映画-Movie Walker > 人物を探す > 矢野口文雄

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1986年 まで合計107映画作品)

1986年

国士無双(1986)

  • 1986年10月25日(土)公開
  • 録音

本モノよりも強いにせモノが捲き起こす騒動を描いた昭和7年製作の伊丹万作監督、伊勢野重任脚本のナンセンス時代劇の再映画化。脚本は「愛しき日々よ」の菊島隆三、監督も同作の保坂延彦、撮影は「ダイナマイトどんどん」の村井博がそれぞれ担当。

監督
保坂延彦
出演キャスト
中井貴一 原田美枝子 原日出子 岡本信人
1985年

乱(1985)

  • 1985年6月1日(土)公開
  • 録音

シェイクスピアの「リヤ王」と毛利元就の“三本の矢”をベースに、戦国時代の武将の親子・兄弟の愛憎を描く日仏合作映画。監督・脚本は「影武者」の黒澤明で、小国英雄と井手雅人が協力している。撮影も「影武者」の斎藤孝雄と上田正治がそれぞれ担当。

監督
黒澤明
出演キャスト
仲代達矢 寺尾聰 根津甚八 隆大介
1983年

父と子(1983)

  • 1983年1月15日(土)公開
  • 録音

父と子の絆を求めて旅に出る二人の姿を描く。朝日新聞に連載された水上勉の同名の小説を映画化したもので、脚本は「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の菊島隆三、監督はこの作品がデビュー作となる保坂延彦、撮影は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の村井博がそれぞれ担当。

監督
保坂延彦
出演キャスト
小林桂樹 中井貴一 三原じゅん子 原田美枝子
1981年

連合艦隊

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 録音

太平洋戦争を背景に、そこに生きた人々の愛、悲しみ、苦闘、怒りを描く。脚本は「どんぐりッ子」の須崎勝弥、監督は「関白宣言」の松林宗恵、撮影は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の加藤雄大、特技監督は「地震列島」の中野昭慶がそれぞれ担当。

監督
松林宗惠
出演キャスト
永島敏行 金田賢一 中井貴一 丹波義隆
1980年

影武者(1980)

  • 1980年4月26日(土)公開
  • 録音

武田信玄の影武者として生きた一人の男の悲喜劇と、主人の遺言を守りながら戦場に散っていった家臣たちの辛苦を描く。脚本は「デルス・ウザーラ」の黒澤明と「ダイナマイトどんどん」の井手雅人の共同執筆、監督も同作の黒澤明、撮影は「はなれ瞽女おりん」の宮川一夫、「犬笛」の斎藤孝雄、「乱れからくり」の上田正治がそれぞれ担当。海外版は159分。

監督
黒澤明
出演キャスト
仲代達矢 山崎努 萩原健一 油井孝太
1979年

病院坂の首縊りの家

  • 1979年5月26日(土)公開
  • 録音

「病院坂の首縊りの家」と呼ばれる廃屋での連続殺人事件を解決する金田一耕助の最後にして最大の事件を描く。東宝の石坂浩二の“金田一”シリーズの五作目にあたるもので、脚本は「女王蜂(1978)」の日高真也と同作の久里子亭の共同執筆、監督は「火の鳥(1978)」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 佐久間良子 桜田淳子 久富惟晴
1978年

火の鳥(1978)

  • 1978年8月12日(土)公開
  • 録音

生とは……?死とは……?そして命とは……?人間が存在する限り、永遠の宿命的問題を壮大なスケールで描いた手塚治虫原作『火の鳥』の古代ヤマタイ国を舞台にした第一部『黎明篇』の映画化。脚本は詩人の谷川俊太郎、監督は「女王蜂(1978)」の市川崑、撮影は「女王蜂(1978)」の長谷川清、特撮監督は「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」の中野昭慶がそれぞれ担当。1978年8月19日より全国公開。

監督
市川崑
出演キャスト
若山富三郎 尾美としのり 高峰三枝子 江守徹

女王蜂(1978)

  • 1978年2月11日(土)公開
  • 録音

一通の警告状から端を発した、過去と現在を結ぶ凄惨な連続殺人事件に挑戦する金田一耕助の姿を描く、横溝正史の同題名小説の映画化。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 高峰三枝子 司葉子 岸惠子
1977年

獄門島(1977)

  • 1977年8月27日(土)公開
  • 録音

「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄(1977)」に続き、原作・横溝正史、監督・市川崑、主演・石坂浩二のトリオが三たび放つ横溝シリーズ。封建的な古い因習の中で、本鬼頭と分鬼頭が対立する獄門島へきた金田一耕助が、連続殺人事件にまきこまれる姿を描く。脚本は「悪魔の手毬唄(1977)」の久里子亭、監督は同作の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 大原麗子 草笛光子 太地喜和子
1976年

岸壁の母

  • 1976年12月11日(土)公開
  • 録音

第二次大戦の戦地からいまだ帰らぬわが子への思いを切々と歌った二葉百合子の同名のヒット曲の映画化で、幾多の悲しみを乗り越えて、ひたすらわが子の帰りを待ち続ける母の姿を描く。脚本は「テキヤの石松」の村尾昭、監督は「二十歳の原点」の大森健次郎、撮影は「お姐ちゃんお手やわらかに」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
大森健次郎
出演キャスト
中村玉緒 荻野尋 鹿又裕司 江藤潤
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 矢野口文雄

ムービーウォーカー 上へ戻る