映画-Movie Walker > 人物を探す > 小倉一郎

年代別 映画作品( 1964年 ~ 2015年 まで合計88映画作品)

2015年

ラブ&ピース

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(良一の会社の同僚A 役)

『ヒミズ』など国内外で高い評価を受ける園子温監督が、長谷川博己を主演に迎え、“愛”をテーマに描く人間ドラマ。うだつの上がらないサラリーマンの人生が、一匹のミドリガメとの出会いを機に変わっていく姿を映す。巨大化した怪獣が東京の街を破壊する特撮怪獣映画の要素も盛り込んでいる。主題歌はRCサクセションのヒット曲「スローバラード」。

監督
園子温
出演キャスト
長谷川博己 麻生久美子 渋川清彦 奥野瑛太

海街diary

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 出演

海の見える街で暮らす個性的な4姉妹と周囲の人々との交流を描いた吉田秋生の同名コミックを『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化した人間ドラマ。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという日本映画界を代表する女優たちが4姉妹に扮する。3人の母親役の大竹しのぶをはじめ、堤真一、加瀬亮ら豪華キャストが集結。

監督
是枝裕和
出演キャスト
綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず

山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日

  • 2015年1月17日(土)公開
  • 出演(安二郎 役)

ノンフィクション作家・和田登の著書『望郷の鐘』の映画化。シベリアでの強制労働から奇跡的に帰国し、その後中国残留孤児の帰国救済運動に尽力した教師・山本慈昭の半生を描く人間ドラマ。監督は、「大地の詩 留岡幸助物語」の山田火砂子。出演は、「瀬戸内海賊物語」の内藤剛志、ドラマ『和っこの金メダル』の渡辺梓。

監督
山田火砂子
出演キャスト
内藤剛志 渡辺梓 山口馬木也 市川笑也
2014年

ヨシナカ伝説 義仲穴

  • 2014年5月10日(土)公開
  • 出演(良恵 役)

粟津の戦いに敗れ、敗死したとされる源義仲が生き延びていたという伝説に基づく時代劇。不思議な能力を持つヒロインを、「ときめきメモリアル」の中山エミリが映画初主演で演じている。共演は、「大鹿村騒動記」の小倉一郎、「一遍上人」の松田洋治、「家」の渡辺葉子、「地下室」の小出由華。監督は、「家」の秋原北胤。

監督
秋原北胤
出演キャスト
中山エミリ 小倉一郎 松田洋治 渡辺葉子
2013年

そして父になる

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演

6年間愛情を注ぎ、育ててきたわが子が、もし他人の子だったら? 突然、過酷な現実にさらされた2組の夫婦の姿を映し出すヒューマンドラマ。『誰も知らない』の是枝裕和監督が、福山雅治を主演に迎えた深遠なドラマは、第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されるや、審査員賞に輝いた。

監督
是枝裕和
出演キャスト
福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー

僕たちの高原ホテル

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演

「タクミくんシリーズ」の渡辺大輔と浜尾京介が共演するハートウォーミング・ストーリー。監督、脚本も、同シリーズの横井健司と金杉弘子のコンビが担当。高原の小さなホテルを舞台に、おもてなし術を学びながら成長していく若者たちの姿を描く。他の出演は、ミュージカル『テニスの王子様』シリーズの和田琢磨。

監督
横井健司
出演キャスト
渡辺大輔 浜尾京介 和田琢磨 髙﨑俊吾

  • 2013年5月6日(月)公開
  • 出演(小泉森彦 役)

旧家の没落を描いた島崎藤村の同名小説を、「一遍上人」の秋原北胤監督が映画化。時代の変化によって一家離散していく中、身を粉にしながら前へ歩き出す女性の姿を描く。出演は「爆! BAKU」の西村知美、「ドグラ・マグラ」の松田洋治、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の伴杏里、「神様のカルテ」の中山卓也、「ヒポクラテスたち」の小倉一郎。

監督
秋原北胤
出演キャスト
西村知美 松田洋治 伴杏里 木本夕貴
2012年

ビターコーヒーライフ

  • 2012年5月12日(土)公開
  • 出演

TV『銭形平次』や『水戸黄門』などで名脇役として活躍、2011年12月にガンで他界した俳優・入川保則主演によるヒューマンドラマ。福島県白河市の喫茶店を舞台に、親子の絆を描く。監督は「ブルックリン橋をわたって」の横山浩之。共演は「あぜ道のダンディ」の山本ひかる、「東京に来たばかり」の窪塚俊介、「魔法遣いに大切なこと」の國元なつき。

監督
横山浩之
出演キャスト
入川保則 松方弘樹 秋吉久美子 山本ひかる
2011年

恋谷橋

  • 2011年8月27日(土)公開
  • 出演

日本百景に選定されている鳥取県の三朝温泉を舞台にした、上原多香子の映画初主演作。会社をリストラされ、故郷に戻ったヒロインが、デザイナーの夢を捨てきれずに苦悩しつつも、寂れつつある町と実家の旅館に元気を取り戻そうと友人たちと町おこしに挑む姿を描く。第1回スーパーシナリオグランプリのグランプリ受賞作を映画化。

監督
後藤幸一
出演キャスト
上原多香子 水上剣星 松田美由紀 小倉一郎

大鹿村騒動記

  • 2011年7月16日(土)公開
  • 出演(柴山満 役)

阪本順治監督が、デビュー作『どついたるねん』以来6本にわたって起用し続けている名優・原田芳雄を主演に据えて描いた人間ドラマ。長野県の山村・大鹿村に伝わる伝統の村歌舞伎を題材に、そこに関わる人々の悲喜こもごもを映し出す。大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、三國連太郎ら豪華実力派俳優が見せる味わい深い演技にも注目。

監督
阪本順治
出演キャスト
原田芳雄 大楠道代 岸部一徳 佐藤浩市

関連ニュース

還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場
還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場(2011年7月14日)

ベテラン女優が豪華共演を果たし、女優魂を見せつける『デンデラ』が絶賛公開中だが、今度は、女なんかに負けてられない!と言ったかどうかはわからないが、ベテラン俳優が…

原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動
原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動(2011年7月11日)

原田芳雄が映画化を切望し、阪本順治の記念すべき監督20本目の映画となった『大鹿村騒動記』(7月16日公開)のプレミア試写会の舞台挨拶が、7月11日に新宿バルト9…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小倉一郎

ムービーウォーカー 上へ戻る