3日(土)公開
  • 監督、脚本

明治時代にベルリンへ留学した日本人医学生とドイツ人娘との悲恋を描く。森鴎外原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「鑓の権三」の篠田正浩、共同脚本は「波光きらめく果て」の田村孟とハンス・ボルゲルト、撮影は「鑓の権三」の宮川一夫と「ドイツ・青ざめた母」のユルゲン・ユルゲスがそれぞれ担当。日独合作。

監督
篠田正浩
出演キャスト
郷ひろみ リザ・ウォルフ マライケ・カリエール クリストフ・アイヒホルン
1986年

鑓の権三

  • 1986年1月15日(水)公開
  • 監督

不義密通の濡衣を着せられた男女の道行きを描く。近松門左衛門原作の世話浄瑠璃『鑓の権三重帷子』の映画化で、「卑弥呼」の富岡多恵子が脚色、監督は「瀬戸内少年野球団」の篠田正浩、撮影は同作の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
郷ひろみ 岩下志麻 火野正平 田中美佐子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠田正浩

ムービーウォーカー 上へ戻る