映画-Movie Walker > 人物を探す > 桑名忠之

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2003年 まで合計46映画作品)

2003年

17才 旅立ちのふたり

  • 2003年9月13日(土)公開
  • 美術

モーニング娘。の石川梨華&藤本美貴のダブル主演による青春ドラマ。深い悩みを抱えた17歳の2人の少女がさまざまなトラブルを乗り越え、成長していく姿を描く感動の物語だ。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
石川梨華 藤本美貴 安河内直毅 渡辺えり
1999年

オサムの朝

  • 1999年7月31日(土)公開
  • 美術

逆境に立たされた中年の男が自分の少年時代を振り返るうち、人生を前向きに生きようと思い直す姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「螢II 赤い傷痕」の梶間俊一。第10回坪田譲治文学賞を受賞した森詠による同名小説を基に、「APOAPOワールド ジャイアント馬場90分1本勝負」の田部俊行が脚色。撮影を「AQUARIUM」の阪本善尚が担当している。主演は、「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の中村雅俊と、彼の少年時代を演じた「死国」の森脇史登。1999年6月27日栃木県小山シネマロブレ5にて先行公開。

監督
梶間俊一
出演キャスト
中村雅俊 森脇史登 西谷有統 手塚理美
1997年

鍵(1997)

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 美術

初老の大学教授が、妻との性生活を維持するため様々な策を弄し、死に至る姿を、ミステリー・タッチで描いた文芸ドラマ。原作は昭和31年に発表され“芸術か猥褻か”という論議を呼び、過去に国内外で4度も映画化されている谷崎潤一郎の同名小説。監督は「ちぎれた愛の殺人」の池田敏春。脚本はベテラン・スクリプターとして知られる白鳥あかね、「お墓と離婚」の香川まさひと、池田の共同。撮影は「マルタイの女」の前田米造が担当している。主演は本作の撮影後に主演したテレビ・ドラマ『失楽園』が話題となった「トウキョウ・ドール」の川島なお美と、「身も心も」の柄本明。R指定。

監督
池田敏春
出演キャスト
川島なお美 柄本明 大沢樹生 辻香緒里
1995年

日本一短い「母」への手紙

  • 1995年11月23日(木)公開
  • 美術

福井県丸岡町が町起こしのために募集した“一筆啓上”から生まれたベストセラー『日本一短い「母」への手紙』の映画化。単行本に収録された230通の中から、「あの人と幸せでしょうか、お母さん。父さんは無口を通し逝きました」という短い手紙をモチーフに、オリジナル・ストーリーで脚本化したのは伊藤亮二と澤井信一郎。監督は「わが愛の譜 滝廉太郎物語」の澤井信一郎。主演は「江戸城大乱」の十朱幸代。共演はほかに「螢II 赤い傷痕」の裕木奈江、「汚い奴」の原田龍二ほか。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
十朱幸代 裕木奈江 原田龍二 鈴木砂羽
1994年

集団左遷

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 美術

リストラによって会社に見限られたサラリーマンたちが、意地とプライドを賭けて危機に立ち向かっていく姿を描いた人間ドラマ。江波戸俊夫の同名小説(世界文化社・刊)を原作に、「修羅場の人間学」の梶間俊一が監督。脚本は「ラストソング」の野沢尚、撮影は「横浜ばっくれ隊」の鈴木達夫が担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
柴田恭兵 中村敦夫 津川雅彦 高島礼子
1993年

修羅場の人間学

  • 1993年11月13日(土)公開
  • 美術

戦後の渋谷を舞台に、学生からヤクザになった青年が恋や喧嘩の修羅場で奮闘する姿をコミカルに綴る青春ヤクザ映画。森田雅の原作(祥伝社・刊)をもとに、「略奪愛」の梶間俊一が監督。脚本は岡部耕大と掛札昌裕の共同。撮影は「民暴の帝王」の東原三郎が担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
高嶋政伸 南野陽子 的場浩司 布施博
1991年

略奪愛

  • 1991年10月10日(木)公開
  • 美術

一途の愛によって狂気に陥っていく女の姿を描く官能ロマン。5年前に京都府下で起きた現実の事件をモデルに「遺産相続」の松田寛夫が脚本を執筆。監督は「螢」の梶間俊一。撮影は「新・極道の妻たち」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
黒木瞳 古尾谷雅人 萬田久子 尾美としのり
1990年

ゴールドラッシュ

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 美術

70年代の原宿を舞台に、北海道から上京してきた一人の青年が自らの夢を築き上げていくまでの姿を描くサクセスストーリー。森永博志原作「原宿ゴールドラッシュ」の映画化で、脚本・監督は「さらば愛しのやくざ」の和泉聖治。共同脚本は坂田義和と「SO WHAT」の水谷俊之。撮影は「さらば愛しのやくざ」の東原三郎がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
大友康平 南野陽子 布施博 相田翔子
1989年

公園通りの猫たち

  • 1989年12月23日(土)公開
  • 美術

渋谷公園通りで自由に生きる野良猫たちとミュージカルスターを夢見る女の子たちとの交流を描く。原作・脚本は「蕾の眺め」の早坂暁が執筆、監督は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の中田新一、撮影は奥村正祐、米原良次、藤石修の3人が共同でそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
荻野目洋子 五十嵐いづみ 伊藤智恵理 万里洋子

花の降る午後

  • 1989年10月7日(土)公開
  • 美術

神戸を舞台にフランス料理店の女主人と乗っ取りを企む謎の女との闘いを描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「「さよなら」の女たち」の大森一樹、撮影監督は「マイフェニックス」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、カルロス・トシキ&オメガトライブ(「花の降る午後」)。

監督
大森一樹
出演キャスト
古手川祐子 高嶋政宏 夏夕介 室井滋
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桑名忠之

ムービーウォーカー 上へ戻る