映画-Movie Walker > 人物を探す > 掛札昌裕

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1999年 まで合計59映画作品)

1999年

地獄(1999)

  • 1999年公開
  • 出演(検察官 役)

平成日本を震撼させた事件の犯人たちが、地獄の責め苦に苛まれる様をシュールかつエログロに描出する世紀末社会派劇。監督・脚本は「ねじ式」の石井輝男。撮影を「美容師三姉妹 乱れ髪くねり腰」の柳田友貴が担当している。主演は佐藤美樹(「義母覗き 爪先に舌絡ませて」のさとう樹菜子の別名)。

監督
石井輝男
出演キャスト
佐藤美樹 前田通子 斉藤のぞみ 丹波哲郎
1994年

爆走トラッカー軍団

  • 1994年9月10日(土)公開
  • 脚本

ド派手な装飾の大型トラックを操るアートトラッカーのリーダー・竜一の、ノミ競馬組織を相手にしての活躍を描くドラマ。オリジナル・ビデオ・シリーズとして既に4作作られている「爆走トラッカー軍団」シリーズ。監督はビデオ・シネマ「THEレイプマン」などの長石多可男。脚本は掛札昌裕が担当。

監督
長石多可男
出演キャスト
ジョニー大倉 湯江健幸 板谷祐三子 幸英二
1993年

修羅場の人間学

  • 1993年11月13日(土)公開
  • 脚本

戦後の渋谷を舞台に、学生からヤクザになった青年が恋や喧嘩の修羅場で奮闘する姿をコミカルに綴る青春ヤクザ映画。森田雅の原作(祥伝社・刊)をもとに、「略奪愛」の梶間俊一が監督。脚本は岡部耕大と掛札昌裕の共同。撮影は「民暴の帝王」の東原三郎が担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
高嶋政伸 南野陽子 的場浩司 布施博
1989年

文学賞殺人事件 大いなる助走

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 脚本

文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描く。筒井康隆の小説『大いなる助走』の映画化で、脚本・監督は「塀の中のプレイ・ボール」の鈴木則文、共同脚本は「徳川の女帝 大奥」の志村正浩と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の掛札昌裕、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の米原良次がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
佐藤浩市 甲斐えつ子 石橋蓮司 泉じゅん
1988年

団鬼六 妖艶能面地獄(1988)

  • 1988年5月14日(土)公開
  • 脚本

女高生の父親や兄とのSM的近親相姦を描く。団鬼六原作の映画化で、脚本は「塀の中のプレイ・ボール」の掛札昌裕が執筆。監督は「HOT STAFF 快感SEXクリニック」の加藤文彦、撮影は「恋はいつもアマンドピンク」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
柏木よしみ 伊藤克 小川美那子 吉原正皓
1987年

塀の中のプレイ・ボール

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 脚本

刑務所に服役中の“懲役”たちが官側とのソフトボールの試合を実現させようとする姿を、それぞれのシャバでのエピソードを織り混ぜながら描く。前作「塀の中の懲りない面々」に続くシリーズ第2弾で、安部謙二原作の同名小説の映画化。脚本は同作の鈴木則文と「童貞物語」の掛札昌裕が共同で執筆。監督は「大奥十八景」の鈴木則文、撮影は「アイドルを探せ」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
草刈正雄 ジョニー大倉 京本政樹 森山潤久
1986年

花と蛇 白衣縄奴隷

  • 1986年12月6日(土)公開
  • 脚本

知人の紹介で訪ねた歯科医に麻酔をかけられ、SMの調教を受けるOLの姿を描く団鬼六の原作の映画化で、脚本は「花と蛇 飼育篇」の 掛札昌裕、監督は「団鬼六 蛇と鞭」の西村昭五郎、撮影も同作の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
真咲乱 小川美那子 江崎和代 野上正義

花と蛇 飼育篇

  • 1986年3月8日(土)公開
  • 脚本

大会社の若い社長夫人が、取引きを断られた出入り業者の男に誘拐され辱かしめを受ける姿を描く。脚本は「童貞物語」の掛札昌裕、監督は「花と蛇 地獄篇」の西村昭五郎、撮影は「夢犯」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
小川美那子 矢生有里 舵川まり子 坂元貞美

童貞物語(1986)

  • 1986年2月15日(土)公開
  • 脚本

童貞にオサラバしようとハッスルする少年たちのひと夏を描く。学研の「MOMOCO」に連載中の「童貞物語」の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕、監督も同作の小平裕、撮影は「山下少年物語」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
菊地弘 光石研 下村享司 角田英介
1985年

パンツの穴 花柄畑でインプット

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 脚本

中学生のエッチな青春グラフィティ。84年3月公開の「パンツの穴」の続編に当り、雑誌「ボム」に投稿された文章を基に橋場克彦、グループ・ひぐらしが原案を構成し、「奴隷契約書 鞭とハイヒール」の掛札昌裕が脚本を執筆。監督は「喧嘩道 けんかみち」の小平裕、撮影は「ヘッドフォン・ララバイ」の奥村正祐がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
志村香 山本陽一 奥田圭子 津川俊之
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 掛札昌裕

ムービーウォーカー 上へ戻る